最終更新日:2021/6/4

社会福祉法人あかりの家

  • 正社員

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
兵庫県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
社会福祉法人のためなし
従業員
96名
募集人数
6~10名

兵庫県で唯一の自閉症・発達障がいの人たちの支援を専門とする施設です

☆★☆採用担当者からのお知らせ☆★☆ (2021/05/31更新)

PHOTO

あかりの家に興味を持っていただきありがとうございます!
また多くの方にアクセスいただきありがとうございます。
6月以降については「当施設で働いてみたい」と思っている方を優先的に選考をいたします。
申し訳ありませんが、業界研究目的でのご参加はご遠慮ください。

例年は対面でトークをしたり、施設見学や簡単な支援体験から、就職へのイメージ作りをしていますが、今はコロナ過でいつも通りとはいかない状況です…。
ご利用者の健康を第一に考え、現状はオンライン説明会を丁寧に開催することとなっています。
当施設で就職を希望される方はオンライン説明会をご活用くださいね。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
あかりの家は、利用者さまの人生の応援団!充実した教育体制と施設全体で新人を育てる温かな社風で、未経験から支援のプロに成長できる環境です。
PHOTO
利用者さま、一人ひとりに向き合い、できなかったことをできるように導くために、職員が一丸となって惜しみない支援を行います。

利用者さまの人生を切り拓く、支援を行う仕事です。

PHOTO

「最近の学生さんは自分をしっかり持っている人が多く、心強く思います。技術面は入職後に学べるので、未経験でも安心して挑戦してください」と坊垣施設長。

“あかりをつけて、それを台の下におく者はいない。
むしろ燭台の上において、家の中のすべてのものを照らすのである。
そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かせなさい。”

あかりの家は、このような理念のもと、自閉症や発達障害のある方々の生活を支援するために1981年に設立されました。この理念は連綿と受け継がれ、現在では障害者支援施設「あかりの家」、多機能型事業所「ワークホーム高砂」など、入所や通所、就労支援、児童デイサービス、相談支援などさまざまな事業を展開しています。知的障害を伴う自閉症の方や行動障害のある方を支援するだけでなく、兵庫県の委託を受けて知的障害を伴わない発達障害者の方への支援も行なっています。また、強度行動障害支援者養成研修を通して、支援者の養成にも積極的に取り組んでおります。

あかりの家には、自閉症や発達障害のある方々の可能性を切り拓き、人生を応援しようという「志」のある職員が大勢集まっています。誰もが専門的な知識を持って入職したわけでなく、ほとんどの職員が未経験からのスタートです。しかし当法人には、県の研修にも講師として参加するほどのベテラン先輩が大勢在籍しており、多くのノウハウがあります。最初は難しいと感じるかもしれませんが、1年もすれば利用者さまとの触れ合いが楽しくなってくると思います。

人が相手の仕事なので、利用者さまの気持ちに寄り添うための「観察力」、じっくり向き合う「忍耐力」が必要です。しかし当法人は、「チーム力」の強さが自慢で、職員たちの温かなチームワークにより、不安なことも一人で抱え込む心配がないので安心してください。障害者の「人生を応援する」という社会的意義の大きい仕事に、プライドを持って取り組める人に期待しています。
(坊垣 勝彦さん あかりの家施設長)

会社データ

プロフィール

あかりの家は自閉症の子をもつ3人の親が発起人となり誕生しました。開設から31年を迎え、自閉症を中心とした知的障害の人たちの生活施設あかりの家、働く事をテーマにした多機能型の知的通所施設、ひょうご発達障害者支援センター、相談支援事業所、児童デイサービス、グループホームなどを運営。多くの利用者が幸せな社会生活を送ることができる応援を追求しながら、彼らの人生に寄り添い続けます。

事業内容
【障害者支援施設・自閉症成人施設 あかりの家】
 自閉症という障がいを持つ人たちを中心とした居住施設です。
 
【多機能型事業所 ワークホーム高砂】
 2003年4月にクリーニングの専門工場として開設された知的障害者通所授産施設です。
 ここでは、知的に障がいを持つ人たちがそれぞれの能力に応じて、業務用機械を操作し、衣類やシーツのたたみ等の、クリーニングに従事しています。

【グループホーム『希望山荘日笠』】
 「地域の中で自立した生活をしたい」という願いを実現するために誕生しました。5人の入居者と世話人が、アットホームな雰囲気の中で生活しています。

【グループホーム オリーブの家】
 2015年4月に開設した自閉症の人達を中心としたグループホームです。
 生活する一人ひとりが自分らしく、平和に暮らせるようにとの願いを込めて「オリーブの家」と名付けられました。

【グループホーム 友愛の家】
 2017年4月にあかりの家開設30周年記念事業の一環で自閉症の人達のグループホームとしてオープンしました。
 スローガンは”友愛の家開設は、あかりの家にとっても挑戦!”法人の大きな役割である”自閉症の人たちの可能性を追求する”ことをさらに展開し深めていきます。

【ひょうご発達障害者支援センター クローバー】
 国の「自閉症・発達障害支援センター事業」現、発達障害者支援センター事業に基づき、2003年12月に兵庫県から社会福祉法人あかりの家に委託されて設立されました。
 センターには専属スタッフが配置され、ご家族、関係施設・関係機関等からの相談に応じ、必要な助言等を行なっています。 対象の方の年齢は問いません。また、関係施設・関係機関等との連携により、地域における支援体制の総合的な整備を図ります。

【あかりの家 児童デイサービス】
 自閉症や発達に遅れのあるお子さんの将来を見すえて、大人になったときに自分らしく社会の中で生きていくことができるよう「発達の芽」を育てます。 

【あかりの家 地域支援センターあいあむ】
 入所施設で培った自閉症療育等の専門性を「地域に返していく」という方針のもと、ご本人・ご家族が地域で安心して暮らすことが出来るように 「相談支援」・「地域づくり・人材育成」の2本柱を中心に、7つの事業を展開し東はりまにおける地域支援の拠点を目指します。

PHOTO

本社郵便番号 671-0122
本社所在地 兵庫県高砂市北浜町北脇504-1
本社電話番号 079-254-3292
第二本社郵便番号 676-0081
第二本社所在地 兵庫県高砂市伊保町中筋1331
第二本社電話番号 079-449-0701
設立 1985年10月設立、今年で35年目となります。
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 96名
売上高 社会福祉法人のためなし
沿革
  • 1980・11月
    • 「兵庫県自閉症児親の会」の年長児の母親3人が発起人となり
      入所施設建設を呼びかけ
  • 1982・7月
    • 加西市に建設地を確保
  • 1984・9月
    • 高砂市に建設地を確保(加西市での建設を断念)
  • 1985・9月
    • 「社会福祉法人あかりの家」認可
  • 1986・4月
    • 精神薄弱者更生施設あかりの家開設(現、障害者支援施設)
  • 2002・10月
    • グループホーム「希望山荘日笠」開設
  • 2003・4月
    • 知的障害者通所授産施設「ワークホーム高砂」開設
      (現、多機能型事業所;生活介護、就労B型)
  • 2003・12月
    • 自閉症・発達障害支援センター 受託

      (現、発達障害者支援センター)
  • 2012・1月
    • 児童デイサービスあかりの家 開設
  • 2014・4月
    • 地域支援センターあいあむ 開設
  • 2015・4月
    • グループホーム「オリーブの家」 開設
  • 2017・4月
    • グループホーム「友愛の家」 開設
  • 現在実施事業1
    • 1. 障害者支援施設 あかりの家
      1)生活介護、施設入所(定員40名)
      2)短期入所事業(定員6名)
      3)日中一時支援事業(定員10名)

      2. グループホーム
      1)共同生活援助
      希望山荘日笠 10名
      オリーブの家 7名
      友愛の家   6名
  • 現在実施事業2
    • 3. ワークホーム高砂
      1)生活介護、就労継続B型(定員40名)
      2)日中一時支援事業(定員3名)

      4. ひょうご発達障害者支援センタークローバー

      5. 児童デイサービス あかりの家
      1)児童発達支援事業、放課後等デイサービス(定員10名)
      2)保育所等訪問支援事業
  • 現在実施事業3
    • 6. 地域支援センター あいあむ
      1)特定相談支援事業、一般相談支援事業
      2)障害児相談支援事業
      3)障害者等相談支援コーディネート事業
      4)東播磨臨海地域におえる相談支援機能強化事業
  • 廃止・終了事業
    • 1. あかりの家四郷分場
      (03年3月 授産施設開設に伴い閉鎖)

      2. 障害児(者)地域療育等支援事業
      (07年3月 委託事業廃止に伴い終了)

      3. 強度行動障害者特別支援加算(事業)
      (08年3月自立支援法移行に伴い終了)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2019年度

取材情報

利用者さまの人生に深く関わり、一人ひとりに寄り添う支援で自らも成長しています
できなかったことをできるに導き、利用者さまの人生を応援!
PHOTO

先輩情報

支援員としてのこだわりを大事に、女性支援員ならではの支援
宮本 美咲
2015年
24歳
姫路福祉保育専門学校
保育こども学科
ワークホーム高砂 クリーニング作業
クリーニング作業支援員
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒670-0122
兵庫県高砂市北浜町北脇504-1
社会福祉法人あかりの家 採用担当 金鹿(かねしか)
TEL:079-254-3292
LINE@:@688mtgej
URL http://akarinoie.org/
E-mail career★akarinoie.org ※★は@に置き換えてください
交通機関 1. 山陽電鉄大塩駅下車(特急停車)
「あかりの家」まで2km、徒歩30分。
国道250号線を西に700m、ゴダイ薬局のある三差路(信号;西浜南)を右折し、県道大塩・別所線を道なりに1.5km北上すると、右側に「あかりの家」看板。

2. JR曽根駅下車 JRひめじ別所駅下車 ともに、約4km、徒歩1時間

3. 車の利用
(1) 国道2号線
 播但自動車(高架)の西200mにある最初の信号「佐土」を南下すると、約3kmで「あかりの家」看板。

(2) 国道250号線(浜国道)
 山陽電鉄大塩駅、あるいは駅の西700mの「ゴダイ薬局」(信号;西浜南)を目指す。(以降、1.参照)

(3) 加古川・姫路バイパス
神戸・加古川方面から 高砂北ランプで降りる。(高砂西ランプでは降りられない) 国道2号線を西へ約6km行くと信号「佐土」。(以降、3.の(1)参照)
姫路方面から  高砂西ランプで降りて左折し2号線信号「豆崎東」へ。信号を左折して信号「佐土」まで約3.5km。(以降、3.の(1)参照)
または、別所ランプで降りて側道を引き返すコースもある。

(4) 明姫グリーンロード(明姫幹線)
 姫路バイパス高砂西ランプの高架下(終点)を
右折北上して、2号線信号「豆崎東」を左折。(以降、3.の(3)の2参照)
左折南下して、信号「曽根」、「西浜南」経由コースは距離的に近い。(1.参照)

(5) 播但自動車道
 姫路ジャンクション手前の「大塩・別所」ランプ(地図に載っていないことが多い)で降り、右折南下。12キロメートル程で「あかりの家」の看板。

【黄色の看板「あかりの家・クローバー」】
(一般県道 大塩・別所線沿い;あかりの家への進入路入り口、地図参照) 、看板を左(右)折、200m進入すると「あかりの家」。
⇒ 看板の前(道を挟んで)「木場工業」の工場
⇒ 養護老人ホーム「高砂荘」の200m南、「イシハラ自動車」の100m北
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp223594/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人あかりの家と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人あかりの家を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ