最終更新日:2022/1/5

金杉建設(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設
  • 建設コンサルタント
  • 設備工事

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO

風通しの良さが決め手となりました!

Y.U
2018年
25歳
日本大学
生産工学部 土木工学科
工事部
土木施工管理職

新入社員の業務内容

私の仕事は、土木工事現場の管理です。入社1年目で出来る事は少ないですが、主に現場の測量や、安全管理をしています。測量業務は、図面から得られるデータをCADと測量器を使って現場に出したり、逆に現場から得られるデータをCAD上に入れたりしています。安全管理は、現場内の危険箇所をみつけ、下請け業者さんに注意喚起をおこない日々、現場内の安全対策を考え実施しています。また、職人さんや作業員さんとのコミュニケーションをこまめにとり、工事が円滑に進むように努めています。


今の仕事のやりがい

土木工事では、自分で測量をおこない丁張(杭打ち)をかけ施工に携わったものが、そのまま形として残ります。工事が無事終わり、完成した構造物を見れたときは一番の感動です!中には、完成後に人目につかなくなってしまう工事もありますが、そうした構造物も必ず何かの(誰かの)支えになって確実に残っています。そう考えたときに「この仕事は面白い!」と思います。


この会社に決めた理由

私は、大学3年次にインターンシップで金杉建設に20日間お世話になりました。そのとき、多くの先輩方と仕事についての話や就職活動についての不安点を質問することができました。全ての疑問に真摯に答えてくれる先輩側の姿勢・社内の雰囲気の良さに魅力を感じ入社を決めました。


学生へのアドバイス

経験や知識は一番の「財産」だと思います。就職活動で悩みや不安がある人も多いと思いますが、まずは何事も経験してみることが大切です。興味のある業界や企業があったときは、1DAYでもインターンシップに行ってみることで、経験と知識が得られると思います。その中から、自分が一番大切にしたい「財産」をもらった企業にアプローチをかけてみてはどうでしょうか!


トップへ