最終更新日:2021/7/3

コープ住宅(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 住宅(リフォーム)
  • 住宅
  • 建築設計

基本情報

本社
兵庫県

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

「コープこうべ」のブランドのもと、安心と信頼から始まる住まいづくり

土木・建築系

PHOTO

顧客ニーズに寄り添い、地域密着の設計に挑戦

設立30周年を迎えたコープ住宅のモットーは健康と自然環境に配慮した安全・快適で質の高い住まいづくり。同社に流れる建築設計への思いや、地域密着のリフォームで得られるやりがいを追ってみよう。

酒井康成
本社 工務部 チーフ
一級建築士
2013年入社
京都工芸繊維大学 造形工学専攻
大学時代は住宅における空間構成の分析に取り組んだ。設計事務所で長く新築住宅の設計を手がけていたが、スクラップ&ビルドの時代から、既存住宅の有効活用へと変遷する時代のニーズを感じ、リフォーム事業を展開する同社へ。入社後は営業所で設計業務を経験。現在は各営業所における工事を統括する部署に所属。

小規模工事から大規模改装工事まで、さまざまなリフォームを経験し、設計スキルを磨く

兵庫県下で施工件数トップクラスの実績を誇るコープ住宅。「コープさん」の愛称で親しまれている信頼は大きな強みだ

事業母体である「コープこうべ」は兵庫県下の地域で高い信頼を得ると同時に、多くの方に親しまれている生協組織です。その子会社として、暮らしに密着した住まいの事業を展開しています。入社後、配属されたのは営業所のハウジングアドバイザー。営業所には地域ごとに配置されている営業担当者と設計業務を担当するハウジングアドバイザーが在籍し、組合員様のきめ細かい住まいのニーズに対応します。たとえば、キッチンや浴室の設備の取り替えなど水廻りを中心とした工事から、間取り変更を伴うような大規模改装工事まで、さまざまな規模の設計を経験しました。ハウジングアドバイザーの仕事は、組合員様との打ち合わせに同行し、設計プランを提案、当社のものづくりの姿勢を共有している協力会社へ施工内容を指示、施工現場に赴き、工事の状況を確認するなどの業務を担います。同業他社と大きく異なるのは、「コープこうべ」の事業を通して、既に組合員様と信頼関係がある中で設計プランを提案できること。やはり「コープこうべ」のバックボーンは大きいですね。この信頼関係のもと、社内外でチームワークを築きながら設計の仕事に向き合い、その工事において組合員様の満足を得られることは、非常に大きな喜びとやりがいを感じることが出来ます。

建築士としての実績を発表する場、「デザインコンテスト」に挑戦!

営業担当者とハウジングアドバイザーが連携し、組合員様の要望を反映したプランをていねいに作成。組合員様に、より近い位置で設計を経験できるのも醍醐味だ

コープ住宅では、組合員様の要望をていねいに吸い上げた上で、設計にオリジナリティを込めていきます。営業担当者と協力しながら、数々の商談を重ね、ご提案が採用されることは、設計者としての情熱や思いが満たされる経験となります。組合員様と直接関わっていけますので、工事が終わった時などにご満足いただけたお言葉を直接伺えるのも、大きな喜びになります。なお、現状に満足するのではなく、さらにスキルアップを目指すために年に一度、社内でコンテストが行われます。これは、その一年間に手がけた住宅リフォームの実例で競うもので、図面や施工前後の写真も添付し、設計のコンセプトや組合様の要望を叶えるための工夫などをプレゼンテーションします。社長をはじめ幹部や、ハウジングアドバイザー全員の前で発表するので、大変緊張もしますが、励みにもなるイベントです。その社内選考を通ると、国内最大の「リフォーム関連企業」の全国組織が主催するリフォームデザインコンテストの全国の審査会へ出品することができます。3年前には、私の設計作品が全国優秀賞を受賞することができました。これは組合員様のご理解や実際に施工した職人さんたちの技術があってのことで、感謝するとともに、うれしい思い出となっています。

コープ住宅の設計と施工の品質を守り高める役割を通して、やりがいを実感

健康と自然環境に配慮した住まいづくりが同社のモットー。バリアフリー住宅はもちろん、省エネ設計など、さまざまな建築ノウハウが反映された設計を手がけている

コープ住宅の理念は、「組合員様の健康と自然環境に配慮した安全・快適な質の高い住まいづくりに貢献し、笑顔のある心豊かな暮らしを実現する」こと。住む人の健康を守り、省エネルギーを考慮した住まいづくりは、社会的要請であり責任であると言ってもいいでしょう。住宅の耐震化やバリアフリー化は、安全・快適な質の高い住まいづくりに繋がります。このような広がりのある設計を経験できるのも、コープ住宅ならではです。そのような設計を、入社後ハウジングアドバイザーとして経験し、現在は各営業所における工事を統括する本社の工務部で業務に就いています。建築・建設関係の法令遵守や、工事における安全管理に携わり、コープ住宅の設計と施工の品質を守り、高めるのが私の役割です。これからの目標は、設計品質の高さで組合員様に支持されるハウジングアドバイザーを育てていくこと。私たちが培ってきた設計スキルをこれから入社する若手社員に伝えていきたいですね。

学生へのメッセージ

長く建築の仕事に携わっていくためにも、働く環境はとても大切です。コープ住宅では「働き方改革」に取り組んでおり、仕事にやりがいをもって人間としても成長できる環境づくりを推進しています。社員の幸福感を大切にしている企業だと思います。なお、入社後は約半年間、本社でビジネスマナーや基本的な仕事の流れを習得し、各営業所で先輩社員の指導を受けながら実務を学んでいきますので安心してください。また、一級・二級建築士やインテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーターなどの資格取得支援制度やそれらの自主勉強会などもあるので、目標を持ってスキルアップに挑戦してほしいですね。学生のみなさんには、残りの学生生活を有意義にすごしてほしいです。仲間と協力しながら卒業課題に取り組む経験は、仕事の上でも設計実務だけではなくチーム運営やコミュニケーションの取り方などで役に立ちます。学生時代の取り組みを活かして、ハウジングアドバイザーとして一緒に過ごしましょう。コープ住宅は、仕事もプライベートも、ともに充実させることができる会社です。

PHOTO
入社後の研修を経て、営業所のハウジングアドバイザーとしてさまざまなリフォームを担当し、スキルを磨く。長く安心して勤務を続けられる環境も魅力だ

トップへ