最終更新日:2021/6/17

社会福祉法人きしろ社会事業会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
売上高
社会福祉法人のためなし
従業員
200名
募集人数
6~10名

ワークライフバランスを大切にしている法人です。法人理念は「ずっとじぶんの道をゆく。」海と山の美しい自然環境と豊かな歴史的遺産を持つ古都鎌倉で働いてみませんか。

  • 積極的に受付中

6月特別選考実施中!!【最短1週間で内定!】 (2021/06/15更新)

PHOTO

ワークライフバランスをとても大切にしている法人です。

ご質問には可能な限りお答えして、ミスマッチを減らすことでお互いに人生の時間が有意義なものになるよう意識をしています。

入職後もプリセプター制度・メンター制度をご用意しており、あなたの技術面・精神面両方のサポートを行います。

このように、様々な制度を活用することで、着実なスキルアップとキャリアプランの形成が可能となっています。

人生の時間は限られています。
あなたの人生における時間を、有意義なものにしませんか。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地域とのつながりを大切にする当法人では、鎌倉にどのように貢献できるのか。地域の皆様との交流の中で信頼関係を築き、行政とも力を合わせ地域の発展に努めます。
PHOTO
きしろでは、人材育成に特に力を入れています。職員自ら、研修を企画し、外部研修にも積極的に参加。また、実務者研修校があり、介護福祉士資格取得を後押ししています。

ずっとじぶんの道をゆく。

PHOTO

私たちに求められているケアは利用者様やご家族との対話を通して理解し、日々実践していきます。利用者様がじぶんらしく今を生き、未来に希望が持てる場所をつくります。

設立から、半世紀以上。
きしろ社会事業会が変わらずに大切にしているのは、
利用者様、一人ひとりの人生に寄り添った支援です。

これまで、どんな人々に囲まれて、どんな人生を歩んでこられたか。
幼少期はどう過ごし、何に青春を捧げたのか。
そしてこれから、どのような暮らしを送りたいか…。

ここでの暮らしが日常と切り離されたものではなく、
あくまでも、これまでの生活の延長として、
変わらない日々を過ごしていただきたい。

そのために私たちは、ご本人、そしてご家族とも話し合いを重ね、
両者の想いに応えるための、支援の方法を模索します。
利用者様が、さいごまで「じぶんの道を歩んだ」と胸を張れるように、
その人らしい生き方の実現を目指し、できうる限りを尽くします。

それが、人生の集大成となる日々を支える私たちの、使命だと思うから。

「ずっとじぶんの道をゆく。」

この先も、関わるすべての人が、じぶんらしく生きていくことを願って。
歩み続ける、きしろ社会事業会です。

会社データ

プロフィール

■ワークライフバランスを大事にしている社会福祉法人
 鎌倉にて55年、「地域に愛され、地域のために」と老人福祉事業を展開。軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、地域包括支援センター、地域福祉相談室を通じて、高齢者が地域社会において自律した日常生活を営むことができるよう支援。高齢者の【安心を支えるという志】を、職員と地域が一丸となって実践しています。

事業内容
■軽費老人ホーム
■特別養護老人ホーム 2カ所
■短期入所生活介護
■通所介護
■居宅介護支援
■地域包括支援センター 2カ所
■地域福祉相談室

PHOTO

鎌倉は海と山の美しい自然環境豊かな歴史的遺産を持つ古都です。高齢者の方々が風情を感じながら、安心して暮らし続けることができるようお手伝いをしてみませんか。

本社郵便番号 248-0021
本社所在地 鎌倉市坂ノ下31-5
本社電話番号 0467-22-5539
創業 昭和21年(1946年)
設立 昭和35年(1960年)
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
従業員 200名
売上高 社会福祉法人のためなし
沿革
  • きしろの始まり
    • 昭和21年(1946)
       社団法人食糧講習所を宮崎県日向市にて創立する。
      昭和23年(1948)
       社団法人健康科学研究所と改名。
       兵庫県明石市において「きしろ厚生病院」を創立する。
       その間、戦後の老人問題に心を致し、わが国初の有料老人ホームを発想。
  • きしろの変革
    • 昭和25年(1950) 
       有料老人ホーム「日本綜合老人ホーム」を開設。
      昭和35年(1960)
       「日本綜合老人ホーム」鎌倉支部を開設する。
      昭和43年(1968)
       社会福祉法人「きしろ社会事業会」を創立。
       軽費老人ホーム「きしろホーム」(定員50名)を設立、事業の発展的移行を行う。
  • きしろの飛躍1
    • 平成6年 (1994) 
       特別養護老人ホーム「鎌倉プライエムきしろ」(定員80名)を設立。ショートスティ・デイサービス・在宅介護支援センター事業を4月1日より開始。
      平成12年(2000)
       介護保険事業に移行する。     
  • きしろの飛躍2
    • 平成13年(2001)
       鎌倉市より委託を受けて「二階堂デイサービスセンター」を開始する。
      平成19年(2007)
       ユニット型特別養護老人ホーム「稲村ガ崎きしろ」 (定員65名)を新規開設。
       ショートステイ事業(定員10名)を開始する
  • きしろの節目
    • 平成22年(2010) 
       きしろ社会事業会創立50周年記念式典施行。
  • みんなのきしろ
    • 平成24年(2012) 
       鎌倉市より委託を受けて大船南地区に「地域包括支援センター」を開設。
      平成26年(2014)
       鎌倉市より委託を受けて地域包括支援センター内に「地域福祉相談室」を開設
      平成28年(2016)  
       鎌倉市より委託を受けて大町材木座地区に「地域包括支援センター」を開設。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 38.5%
      (13名中5名)
    • 2019年度

    38.5%

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人きしろ社会事業会
法人本部事務局 人事部 工藤

住所 鎌倉市坂ノ下31-5
TEL:0467-22-5539
FAx:0467-25-3922
E-mail:s.kudo@kishiro.or.jp
URL http://www.kishiro.or.jp/
E-mail E-mail:s.kudo@kishiro.or.jp
交通機関 JR大船駅から送迎バス
江ノ電稲村ケ崎駅から送迎バス
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp220130/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人きしろ社会事業会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人きしろ社会事業会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ