最終更新日:2021/4/13

新潟太陽誘電(株)

  • 正社員

業種

  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
新潟県
資本金
10億円
売上高
太陽誘電グループ全体:2,823億円 新潟太陽誘電(株):294億円 ※2019年3月期
従業員
1,415名(2021年1月現在)
募集人数
21~25名

技術は、人から。上越から、世界へ。新潟太陽誘電では”最先端技術の結晶”である積層セラミックコンデンサを生産しています。

採用担当者からの伝言板 (2021/04/06更新)

PHOTO

4/6
・募集職種を追加しました!
・追加説明会の日程が決定しました!

2022年卒採用職種の管理系職の初任給見直しをおこないました!
技術職、製造職どの職種もやりがいのあるお仕事ばかりです!

会社紹介記事

PHOTO
2020年4月に竣工しました。2020年9月から量産稼働を開始しております。
PHOTO
3号棟建設までに培った経験と最新の建設工法により、最先端の積層セラミックコンデンサの高効率生産にふさわしい建物として完成しております。

技術は人から。上越から世界へ。新潟太陽誘電。

PHOTO

『上越から世界へ』を合言葉にして、従業員一人ひとりが全力を尽くして事業に取り組んでまいります。(山田代表取締役)

新潟太陽誘電の主な業務は積層セラミックコンデンサの製造です。積層セラミックコンデンサは、あらゆる電子機器に不可欠な電子部品として世界中から高い需要を得ている、最先端機器を支える“要”です。例えば、1台のスマートフォンには約1,000個の積層セラミックコンデンサが搭載されています。積層セラミックコンデンサの領域では世界トップ4社がその約8割を供給しており、太陽誘電はその一角を占めています。

新潟太陽誘電は 2007 年の設立以来、太陽誘電グループの一員として積層セラミックコンデンサの生産を行ってまいりました。現在ではスマートフォンやタブレット、AV 機器などの電子機器、さらに IT・エレクトロニクス化が加速する自動車、産業機器、医療・ヘルスケア、環境・エネルギー分野にも広く展開し、拡大しております。

そんな弊社の工場内は直線ラインで生産する製造部門、それを支援する間接部門が効率的に配置されています。部門間の垣根は低く、非常に風通しが良い文化が形成されています。廊下をすれ違うときに挨拶するのは、会社設立以来の社風です。最近では、海外派遣技術者も多く活躍しており、通訳スタッフも常駐し、日英比3言語が行き交うグローバル工場として日々生産を行っています。

今後も様々な改善を重ね、絶え間ない進化を目指すとともに、雇用創出や納税、ボランティア活動を通じて地域社会への貢献を行い、上越の地に根ざしていきます。

会社データ

プロフィール

新潟太陽誘電は積層セラミックコンデンサの生産に特化した生産拠点となっております。IoT機器やソリューションサービスの需要拡大、5G関連投資の拡大によってコンデンサ市場は拡大傾向となっております。4号棟は、このような旺盛な需要に応えるために、前倒しで投資と建設工事を行い、2020年4月に竣工しました。3号棟建設までに培った経験と最新の建設工法を取り入れたインフラにより、最先端の積層セラミックコンデンサの高効率生産にふさわしい建物として完成しております。

事業内容
SHE(スーパーハイエンド)小型大容量積層セラミックコンデンサ製造業。コンデンサ業界としましては、世界市場規模は1兆円を超えます。世界年間需要数が4兆個と言われ、2024年には6兆個まで伸びると予測されております。身の回りのほとんどの電子機器にコンデンサは使われており、最新のスマートフォンには約1000個のコンデンサが使われています。携帯電話の年間出荷台数は10億台を超えているのでこれだけでも需要数の多さがわかると思います。電子機器はほかにもさまざまなものがあり、毎年のように最新モデルが発表されおりますので今後の需要拡大も見込まれる業界です。

PHOTO

新潟太陽誘電の生産するセラミックコンデンサはペン先よりも小さく、その中に高品質・高性能な技術が詰め込まれております。

本社郵便番号 942-0145
本社所在地 新潟県上越市頸城区上吉197番地8
本社電話番号 025-545-2511
設立 2007年1月
資本金 10億円
従業員 1,415名(2021年1月現在)
売上高 太陽誘電グループ全体:2,823億円
新潟太陽誘電(株):294億円
※2019年3月期
平均年齢 32歳
平均給与 基本給平均:196,000円
総支給額平均:296,000円
【年収例(大卒)】
1年目 約330万円  2年目 約435万円(残業20h/月)
平均勤続年数 5.9年
株主構成 太陽誘電(株)
※新潟太陽誘電(株)は太陽誘電(株)100%出資子会社
主な取引先 太陽誘電(株)
関連会社 太陽誘電(株)
太陽誘電モバイルテクノロジー(株)
太陽誘電ケミカルテクノロジー(株)
太陽誘電エナジーデバイス(株)
太陽誘電テクノソリューション(株)
福島太陽誘電(株)
「コンデンサ」って何? コンデンサは電気を一時的に蓄えたり、交流電流を通して直流電流を通さないという性質を持つ電子部品です。

この性質を利用して、電圧を安定させたり、様々な信号を除去、取り出す等の用途に使用されます。その中の一つ、MLCC(積層セラミックコンデンサ)は、非常に薄いセラミックの誘電体層と電極とを交互に積み重ねることで構成されています。
身近なコンデンサ コンデンサは、携帯電話、カメラ、テレビなど身近な電子機器に使用されています。

携帯電話を例にとると、カメラやテレビ機能が付き始めた2006年頃のハイエンドモデルにはMLCCが約300個搭載されていました。これが小型・多機能な最新のスマートフォンでは600~1000個に増加。限られたスペースに多くの部品を詰め込み、かつ機器の高機能化を支えるため、小型化・大容量化を目指して進化してきました。
拡大するコンデンサ市場 MLCCの需要は、IoTの加速やEVシフトなどにより、今後爆発的に増加すると言われています。携帯機器の更なる高性能・小型化による小型・大容量ニーズや、自動車産業だけでなく、産業機器、医療・ヘルスケア、環境・エネルギーといった市場への高信頼製品の採用拡大も続いています。

また、優れた高周波特性、小型・大容量、耐熱性等を強みに、電解コンデンサやタンタルコンデンサといった他のコンデンサからの置き換えも進んでおり、更なる需要拡大が予測されています。
社会的責任への取り組み 経営理念である 「従業員の幸福」、「地域社会への貢献」、「株主に対する配当責任」を踏まえ、グローバルな観点で社会性、公益性、公共性を全うし、事業を継続的に発展させていくことが会社の社会的責任であると考え、活動しています。

1、ボランティア活動
春、秋は木柵のペンキ塗り、夏は外来種駆除と海岸清掃、秋は林床整備。四季を通してボランティア活動を行っています。

2、安全衛生活動
避難訓練、救命講習、メンタルヘルス講習などの安全衛生活動を行っています。

3、地域社会への活動
定期的に近隣小学生の工場見学を開催しています。

4、環境への取り組み
生物多様性が生み出す自然の恵みに大きく依存していることを意識して、事業活動と生物多様性との関わりを把握し、生物多様性への影響低減、自然との共生を目指した活動を推進します。
沿革
  • 2007年1月
    • 新潟太陽誘電(株)設立
  • 2007年12月
    • 新社屋完成
  • 2008年4月
    • 世界トップクラスSHE(スーパーハイエンド)
      小型大容量積層セラミックコンデンサの量産開始
  • 2008年12月
    • ISO9001:2000年度版 認証取得
  • 2009年1月
    • ISO14001:2004年度版 認証取得
      OHSAS18001:2007年度 認証取得
  • 2011年2月
    • 総務省の消防協力事業所に認定
  • 2011年12月
    • ハッピーパートナー企業に認定
  • 2012年3月
    • 新潟県危険物安全協会上越北支部から危険物保安確保活動について表彰を受ける
  • 2012年11月
    • ISO/TS16949:2009年度版 認証取得
  • 2015年12月
    • 第一工場 2号棟完成
  • 2017年5月
    • 第34回 新潟県経済振興賞 受賞
  • 2018年12月
    • 第二工場 3号棟完成
  • 2020年5月
    • 第二工場 4号棟完成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 36名 44名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 6名 14名
    2019年度

先輩情報

総務の多岐にわたる仕事は従業員のために
J.H
2017年
高崎経済大学
地域政策学部
総務課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒942-0145
新潟県上越市頸城区上吉197番地8
新潟太陽誘電(株)
採用担当宛
TEL:025-545-2511
FAX:025-545-2611
URL http://www.niigata-yuden.com/
E-mail niigata-taiyo@jty.yuden.co.jp
交通機関 信越本線 黒井駅 徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp220041/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
新潟太陽誘電(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

新潟太陽誘電(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ