最終更新日:2021/5/6

東亜薬品工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 薬品

基本情報

本社
東京都
資本金
7,000万円
売上高
52億円(2020年3月)
従業員
正社員121名、パート20名
募集人数
6~10名

「ビオスリー」が全国発売開始! 創業70年の製薬メーカーです。その先の未来はグローバルな「世界」を目指しております。

随時、説明会予約を受付ております! (2021/02/15更新)

PHOTO

研究職、動物薬営業職の募集を行っております。

未来に大きな“可能性”を秘めた製薬会社です。


今年は新卒の積極採用に向けて、
会社説明会は昨年の2倍を計画し実施して参りました。

今後は、説明会等の予定が固まり次第随時ご連絡をさせていただきます。
情報が必要な募集職種にセミナーエントリーをお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
近年、注目度の上がっているプロバイオティクスを70年以上前から研究し、人々の健康に寄与する医薬品を開発してきた同社。今後、さらに同社への期待は高まっていく。
PHOTO
社会腸内環境を整える「ビオスリー」の研究・開発において確かな実績を有する同社。細菌学や免疫学、医科学をはじめさまざまな専門性を持つ研究員が活躍している。

70年以上の歴史で培われた高度な知見を生かし、人々の健康を支える製薬メーカー

PHOTO

人々の健康を支える医薬品に加え、動物用医薬品や混合飼料など幅広い領域をカバーする同社。ここでしか味わえないやりがい、そして成長があなたを待っている。

健康の源は「腸」にある――そんな理念を掲げ、当社は益生菌剤のリーダーとして、近年注目の高まるプロバイオティクスを長きにわたって研究してきました。70年以上前からその研究・開発に着手し、これまで医療用医薬品、医薬部外品において数多のプロバイオティクス製品を世に送り出し、人々の健康に貢献するとともに、動物薬事業も併せて展開し、畜産動物の健康増進を通じた生産性向上や食の安全にも寄与してきました。2018年に70周年を迎えたことを機に、新たな成長期を迎えている当社では、これからの発展を担う新たな人材の採用にも力を入れています。そんな当社で、人々の健康に大きく役立つ仕事をしてみませんか?

■研究職インタビュー
医療におけるプロバイオティクスの新たな有用性や効能メカニズムを解き明かす基礎研究業務に携わっています。当社はこの分野においてトップクラスの実績を持つメーカーだけに、微生物学、医科学、獣医学、免疫学、医科学はじめ多彩なバックグラウンドを持った研究員がおり、そうした人々と連携しながら新たな知見に触れられる喜びを存分に味わえます。<林 卓人 入社4年目>

当社の財産である「ビオスリー」に含まれる生きた菌のゲノム情報を解析し、どんな機能性を導き出せるのかを探る研究に携わっています。当社は若手に早くから重要な業務を任せてくれる文化があり、私も入社1年目から核心部分の研究テーマを任せてもらい、非常に大きなやりがいを感じています。このような点も当社の魅力だと思っています。<本田 翔太郎 入社2年目>

■営業職インタビュー
当社は極端に大規模な組織ではない分、営業においても早くから大きな裁量を任せていくようにしています。それゆえ主体的かつ能動的に考え、動いていけるような人はきっと大きなやりがいを感じられることでしょう。もちろん第一線に立つまでの教育サポートはしっかり行なっていきますよ。<西川 薫 入社6年目>

もともと動物好きで、大学で専攻した獣医保健の知見を生かせる当社へ入社。そんな私の想いも尊重され、動物薬の営業に配属してもらえました。高度な専門知識を駆使し、獣医の方や農家の方からニーズをキャッチした上で最適な提案を行っていく営業なので、非常に大きなやりがいを感じることができます。<及川 怜紗 入社1年目>

会社データ

プロフィール

私達は益生菌剤のリーダーとしてプロバイオティクスの市場を創造し、最高の商品を提供することによって、人々の健康に貢献し顧客・社員・株主とともに歩みます。

事業内容
益生菌の研究開発を通して、 常に最高の品質の生菌製剤を提供しております。
本社郵便番号 151-0073
本社所在地 東京都渋谷区笹塚2-1-11
本社電話番号 03-3375-0511
創業 1941年11月
設立 1948年1月
資本金 7,000万円
従業員 正社員121名、パート20名
売上高 52億円(2020年3月)
平均年齢 43.0歳
平均勤続年数 10.2年
沿革
  • 1941年11月
    • 東亜薬化学研究所創立
  • 1948年1月
    • 同研究所を法人に改組、社名を東亜薬品工業(株)とし、鳥居薬品工業(株)を医薬向専門の総代理店とする
  • 1963年5月
    • 活性生菌製剤「ビオスリー」を発売
  • 1963年7月
    • 業績拡大に伴い営業部門を分離独立し、東亜新薬(株)を設立
  • 1964年1月
    • 動物薬営業部を設立し、酪農・畜産関係の医薬品の製造・販売を開始
  • 1968年3月
    • 館林工場竣工(群馬県館林市)敷地面積約33,000平方メートル
  • 1979年1月
    • 本社社屋竣工(東京都渋谷区)
  • 1986年4月
    • 消化性潰瘍剤「イグサイン(M)」を発売
  • 1988年2月
    • 増田隆 代表取締役社長に就任
  • 1996年10月
    • 一般薬局向けに「ビオスリーHi錠」を発売
  • 1997年5月
    • 混合飼料「ビオスリーエース」を発売
  • 1999年7月
    • 館林工場内に注射棟を竣工、及び製剤棟を改築
  • 2008年9月
    • 館林工場内に注射倉庫棟を竣工
  • 2011年10月
    • 館林工場内に管理棟を竣工
  • 2011年11月
    • 子宮収縮抑制剤「マグセント注シリンジ40mL」を発売
  • 2013年1月
    • 館林工場内に培養棟「カルチャープラント」を竣工
  • 2014年9月
    • 受託事業を本格的に開始
  • 2016年2月
    • 生菌製剤として初のOD錠となる「ビオスリー配合OD錠」を発売
  • 2018年4月
    • 館林工場内に新製剤棟を竣工
  • 2019年2月
    • 増田智英 代表取締役社長に就任
  • 2020年5月
    • 生菌入り混合飼料『ビオスリーエースタブレット』を発売

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒151-0073
東京都渋谷区笹塚2-1-11
東亜薬品工業(株)
総務部 総務課 新卒採用担当
TEL:03-3375-0511
URL http://www.toabio.co.jp/
E-mail recruitinfo@toabio.co.jp
交通機関 京王線笹塚駅 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp219878/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東亜薬品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ