最終更新日:2021/10/17

社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
社会福祉法人のためなし
職員数
500名
募集人数
若干名

年間休日125日以上!知的な障害のある人とそのご家族が心豊かでいきいきとした毎日を送れるように、さまざまな面からくらしを支えています。

  • 積極的に受付中

大阪手をつなぐ育成会 第3期職員募集を開始します (2021/10/17更新)

大阪手をつなぐ育成会では、第3期の職員募集を実施いたします。
今回は、支援員(生活支援(身体介護含む)、就労支援、相談支援など)のみの募集です。
応募受付期間は、令和3年10月29日(金)~11月11日(木) 18時まで
第一次選考は、書類審査 令和3年11月12日(金)
最終選考は、令和3年11月28日(日) 


第3期募集に合わせて、オンライン法人説明会を開催いたします。
(1)10月28日(木)14:00~15:00
(2)11月 1日(月)14:00~15:00
採用担当者からの法人説明のほか、働く職場を感じてもらうため、職員との意見交換や現場からのライブ中継などを予定しております。
ぜひこの機会にお申し込みください。


☆今後も就活を続ける予定の方
☆コロナ等もあり、就活スタートが出遅れてしまった方
☆オンラインだけで決めたけど、これで良かったのかと不安な方

そんな方はぜひ、当法人にエントリーください。
感染対策に注意しながらにはなりますが、会社見学、職場体験等も受け付けております。

社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会は、昭和30年、知的な障害のある子を持つ3人の親が手をつなぎ、我が子の幸せのためにできることをしようと「親の会」をつくったことから始まりました。それから60年、様々な運動の中で制度が整い、多種多様な事業を運営する法人となりました。現在も、事業運営の一方で、親の会活動や障害のある当事者の活動も続けています。


お問い合わせ先  社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会 職員採用担当
         電話 072-869-6555
         mail saiyou-iku@osaka-ikuseikai.or.jp

会社紹介記事

PHOTO
職員同士のチームワークは抜群。笑顔の絶えない活気に満ちた職場です。部署間で密に連携し合いながら、利用者さんが望むその人らしい豊かな生活の実現をめざしています。
PHOTO
大阪手をつなぐ育成会は、知的障害のある方とその家族の暮らしを支援する社会福祉法人で、相談支援や生活支援、就労支援など各分野において幅広い事業を展開しています。

利用者さん一人ひとりの笑顔と成長を間近で見られることが何よりの喜びです

PHOTO

「法人の規模が大きいため、若い職員も多く楽しい職場です。上司や先輩方がとても優しく、フレンドリーに接してくださったので、すぐに職場に馴染めました」と山中さん。

■支援センターしらさぎ 支援員 山中 美佳さん
 2018入職/関西学院大学 人間福祉学部 社会福祉学科卒

福祉の道を志したのは、祖父の介護をする祖母が大変そうにしている姿を見たときです。大学では社会福祉学を専攻。授業で多くの聴覚障害の方とお会いするうちに、障害のある方への興味が深まりました。3年生の実習で約1カ月間、当法人にお世話になったのですが、実際に利用者さんと接してみると本当に毎日が楽しくて…。職員の方の利用者さんへの対応が素晴らしく、見習いたいことばかり。初めての実習でとても不安でしたが、皆さん気さくに声をかけてくださったので、安心して業務に取り組めました。入職を決めたのは、「ここなら楽しく仕事ができる」と確信したからです。

入職後は「支援センターしらさぎ」に配属になり、自立訓練(生活訓練)プログラムの実施に携わっています。働くことや生活する上で必要なことがらを、利用者さん自身が体験しながら学び、経験を積み重ねることで将来自立した生活を送れるよう支援します。調理実習やパソコン講習、基本的なビジネスマナー講習、将来独り暮らしを始めるための支援など、さまざまなプログラムがあります。

日々の業務では、利用者さんの意思を尊重し、同じ目線で接するよう心がけています。利用者さんに前向きな目標を持ってもらうためには、信頼関係が欠かせません。普段から密にコミュニケーションを取って、思いに寄り添えるよう努めています。やりがいを感じるのは、利用者さんが成長していく姿を見ること。最初は表情が硬かった利用者さんが、関わりを深めていくうちに笑顔が増えて、他の利用者さんとも積極的に関わっていく姿を見ると、何物にも代えがたい喜びを感じます。

今後は利用者さんだけではなく、そのご家族の暮らしも支援できるように、関係性を深めて信頼関係を築いていきたいです。また、社会福祉士(国家資格)と精神保健福祉士(国家資格)の資格を取得しているので、その知識を生かすためにも経験を積み重ね、将来はグループホームの支援や相談員の仕事にも携わってみたいですね。

会社データ

プロフィール

大阪手をつなぐ育成会は、1955年に、知的な障害のあるわが子の幸せを求めて、3人のお母さんが同じ悩みを抱える親たちに呼びかけ、「親の会」をつくったことから始まりました。昨年、60周年を迎えた「当事者団体」です。
法人理念は、「みんなが みんなと みんなへ 手をつなぐ」です。
育成会は、「手をつなぐ」を合言葉にして半世紀あまり活動を展開してきました。みんなが、みんなと、みんなへは、それぞれが「手をつなぐ」にかかっています。
「みんなが手をつなぐ」は、わたしたちが目指す共生社会のひとつの姿です。
「みんなと手をつなぐ」は、そのような社会を目指すための手段であり、「みんなへ手をつなぐ」は、より広い社会の連帯を進める姿です。国際的には「インクルージョンINCLUSION(包み込む)」ということばが使われます。
知的障害という現象を通じて、だれもが幸せに暮らしていける社会を、より多くの人とつながりながら実現していきたいという考えが、わたしたちの法人にはあります。
そのためには、日々変化する環境や世の中の流れをしっかりつかみ、一人ひとりの困りごとを聴かせていただき、その想いを背負って施策提言をし、新たなサービスや仕組みに繋げていきたいと考えています。

事業内容
現在は、大阪府内5つの地域で、グループホームや生活介護事業、就労支援事業(就労移行、継続A・B・自立訓練等)、相談支援(相談支援事業、障害者就業・生活支援センター等)など、約30の多種多様な障害福祉サービスを行っているほか、地域の福祉をより良くするための施策提言や行政との懇談、当事者主体活動のサポート、親の会活動等も行っています。
法人本部郵便番号 574-0036
法人本部所在地 大阪府大東市末広町15-6
法人本部電話番号 072-869-6555
設立 1959年11月2日
資本金 社会福祉法人のためなし
職員数 500名
売上高 社会福祉法人のためなし

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 0名 5名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 37.5%
      (16名中6名)
    • 2020年度

    ※事業に係る管理職の数字

問い合わせ先

問い合わせ先 〒574-0036
大阪府大東市末広町15-6
社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会 事務局
電話番号:072-869-6555
FAX  :072-889-2365
URL 法人HP http://www.osaka-ikuseikai.or.jp/
採用HP https://job-gear.net/osakaikuseikai/
E-mail saiyou-iku@osaka-ikuseikai.or.jp
交通機関 JR学研都市線 住道駅より南へ徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp222282/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ