最終更新日:2021/6/16

小林工業(株)

  • 正社員

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)

基本情報

本社
静岡県
資本金
1,200万円
売上高
23億円(2020年4月)
従業員
102名(男性85名、女性17名)
募集人数
1~5名

「一生役立つスキル」を学べる会社です!自動車用リヤコンビネーションランプの接着工法においては国内トップクラスです。

  • 積極的に受付中

【採用直結】会社説明会を開催しております!!(コロナ対策を徹底して皆さんをお待ちしております。) (2021/06/08更新)

◆◇◆弊社採用ページにアクセスしていただき、ありがとうございます◆◇◆

みなさんこんにちは!
小林工業(株) 採用担当の二又川・高澤です!

☆会社説明会:採用直結の会社説明会です。
       (社長も出席いたします。皆さんのご来社をお待ちしております。)
       本社にて開催いたします。
       予約画面より申し込みをお願いします。
       Web会社説明会も開催します。
       他の日を希望される場合は、別途ご連絡ください。

☆採用直結:説明会当日は、社長も同席します!!
      

☆コロナウイルスへの対応
・来社された方に対して、事務所入り口にて検温のご協力をいただいております。
・会議室の机・椅子は、アルコールで消毒しています。
・工場内のいたるところに、消毒液を設置しています。
・事務所・工場問わず、全ての社員に対してマスクの着用を徹底しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界に一つの金型や専用機、特殊なプレス成形による量産、ユニークなキャンプ用品など、一人ひとりの興味と好奇心をエネルギーに、常に新しいことに挑戦している会社です。
PHOTO
プレス製品については、主に自動車の燃料系、制動系の部品を製造しています。人の命に関わる物づくりに携わっているため、品質の維持・向上にも努めISOを取得しています。

従業員の幸せが、すべてを叶える原点です。

PHOTO

代表取締役社長の小林さん/いろいろな意見が、明るく活発にぶつかり合う会社にしていきたいですね。若手の皆さんの「失敗の怖さに勝る好奇心」に期待しています。

私が大事にしたいのは従業員の幸せです。従業員が幸せなら、自ずと社内に活気がみなぎり、より良い技術や製品を生み出せます。それがお客さまを幸せにし、ひいては会社を幸せにします。こうした「幸せづくりの循環」の積み重ねが社会貢献となり、当社の存在意義を確かなものにしてくれます。

技術職の皆さんには「新しい仕事を追いかけてください」と常々お願いしています。お客さまから積極的に無理難題をいただき、新しいことに失敗を恐れないで取り組んでほしいのです。そして、もし失敗したら、なぜ失敗したのか、その理由を追求してください。失敗の理由が分かれば、同じ失敗を繰り返さないだけでなく、新しいやり方が見つけられ、新しいものづくりへ結びつくかもしれません。当社の固有技術は、こうした挑戦の繰り返しから生まれました。

金属の塑性流動を限界まで活用したプレス加工が、その一つです。それまで切削加工に頼っていた自動車用パイプ部品を、より速く低コストで量産できるようにしました。国内トップクラスの技術を誇る自動車用テールランプの溶着工法も、「熱板溶着機」という独自の専用機を、失敗を繰り返し、開発・実用化したものです。

産業分野だけにこだわるつもりはありません。近年「ANCAM(アナキャン)」というキャンプ用品のブランドを立ち上げました。若い社員たちが自主的にプロジェクトチームをつくり、念入りな事業計画を立て、ブランド名まで考えて提案してくれたもので、売上は予想以上に伸びており、私も驚いているくらいです。

業績が順調なおかげで、2019年に量産・加工を担う新工場が稼働しました。その敷地は7千坪あり、まだ多くが更地のままで残っています。近い将来、ここに本社や開発・設計部門を移し、人と技術を集約して相乗効果を図りたいと考えています。

タイに開設している100%出資の会社では、日本のカーメーカーとのおつきあいが始まりました。海外では、実力が認められれば、大手との直取引も可能です。これを足がかりに多様な業種のグローバルカンパニーをお客さまに加えることも夢ではないと思います。

当社は、技術や製品、仕事の領域、お客さまにも、「新しい」を追いかけていく会社です。「幸せづくりの循環」を叶えるため、失敗を恐れない若い人を仲間にし、新しいものづくりを一緒に目指せたら、こんなにうれしいことはありません。

《代表取締役社長・小林 俊夫》

会社データ

プロフィール

 当社は、自動車部品などを製造する量産加工部門、各種組み立て装置や検査装置などを設計製作販売する専用機部門、そして、プレス金型やプラスチック成型金型などを設計製造販売する金型部門の三部門で営業活動を行っております。
 各部門においては、それぞれの専門技術者が、日々新製品や新技術の開発に努力しています。
 お得意先様におかれましては、各部門固有の技術をご利用いただくだけでなく、三部門全ての技術を複合的にご利用いただくなど、幅広いお付き合いをさせていただいております。
 また、2018年にキャンプギアを中心としたブランド『ANCAM』を立ち上げました。販売数、知名度共に右肩上がりで、小林工業の新たな部門として成長を続けています。

事業内容
 当社の製品には大別して三種類あります。「プレス加工を中心とした金属量産部品」「自動車テールランプ用の専用機やオーダーメイドの自動機」「プレス金型やプラスチック成型金型などの各種金型」です。
 プレス加工による量産品の中には、金属の塑性流動をより積極的に利用した製品も含まれ、この技術は、従来は切削加工で生産していた量産部品をプレス加工化する事を可能にしました。
 各種専用機につきましては、構想段階よりお話をいただき、機械電気設計から装置の運転調整まで、全ての工程において、新技術・新工法の開発に参加させていただいています。
  確かなモデリング技術とマシニングセンターによる高精度三次元形状加工により製作される当社の金型は、高い評価をいただいています。
 また、キャンプギア部門につきましては、アウトドアショップへの営業も並行して行っており、海外への販売数も増加しております。新製品の開発にも積極的に取り組んでおります。
 近年では、CSR活動も活発に行っています。主な活動は『南陵の森』におけるフォレストセイバープロジェクトです。この活動は、南陵工業団地内の全企業が協力し、助け合いながら、工業団地内の豊かな自然を守り、発展させていくことを目的としています。
 定期的に、ゴミ拾いをすることは勿論、植樹や鳥の巣箱の設置なども行います。また、森には希少な動植物が数多く生息しているため、森の自然を通して子供たちに様々な体験をしてもらう体験学習や、地域の方を巻き込んだお祭りを開催するなどボランティア活動にも参加しています。
 昨年は、『「中部の未来創造大賞 優秀賞』や『エンジニアリング功労者賞』を受賞するなど、全国的にもその活動が注目されています。

PHOTO

『FIRE WHIRL』は、デザイン性・機能性が高く評価され、富士宮市から"名物コンペ"『特別賞』の表彰を受ました。また、ふるさと納税返礼品にも認定されました!!

本社郵便番号 418-0035
本社所在地 静岡県富士宮市星山1040-4
本社電話番号 0544-27-2566
創業 1960年
設立 1971年5月
資本金 1,200万円
従業員 102名(男性85名、女性17名)
売上高 23億円(2020年4月)
事業所 テクニカルセンター(静岡県富士宮市西山14051-1)
富士山南陵工場(静岡県富士宮市南陵9番)
主な取引先 (株)IHI 建材工業 / (株)アスクテクニカ / 市光工業(株) / 臼井国際産業(株) / 岡谷鋼機(株) / (株)キトー / サカエ理研工業(株)
スタンレー電気(株) / 東海電装(株) / 日軽熱交(株) / 日本軽金属(株) / イチコウ・インダストリーズ・タイランド Co., Ltd. / PT. イチコウ・インドネシア / PT. Indonesia Stanley Electric / Stanley Electric U.S. Co., Inc. / Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.
関連会社 小林エンジニアリング(株)
中部セグメント(株)
KOBAYASHI INDUSTRIAL(THAILAND)CO.,LTD.
平均年齢 44.0歳
平均勤続年数 15.0歳
沿革
  • 1960年
    • 金属プレス加工業の小林工業所として創業
  • 1963年
    • プレス金型の販売を開始する
  • 1971年
    • 小林工業(株)に改称 、法人化
  • 1978年
    • 各種専用機の販売を開始する
  • 1979年
    • プラスチック成型金型の販売を開始する
  • 1981年
    • 中部セグメント(株)設立
  • 1988年
    • 小林エンジニアリング(株)設立
  • 2002年
    • ISO9001認証取得
  • 2004年
    • 二次加工工場棟建設
  • 2006年
    • テクニカルセンター建設
  • 2010年
    • KOBAYASHI INDUSTRIAL(THAILAND)CO.,LTD.設立
  • 2018年
    • 富士山南陵工業団地に土地を取得
      キャンプ用品の販売を開始
  • 2019年
    • 富士山南陵工場での生産を開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.8年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2020年度

先輩情報

童心を忘れずに
近藤 公一郎
2013年入社
30歳
東海大学
工学部 動力機械工学科
初期管理課
金属プレス金型の設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒418-0035
静岡県富士宮市星山1040-4
担当:総務部 二又川、高澤
電話:0544-27-2566
E-mail sho-takazawa@kobayashi-kogyo.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp216054/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
小林工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ