最終更新日:2021/7/7

(株)シムコ

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農林・水産
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
4億5,000万円
売上高
31億円(2020年3月期)
従業員
119名(2021年4月現在)
募集人数
1~5名

『美味しい豚肉の最初の一歩。私たちは、食の安全と畜産業を支える種豚メーカーです。』伊藤忠グループ/社宅完備/養豚業/動物と接する仕事/体を動かす仕事/飼育の仕事

会社紹介記事

PHOTO
「新たな挑戦 絶えざる前進」を経営理念に、シムコは豚育種事業を通じて広く社会に貢献します。
PHOTO
設備による省力化・効率化にも取り組んでいますが、大切なのはしっかり自分たちの目で豚を見て育てることです。

社員が成長を実感できる、働きがいのある会社づくりに取り組んでいます

PHOTO

「養豚のすべてを経験できることが魅力です」と話す人事担当の三田さん

私たちは創業以来、豚肉生産者が高品質な豚肉を安定して出荷できるように長年、寄り添ってきました。「食」が見直される中で、安心で安全な提供は必要なことであり、その原点である畜産はこれからより注目されていく分野といえます。

種豚を作ることは、「豚肉」として食べる「肉豚」を設計するということです。そのためには育種改良が必要不可欠といえます。
種豚をつくるにあたってもっとも重要なことは、優秀な遺伝子が次世代へと受け継がれることです。お客様がより良い肉豚を生産するためには、良い両親が必要であり、さらに祖父母が必要です。シムコは3世代にわたり豚を生産し、長い経路で育種改良をしています。シムコの豚は長年、出産回数の多さ、生まれる子豚の数の高さ、足腰の強さに優れるのが特徴です。
シムコでは所有するすべての豚の個体情報、成績情報、在庫出荷履歴情報を蓄積し、その育種データを独自システムで構築しています。それを基に架空の育種計画を再現し、農場の改善や育種改良の方法の見直しをしていきます。また、その育種改良は肉質を左右します。そのため、定期的に肉質の品評会に参加し、シムコの肉質から今後の改善につなげます。

動物でもっとも重要なのは疾病です。疾病は豚の体調を低下させるだけでなく、品質の低下にもつながります。そこで、当社ではSPFという認定を取得、疾病による影響を削減することで、お客様から多くの信頼を受け、素畜として採用をしていただいています。

当社ではデータだけでなく、豚を見ることがとても多くあります。それはデータ数値に頼るだけでなく、豚を見極める目を養うということです。目視により豚を見極めることで、お客様先で優秀な働ける豚を育てることができます。

また、当社は社員一人一人が働きやすい環境づくりに力を入れています。社内制度を充実させ、上下関係ではなく、全員の意見を言える環境を整えています。そのため、コミュニケーションを取ることを大切にしています。各農場で働きやすい環境整備を参考にしながら、全農場で働きやすい環境を作り上げています。

会社データ

プロフィール

美味しさ・肉質にこだわって自社で育種改良を行っているシムコ種豚と、世界で最も産子数が多いと言われるデンマークのダンブレッド種豚の2つのラインの種豚を日本国内の生産者様に供給するとともに、飼育管理や防疫体制に関するコンサルタントを行う日本の養豚産業の中核会社の一つです。私たちが目指すのは「すべてはお客様のために」の理念のもと「種豚事業を通じて国内養豚産業の発展と食糧自給率の向上に貢献する」ことです。

事業内容
■豚の育種改良
豊富な現場経験に裏打ちされたスペシャリストによる選抜と、最新の育種理論・独自のシステムによる改良で、理想の種豚(生産者の元で活躍する種豚)を追求します。

■種豚の生産・販売
すべての生産拠点で農場HACCP認定および、SPF認定を受けた農場で種豚の生産を行っています。また、出荷時に厳しく選抜された優秀な個体のみが種豚として供給されます。

■コンサルタント
飼養管理や衛生管理に関するコンサルタントや、環境整備のサポートを行っています。

*SPF認定とは特定の病原体を持っていないという認定です。慢性疾病を排除し、健康な豚を飼育することで経営を安定させる目的があります。

PHOTO

本社郵便番号 136-0071
本社所在地 東京都江東区亀戸2-35-13
本社電話番号 03-5626-2311
ホームページ www.cimco.co.jp
設立 1964年11月
資本金 4億5,000万円
従業員 119名(2021年4月現在)
売上高 31億円(2020年3月期)
株主構成 伊藤忠飼料(株) 100%
代表者 代表取締役 高田 和之
事業所 ■生産部門
 GGP(原原種豚)センター
  秋田県大館市 、 富山県富山市
 GP(原種豚)農場
  宮城県大崎市 、 千葉県館山市 、
  鹿児島県薩摩郡 、 鹿児島県阿久根市

■営業部門
  東京都江東区 、 鹿児島県鹿児島市
経営理念 「新たな挑戦 絶えざる前進」
シムコは豚育種事業を通じて広く社会に貢献する
沿革 ■1964年  帝人畜産(株) 設立
■1972年  SPF種豚事業を開始
■1985年  社名を (株)シムコに改称
■2012年  秋田県大館市にGGP農場を開設
■2015年  デンマーク産種豚の輸入販売を開始
■2017年  宮城県大崎市のGP農場をリニューアル
■2018年  デンマーク種豚の国内繁殖・販売を開始
■2019年  鹿児島県薩摩郡のGP農場をリニューアル
平均年齢 41.5歳(2020年4月1日現在)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.7時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.7日
    2019年度

先輩情報

お客様の求めるものを送り出したい
H.D.さん
2014年入社
28歳
東海大学 農学部
生産部 阿久根事業所
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒136-0071
東京都江東区亀戸2-35-13
(株)シムコ 管理部 担当:三田
TEL:03-5626-2311
URL www.cimco.co.jp
E-mail recruite@cimco.co.jp
交通機関 JR総武線 亀戸駅北口(アトレ口) 徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp217186/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)シムコと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ