最終更新日:2021/7/20

由利ロール(株)

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 精密機器

基本情報

本社
京都府
資本金
1億円
売上高
25億円(2019年度実績)
従業員
75名(2019年1月現在)
募集人数
1~5名

【新型コロナウイルスへの対応あり】当社独自の技術を駆使した表面加工機械の完全受注生産で、創業1909年(明治42年)以来高利益を維持。

【web説明会募集開始】工場見学会受付中! (2021/06/14更新)

PHOTO

こんにちは!由利ロール(株)の採用担当です!

説明会絶賛受付中です!

京都で働きたい!
じっくりと腰を落ち着けて京都で働いていきたい!
など地域密着で働いていきたい方にはぴったりの職場です!
是非一度見学にお越し下さい!

【新型コロナウイルスへの対応】
当社では、新型コロナウイルス感染症に対し、以下の対応を予定しております。

・少人数での工場見学会の開催
・当社出入口でのアルコール消毒液の設置
・定期的な部屋の換気
・web説明会の開催



  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
衣服の表面生地に光沢を出すカレンダー加工に最適なロールを提案する久我さん。「お客様が発する言葉の意味を一つずつ丁寧に確認しています」
PHOTO
ロールと機械の両方を生産する由利ロール。本社工場に隣接する社宅は独身社員だけでなく結婚後も住める「職住接近」で、しかも京都の中心市街にある好立地だ。

お客様のニーズに応えるものづくり。ロール機械を一貫生産するメーカーです!

PHOTO

「世代や職種を越えて公私ともに仲が良く、いつも楽しい」(廣野)「仕事に厳しいけど相手のことを想い、成長も認めてくれる」(久我)2人の言葉に社風の良さが滲み出る。

大きな機械を動かす、ものづくりがしたい。
就活でそう考えていた時、会社見学で大型のロール機械に出合い、そのスケール感に憧れました。いま、技術開発室で日々大型のCNC機械を動かし、お客様が求めるエンボス加工のロールをつくり上げる充実感を味わっています。トイレタリー用品や自動車シートなど、用途に応じた様々なロールの加工条件でテストを繰り返します。過去の実績データを洗い出すとともに、新たな加工工具や切削油の選択など、すべてをゼロから見直すこともあります。大量生産ではない、オーダーメイドの一品もののロールなので、失敗が許されない責任感や複雑な柄に挑む緊張感はありますが、それ以上に切削条件や加工速度、工具の回転数など、テストを重ねる度にいつも新しい発見がある面白さを実感しています。何よりも、期待に応えてロールが完成し、お客様から笑顔でOKサインをもらった時の達成感は格別ですね。
いつも心がけているのは、しっかりと工程を管理し、納期を守ること。先々の工程のことも考えられて、製品開発のすべてを任される。そんな存在になっていきたいです。
<製造部 技術開発室/廣野 祐・2014年入社>



創業100年を超えて赤字がなく、長く安定したお付き合いのお客様が多い。
志望した技術営業の最前線に立ち、入社前に感じた魅力を再確認しました。新たなロールの受注提案だけでなく、ものづくり情報の共有や機械の不具合チェックに修理、日常的なアフターフォローまで。お客様とのすべての接点となる仕事なので責任は重大ですが、やりがいも大きいですね。また、紙やフィルム、不織布、電子など多様な事業分野のお客様や知識、トレンドに触れ、点から面へと理解が広がり、深まっていく楽しさも実感しています。
商社でなくメーカーであることも、大きな強み。お客様の要望にダイレクトに接し、いち早く応えることができますし、ロール機械とロールをオーダーメイドで一貫生産できるのは、全国で由利ロールだけ。既製品と違い確認すべきポイントが多く、求められるものは何かを吟味したうえで、仕様決めから地道につくり上げていく難しさがありますが、他社にできないものづくり提案ができるのも、醍醐味の一つです。これからもっと、お客様の声と由利ロールの技術を一つひとつ、大切に結びつけていきたいですね。
<ロール営業部/久我 祐貴・2012年入社>

会社データ

プロフィール

当社では一貫して“豊かな暮らしの創造”を目指し、幅広い分野に様々なロール及び機械を提供して参りました。その結果、当社の技術は家庭やオフィスはもちろん、あらゆる生活空間の中に生きています。例えば、食品の包装材から紙・繊維製品、フィルム、合成皮革、建築材料等の多くの生活用品に活用されております。近年では、リチウムイオン二次電池やモバイル端末向基板といった電子機器にも広く利用され、燃料電池・太陽電池材料など、ロールプレスを通じて環境エネルギー問題にも貢献しております。

事業内容
樹脂・フィルム・製紙・不織布・外壁材・電子回路基盤・炭素繊維・リチウムイオン二次電池(モバイル端末・パソコン・自動車等)の仕上加工機械及び自動包装機の製造、販売

PHOTO

当社の作る機械の一例です。携帯電話やモバイル端末のコンパクト化・耐衝撃性の向上に不可欠な、フレキシブルプリント基板用積層板の生産設備です。

本社郵便番号 615-0037
本社所在地 京都市右京区西院南井御料町6-4
本社電話番号 075-322-5008
創業 1909年(明治42年)2月1日
設立 1955年(昭和30年)1月7日
資本金 1億円
従業員 75名(2019年1月現在)
売上高 25億円(2019年度実績)
事業所 京都市右京区西院南井御料町6-4
沿革
  • 1909年(明治42年)
    • 由利達之助(創業者)、京都市中京区にて創業
  • 1915年(大正4年)
    • 大正天皇御即位記念共進会 一等賞金杯受賞
  • 1924年(大正13年)
    • 東京工場を開設
  • 1941年(昭和16年)
    • 現在地(京都市右京区)に本社工場を移転
  • 1955年(昭和30年)
    • 由利ロール(株) 設立
  • 1959年(昭和34年)
    • 由利達之助(創業者) 黄綬褒章を受章
  • 2012年(平成24年)
    • 創業100周年

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒615-0037
京都府京都市右京区西院南井御料町6番地4
 由利ロール(株)
  管理部 大野
 TEL:075-322-5008 
URL https://www.yuri-roll.jp/
E-mail kanri@yuri-roll.jp
交通機関 阪急京都線 西院駅 下車後徒歩8分
JR京都駅より地下鉄・阪急で約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp215035/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
由利ロール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ