最終更新日:2021/4/22

(株)小田急リゾーツ(小田急グループ)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ホテル・旅館
  • 外食・レストラン
  • レジャーサービス
  • 旅行・観光

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
67億9,100万円(2019年度実績)                             
従業員
451名(2021年2月現在)
募集人数
若干名

私たちは、お客様との出会いに感謝して、いつも変わらぬ自然な笑顔でお迎えし、「心温まるおもてなし」で最高の満足と感動をお届けします。

新型コロナウイルスへの対応  (2021/04/22更新)

PHOTO

小田急リゾーツ2022年卒採用のページをご覧いただきありがとうございます。

採用活動は未定です。
決定致しましたら、更新いたします。



  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
小田急リゾーツは「山のホテル」「箱根ハイランドホテル」など、箱根を代表とするホテルや、レストラン業を展開。宿泊だけでなく温浴施設なども人気が高い。
PHOTO
「ホテルはつはな」女性に優しいお宿をコンセプトとし、女性専用スパなどがあり。非日常を味わうにふさわしい空間だ。

高品質なサービス・自分らしい接客を追求できるのは、のびのび働ける環境があるから。

PHOTO

ホテルはつはな 料飲部(つつじの茶屋)2016年入社 沢山玲那

私は就職活動を、業界・業種に絞らず、「お客様を笑顔にできる仕事」という軸でしていました。企業合同説明会で当社を知り、お客様が憩いを求めて泊まりに来るリゾートホテル、仕事での利用が多いシティーホテルの異なったホテルでの仕事が経験できると思い、当社を志望しました。また、私は「お客様を笑顔にできる仕事」をするためには、「自分自身も笑顔で仕事ができる職場・環境」が大切だと考えており、人事担当や、ホテル見学に行った際のスタッフの自然な笑顔、スタッフ同士の何気ない会話にも笑顔があり、とても雰囲気よく働いているのを見て、この環境で私も働いてみたいと思い、当社への入社を決めました。

入社後は、山のホテル日本料理「つつじの茶屋」料飲配属になりました。大学時代は国際協力について学んでいたため、ホテルについての知識はゼロでした。懐石料理の提供の仕方や和食の専門用語、着物の着方や所作など、私にとっては初めてのことだらけでした。しかし、先輩方が勉強会を開いてくれたり、営業中もフォローしてくれたりと、その不安は働くにつれて薄れていきました。
3年目に、山のホテル宿泊部に異動になりました。お客様が初めて会うのがフロントスタッフであり、そこでホテルの第一印象が決まります。到着されたお客様の荷物を運ぶベルの仕事や、チェックイン・チェックアウトの手続きをするカウンターの仕事など、レストランとの仕事内容の違いが大きく、最初は戸惑いの連続でしたが、先輩も後輩も助けてくれました。
宿泊の仕事も経験した上で、「料飲でもっと頑張りたい」という想いが強くなり、定期面談で上司に相談していた事もあり、4年目にホテルはつはなの料飲部に異動しました。ホテルによってお客様の層、料理、仕事内容も異なり、よい刺激をもらっています。

私は以前、ホテルとは「スタッフのサービスでお客様が笑顔になれる場所」と思っていましたが、対応したお客様が名前や話した内容を覚えていてくれたり、山のホテルのお客様が会いに来て下さるなど、嬉しいことがあり「お客様から私自身も笑顔を貰える場所」という認識に変わりました。

ホテルについて知識ゼロで、仕事に対して不安を抱えていた学生時代でしたが、この仕事を続けられているのは、頼りになって信頼できる上司、先輩、後輩がいるおかげです。そのような環境で働ける当社でぜひ一緒に働けることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

 弊社は国内でも有数な観光地である「箱根」を中心に、主にリゾートホテルを運営しております。70年以上続く歴史のあるホテルから、2019年度に開業した新しいホテル、また欧風から和風まで様々なタイプのホテルを運営しています。その他レストラン、温浴施設、外販店舗等幅広く手がけております。

 弊社は1947年にリゾートホテルの経営から始まったこともあり、経営理念にもある「心温まるおもてなし」を大切にしてきました。この「心温まるおもてなし」を求めて、各ホテルをご利用いただくリピーターのお客様が非常に多く、1年間で100回以上泊まりに来て下さる方もいらっしゃいます。また「○○さんに会いに来たのよ」と言ってスタッフに会いに来て下さるお客様までいらっしゃいます。
今では、ホテル以外の事業でも、長年培ってきた「心温まるおもてなし」をスタッフ一人ひとりが発揮し、ファンを獲得しております。
「心温まるおもてなし」でお客様に寄り添ったサービスを私たちの一員として発揮していきたい!学びたい!という方をお待ちしております。

事業内容
ホテル・旅館業、レストラン業、温浴施設の運営
(ホテルを中心に宿泊施設の運営業務受託、レストランの運営およびこれらに関連する事業)

PHOTO

弊社はホテル・旅館業、レストラン業、温浴施設の運営 (ホテルを中心に宿泊施設の運営業務受託、レストランの運営およびこれらに関連する事業)を展開しております。

本社郵便番号 252-0303
本社事務所 神奈川県小田原市栄町2丁目7-25 2階
本社電話番号 0465-24-1230(代表)
設立 1947年3月14日
資本金 1億円
従業員 451名(2021年2月現在)
売上高 67億9,100万円(2019年度実績)                             
事業所 山のホテル、箱根ハイランドホテル、ホテルはつはな、箱根ゆとわ、小田急ホテルセンチュリー相模大野、小田急ステーションホテル本厚木、 箱根湯寮、箱根カフェ、ポーラ美術館 レストラン「アレイ」、箱根カントリー倶楽部 レストラン、小田急藤沢ゴルフクラブ レストラン、小田急西富士ゴルフ倶楽部 レストラン、富士小山ゴルフクラブ レストラン、HOTEL CLAD(ホテル クラッド)、木の花の湯(このはなのゆ)

グループ会社 92社 ※2020年4月現在
平均年齢 31.5歳 ※2021年2月現在
沿革
  • 1947年3月
    • 国際観光(株)(当社)設立
  • 1948年5月
    • 山のホテル 営業開始
  • 1955年3月
    • 小田急電鉄(株)傘下に入る
  • 1955年6月
    • 箱根カントリー倶楽部レストラン運営受託
  • 1977年4月
    • 1957年開業の箱根ハイランドホテルを当社が営業開始
  • 1989年8月
    • 小田急西富士ゴルフ倶楽部レストラン運営受託
  • 1993年4月
    • ホテルはつはな 営業開始
  • 1996年11月
    • 小田急ホテルセンチュリー相模大野 営業開始
  • 2002年9月
    • ポーラ美術館レストラン運営受託
  • 2004年4月
    • 小田急藤沢ゴルフクラブレストラン運営受託
  • 2007年4月
    • 富士小山ゴルフクラブレストラン運営受託
  • 2008年7月
    • (株)小田急リゾーツに商号変更
  • 2009年4月
    • 箱根カフェ営業開始
  • 2013年3月
    • 箱根湯寮営業開始
  • 2013年4月
    • 小田急ステーションホテル 本厚木 営業開始
  • 2019年8月
    • 箱根 ゆとわ 営業開始
  • 2019年12月
    • HOTEL CLAD&木の花の湯

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 8名 19名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 3名 14名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)小田急リゾーツ 経営管理部 総務部人事担当
TEL:042-740-8955(人事担当直通)
受付時間/月~金曜日 10:00~17:00
URL https://www.odakyu-hotel.co.jp/
E-mail recruit@odakyu-hotel.co.jp
交通機関 小田急線「相模大野」駅より徒歩1分
中央改札口(3F)を出て右(北口)へ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp216620/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小田急リゾーツ(小田急グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】小田急グループ

トップへ