最終更新日:2021/3/4

(株)常磐植物化学研究所

  • 正社員

残り採用予定人数5

業種

  • 薬品
  • 食品
  • 化粧品
  • 化学
  • 受託開発

基本情報

本社
千葉県
資本金
7,750万円
売上高
36.6億円(2019年度実績)
従業員
100人
募集人数
1~5名

植物の力を健康に!

  • 積極的に受付中

【(株)常磐植物化学研究所】採用情報サイトへようこそ! (2021/03/04更新)

PHOTO

3/25(木)に会社説明会を実施します!
説明会の詳細や事前受付につきましては追ってご案内いたします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社の様子です。毎年春先にはソメイヨシノが咲き誇ります。隣接するハーブ園では、洋の東西から100種類を超えるハーブが集められ、四季を通じて楽しむことができます。
PHOTO
アットホームな雰囲気の明るい職場です。先輩社員が皆様と一緒に働けるのを楽しみにお待ちしています!

専門性を高め、世界一を目指す。

PHOTO

代表取締役社長・立崎仁。学習院大学理学部、ノースカロライナ大学大学院修了後、大手化粧品会社を経て2008年入社。2010年に社長就任。2019年博士(薬科学)学位授与。

 皆さん、数ある企業の中で常磐植物化学研究所に興味を持ってくださり、どうもありがとうございます。
 私たちは2049年までに、「世界一の植物化学企業」になることを決めました。
それは、ファイトケミカル(植物化学成分)の専門企業と聞いた時に、常磐植物化学研究所を真っ先に世界中の企業人や研究者が思い描いていただける状態です。
 ファイトケミカルによる新たな価値の創造は、SDGs(持続可能な開発目標)、高齢化社会の課題解決に益々重要になります。常磐植物化学研究所にある専門性が、強く社会から求められ、私たちの活躍の舞台は今後益々大きくなります。
 常磐植物化学研究所が求める人財は、植物や化学の知識ではありません。世界一の専門企業の社員として、ファイトケミカル製品・サービスを通じて、地球環境、そして人々の美と健康を必死に考え、行動できるヒトです。文系、理系は不問です。
 一人では自信がないけれど、組織に貢献していくことで、組織、会社で日本一、世界一を目指せる。社会の一部リーグで活躍できる。自分の人生に誇り、自信を持ち生きていきたい。そんな熱い人に入社して欲しいと願っています。
 常磐植物化学研究所に関心を持ってくださった方、百聞は一見にしかず、会社見学、会社説明会に是非いらしてください。そして、社員、社長と実際に会い、話をしてみてください。きっと新たな出会い(チャンス)がそこにあると思います。

会社データ

プロフィール

(株)常磐植物化学研究所は、「植物化学」の専門企業として、植物成分の抽出・分離・精製に関する幅広いノウハウを蓄積し、「植物に関するあらゆるニーズ・ご要望にお応えする」ことを理念としています。
医薬品をはじめ化粧品・健康食品・食品添加物の分野で、国内外の2,000社を超えるお客様に商品をご提供しています。絶え間ない新製品の研究開発と、さらなる品質の向上、タイムリーな製品提供をこころがけ、都心から車で約1時間、 千葉県内に4万9千m2の広大な敷地に研究所・抽出・精製工場などを有しております。

事業内容
  • 受託開発
■原料製造
医薬品・化粧品・健康食品・食品添加物などの原料調達から製造・品質管理まで、一貫した生産体制で提供しております。

■商品OEM(食品・サプリメント・化粧品)
素材の受託製造だけでなく、サプリメントや化粧品など消費者向け商品のOEMまでお請けしております。お客様に最適なオリジナル製品作りをお手伝いいたします。

■研究用試薬(高純度化合物・受託分析)
弊社では様々な植物成分の単離精製を行い、多くの研究機関との共同研究材料として提供してきました。受託精製も行っております。

■抽出OEM(原料・中間体)
複数の多目的製造ラインとGMPなどの認証取得工場を保有し、医薬品原薬、健康食品原料、化粧品原料の受託製造が可能です。ラボ検討から実生産まで、お客様の要望にお応えします。

PHOTO

機能性表示食品制度対応の天然ハーブ素材や、生薬由来の抽出成分、甘草由来のグリチルリチンなど、種々の植物由来成分を取り扱っております。

本社郵便番号 285-0801
本社所在地 千葉県佐倉市木野子158
本社電話番号 043-498-0007
創業 昭和24年(1949年)10月8日
資本金 7,750万円
従業員 100人
売上高 36.6億円(2019年度実績)
事業所 ○本社 / 工場
千葉県佐倉市木野子158番地

○東京支社
東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階
取引銀行 千葉銀行 千葉興業銀行 三菱UFJ銀行
京葉銀行 みずほ銀行 日本政策金融公庫 千葉信用金庫 三井住友銀行 広島銀行
関連会社 日本サーナ(株)
(有)日本イチョウファーム
事業内容 医薬品原薬、化粧品原料、食品添加物、健康食品素材等の製造及び販売
沿革
  • 1949年(昭和24年)
    • 元厚生省国立衛生試験所所長松尾仁博士により設立、本社を東京都渋谷区常磐松(当時)、工場を千葉県佐倉市に置き、医薬品製造業許可を取得し原薬ルチン製造開始。
  • 1957年(昭和32年)
    • 本社を佐倉に移し、立崎浩が社長に就任。
  • 1970年(昭和45年)
    • グリチルリチン製造開始。
  • 1982年(昭和57年)
    • 健康食品の分野に進出。エイコサペンタエン酸の製造開始。
  • 1983年(昭和58年)
    • 多目的抽出製造設備を増設し、各種植物抽出エキス製造開始。東京営業所を日本橋本町に開設。
  • 1984年(昭和59年)
    • 立崎浩が会長に就任。立崎隆が社長に就任。
  • 1987年(昭和62年)
    • イチョウ葉エキス末の製造開始。
  • 1989年(平成元年)
    • 新工場建設のため、4.1万m2造成開始。
  • 1992年(平成4年)
    • 研究棟完成。第1期工事終了。ブルーベリーエキスの製造開始。
  • 1996年(平成8年)
    • 試験農場を開設(福島県)
  • 1997年(平成9年)
    • 新マルチ工場完成。大豆イソフラボン製造を本格化。
  • 1999年(平成11年)
    • 本社社屋竣工。創業50年を迎える。
  • 2003年(平成15年)
    • 第11棟(抽出製造設備)竣工。
  • 2004年(平成16年)
    • 東京支社を日本橋本町に開設。新蒸留塔完成。植物機能科学ラボラトリー設置。
  • 2005年(平成17年)
    • ラフマエキス配合商品「ベネトロン」の発売を開始。
  • 2006年(平成18年)
    • 第9棟(医薬品原薬製造工場)完成。センノサイドカルシウム製造開始。マカエキス末の製造開始。
  • 2008年(平成20年)
    • アシュワガンダ葉エキスの製造開始。分析用標準品・研究用試薬の製造および販売開始。
  • 2010年(平成22年)
    • 立崎 隆が会長に就任。立崎 仁が社長に就任。
      日本健康食品規格協会(JIHFS)による健康食品原材料GMP認証取得
      (財)日本健康・栄養食品協会健康食品安全性自主点検認証(第三者認証)認証登録
  • 2011年(平成23年)
    • 漢方エキス製造を開始。
      ブランドロゴを一新しました。
  • 2012年(平成24年)
    • 第10棟(医薬品設備の増設)竣工。
      食品安全システム国際規格FSSC22000認証取得。
  • 2013年(平成25年)
    • 黒ウコンエキス「SIRTMAX」製造開始。
  • 2016年(平成28年)
    • 第12棟竣工。新規凍結乾燥機を導入。
  • 2018年(平成30年)
    • 東京中小企業投資育成(株)より出資。
  • 2019年(令和元年)
    • 日刊工業新聞 第36回優秀経営者顕彰 青年経営者賞を受賞。
      HACCP認証を取得。
      第56回植物化学シンポジウム・株式会社常磐植物化学研究所創業70周年記念シンポジウムを開催
  • 2020年(令和2年)
    • 地域未来牽引企業に選定。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.6%
      (34名中7名)
    • 2020年度

    女性も働きやすい職場を目指しています。

先輩情報

提案素材が実際に店頭に並ぶと、達成感を感じます
S. S.
2018年入社
東京農業大学
農学部 農学科 卒業
営業本部 営業二部 営業2課(営業系総合職)
機能性表示食品対応素材をはじめとする当社素材の開発営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒285-0801 
千葉県佐倉市木野子158
人事・総務部(川上・高浦)
TEL:043-498-0007
URL https://www.tokiwaph.co.jp
E-mail recruit@tokiwaph.co.jp
交通機関 お車の場合 東関東自動車道 佐倉ICより5分
電車・バス 京成佐倉駅より「ちばグリーンバス」30分
      または JR佐倉駅より「ちばグリーンバス」15分
      西御門・新田場入口・第三工業団地・和田 行き
      停留所「木野子神社」より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp224110/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)常磐植物化学研究所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)常磐植物化学研究所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ