最終更新日:2021/6/28

(株)アルト技研

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設コンサルタント
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
北海道
資本金
1,500万円(2020年3月期実績)
売上高
4億8,900万円(2020年3月31日実績)
従業員
32名(2020年10月期実績)
募集人数
1~5名

【札幌勤務/転勤無し/地下鉄直結オフィス/完全週休二日制】創立50年以上の実績を誇る農業土木設計の建設コンサルタントです。受注先は開発局100%

ぜひ説明会でお待ちしております! (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは!
(株)アルト技研・採用チームです。

この度は、当社ページをご覧頂きありがとうございます。
まずはこちらよりエントリーをお願いします。

新型コロナウイルスの影響等あるかと思いますが、当社説明会は開催の予定です。
説明会予約フォームよりご予約をお願いいたします!

それでは、皆様にお会いできますことを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
2019年で創立50周年。北海道開発局長賞をはじめ、開発建設部長表彰などの優良業務表彰を現在9年連続で受賞しており、高い技術力が評価されています。
PHOTO
32人の社員のうち事務職2名をのぞき、役員含めてみんな技術職。設計、測量、CADオペレーターとして活躍しています。近年、女性の技術者も増えています。

北海道の美しい田園景観を陰から支える、農業土木専門のコンサルタントです。

PHOTO

アルト技研の駒井明代表取締役社長。技術士(総合技術監理部門-農業土木)の資格を持ち、技術的なコンサルティングに精通しています。北海道土地改良設計技術協会に所属。

私たちアルト技研は、農業農村整備事業のコンサルタントです。水田、畑作、酪農など北海道の農業に必要な農地の改良、排水やかんがい用水の施設造成について調査・設計を担当します。
仕事は主に国(北海道開発局)から発注されます。現地で測量を行い、関係市町村・農協・土地改良区などと協議しながら原案をつくり、経費もはじいて、農業者に説明し合意を得てから図面をつくります。工事に必要な資材の数量を割り出し、必要があれば協議の合意書も整え、最終的な成果品として設計資料を納品します。北海道内には当社の設計書に基づき工事が行われた施設があちこちにあります。

農業土木の設計は、利用者である農業者と一体となってつくりあげるものです。農家の方々が理解できるよう分かりやすい資料をつくり、丁寧に説明することも求められます。そういう意味では、技術力はもちろんですが、礼儀正しさや忍耐強さ、誠実さなど、より人間的な素養が重要かもしれません。コミュニケーションをとることが好きで、協調性がある。根気があり、責任を持って物事に取り組める。新しいことに興味を持って積極的、意欲的に吸収できる。そういう方に来ていただきたいと思います。
入社後は先輩や上司に教わりながらOJTで知識と技術を学んでいきます。測量士やコンクリート診断士、土木施工管理技士、RCCM、農業土木技術管理士、そして究極の技術士など、必要に応じて資格取得も目指してほしいと思います。はじめこそ苦労するかもしれませんが、資格を取ることで仕事の幅が広がるだけでなく自信にもつながりますので、努力してぜひ取得してほしいですね。

農村ではいま少子高齢化の影響で、省力化と生産性向上が急務になっています。大型機械を導入して効率的に作業をするには、ほ場(農地)を大区画化する改良が欠かせません。また、水害や台風など災害被害に対する補修、老朽施設の修繕も必要となります。農業土木のプロフェッショナルとして、困っている地域があれば道内どこでも駆けつけ、生産性向上のお手伝いをするのが私たちの使命です。使いやすく堅牢で経済的な施設の設計を通じて北海道の美しい田園風景を守り、食糧生産に技術者として貢献する。そんなやりがいのある仕事で一緒に頑張りませんか。

<アルト技研 代表取締役社長 駒井明>

会社データ

プロフィール

農業土木を一筋に、北海道の土地改良事業に携わって50年を超えました。時代の流れに対応しながら、北海道の未来にわたる先進の農業基盤作りを目指し、よりよき農業基盤の創造と魅力あふれた農業・農村づくりの役に立ちたいと、私たちは思っています。

事業内容
  • 受託開発
◆農業土木の設計など
・土木工事の設計・監理並びにコンサルティング業務、地域開発事業に関する調査・研究の受託並びにコンサルティング業務、環境に関するコンサルティング業務、農業用水路の設計・監理並びにコンサルティング業務、土地開発に関する設計並びに建設コンサルティング業務、公共事業に伴う損失補償の調査およびコンサルティング、測量全般、水利調査・計画、水利協議資料作成、各種農業施設計画設計、上下水道施設計画設計、地域開発計画、施設機能診断調査、補償調査業務 ほか

PHOTO

大規模な北海道の農業基盤つくり

本社郵便番号 063-0826
本社所在地 北海道札幌市西区発寒6条11丁目1-1 新道北口ビル4F
本社電話番号 011-668-8411
設立 1969年6月
資本金 1,500万円(2020年3月期実績)
従業員 32名(2020年10月期実績)
売上高 4億8,900万円(2020年3月31日実績)
優良業務表彰実績 R2年 北海道開発局長賞 美唄茶志内地区 76・77工区区画整理設計等業務
R2年 稚内開発建設部長賞 幌延地区 新興幹線排水路設計等業務
R元年 函館開発建設部長賞 今金北地区 インマヌエル工区区画整理設計等業務
R元年 釧路開発建設部長賞 阿寒地区 区画整理阿寒第3工区設計等業務
H30年 小樽開発建設部長賞 ニセコ地区 ニセコ工区区画整理設計等業務
H30年 旭川開発建設部長賞 大雪東川第一地区 倉沼川東10号工区区画整理設計等業務
H29年 北海道開発局長賞 美唄地区 西美唄119工区区画整理設計等業務
H28年 札幌開発建設部長賞 北海地区 北海幹線用水路満月橋下流工区設計業務
H27年 北海道開発局長賞 根室地区 用水路末端施設北厚床工区設計等業務
H27年 函館開発建設部長賞 今金南地区 豊田西工区区画整理設計等業務
H26年 札幌開発建設部長賞 美唄茶志内地区 茶志内3区榎本工区区画整理設計業務
H25年 札幌開発建設部長賞 妹背牛地区 妹背牛10区東工区区画整理設計等業務
H24年 北海道開発局長賞 妹背牛地区 妹背牛5区工区区画整理設計等業務

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 31時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2019年度

先輩情報

農業に寄り添い計画する仕事
松井 優樹
2019年入社
23歳
北海道科学大学
工学部建築学科 卒業
設計部
農業土木設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アルト技研
〒063-0826
北海道札幌市西区発寒6条11丁目1-1 新道北口ビル4F
採用担当
TEL:011-668-8411(代)
URL https://alt-giken.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp219022/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アルト技研と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ