最終更新日:2021/6/14

社会福祉法人すずらんの会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため、資本金はございません。
売上高
事業活動収入計:1,054,596千円(2019年度)
従業員
203名(非常勤職員含む)2021年2月15日現在 他、23名ガイドヘルプ登録職員
募集人数
若干名

主に知的障害のある方が、働いて社会自立するための総合的な支援をしております。        その成長過程を見守る魅力ある職場です。

  • 積極的に受付中

法人説明会・採用選考会について (2021/06/14更新)

【説明会のご案内】
〇3月から、毎月 法人説明会を開催いたします。
 「説明会・セミナー画面」で詳細をご確認後、ご予約をお願いいたします。
 是非、この機会に すずらんの会の雰囲気を感じてみてください。

 当日は皆様と比較的年齢の近い若手職員が中心となって、仕事内容の説明を
 できるだけ分かりやすくご説明いたします。
 新型コロナウイルス対策を行った上、少人数制の対話形式で実施いたします。
 説明会担当職員一同、皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 ~説明会日程は随時追加更新いたします~

【採用選考会について】
〇2021年度 採用選考会(面接・筆記・作文)日程を「採用データ → 募集要項・
 採用フロー → 採用までの流れ」画面にて随時追加更新いたします。

会社紹介記事

PHOTO
若者から大先輩まで、総勢200名以上の幅広い年齢層の職員がバランスよく働いています。
PHOTO
すずらんの会は、相模原市・大和市に15の事業所を構える社会福祉法人です。成人の就労支援・児童の発達支援など、大小さまざまの事業所を構えています。

障害のある方が働いて社会自立するために、その成長過程を見守る魅力ある職場です!

PHOTO

何事にも挑戦する意欲の有る方をお待ちしています。理事長 松屋直人

■主に知的障害のある方の総合的な支援を行っています
障害のある方々が経済的に自立し、地域で安定した生活を継続してゆける
ように、生活面でのサポート、精神的なサポート、余暇の楽しみを含め、
総合的なサービスを提供しています。
この仕事で言えることは「人間力がつく」仕事です。
職業指導員は、一般企業と就労者の架け橋となるべく仕事は双方とのコミ
ュニケーションが非常に大事になってきます。企業訪問はもちろんのこと、
就労中や就労後のフォロー、定着するための支援もおこなっていきます。
生活指導員は利用者に寄り添う仕事です。利用時間である16時を過ぎると、
その日の記録を正確にとり、より良い支援をしていくための準備を行って
いきます。
どちらもトータルとしての力が求められる仕事ですが、「人を支援する」
ということにやりがいを持てる仕事です。


■職場の雰囲気
すずらんの会では、障害のある方が働くこと、社会で自立することに特に
力を注いで活動しています。職場は決してゆったりした雰囲気ではなく、
職員もサービスを利用される方々もメリハリのある時間を過ごしています。
配属事業所での交流に限らず、10種類の委員会活動を通じて他事業所の職
員同士の交流の機会も多くあります。
年2回のイベントは自分たちでプランを考え、親睦会や演劇を見に行くなど
職員全体で盛り上げています。


■安心して働ける職場環境
すずらんの会では、毎年実施する健康診断やストレスチェックの他に、防
災訓練の実施や職場の安全点検、安全運転講習会など、必要と思われるも
のを積極的にで取り入れて、より良い職場づくりに取り組んでいます。
全新入社員を対象にしたフォローアップ研修の他、随時、各種の内外研修
を開催及び案内して、人材育成にも取り組んでいます。

学部・専攻を問わずに幅広い分野から採用をしています。
実務の中で学ぶことがほとんどですので専門知識があるから有利というこ
ともありませんので安心してご応募ください。

会社データ

プロフィール

障害のある方々が社会的に自立した生活を送るための総合的な支援

●職業指導員:就労意欲や職業能力を引き出し、社会生活へと導くための支援
●生活支援員:地域生活に必要な生活力や、マナー等の習得を支援
●世話人  :障害のある方々が生活するグループホームにおいて、食事や入浴
       など身の回りを支援
●訪問介護員:介護が必要な方々の自宅を訪問し日常生活を支援。生活上のアド
       バイスや精神面もサポート
●相談支援員:障害のある方々が自立した日常生活、社会生活を営むことができ
       るよう、障害福祉サービスなどの利用計画の作成や地域生活への
       移行・定着にむけた支援

対面支援の他、記録業務や書類作成などのデスクワークがあります。
福祉に特化した知識は働きながら取得できますので、学生のみなさんがこれまで
育った環境や体験してきたことが役立ちます。

事業内容
(第2種社会福祉事業)障害福祉事業/児童福祉事業/介護福祉事業
<主なサービス種別>
●相談支援●就労移行支援●自立訓練●就労継続支援B型●生活介護
●児童発達支援●放課後等デイサービス●共同生活援助●移動支援・
 同行援護(ガイドヘルプ)●訪問介護・居宅介護支援(ホームヘル
 プ) など

PHOTO

古くから地域に根ざした活動をしてきたすずらんの会。皆様の若い力が今後のすずらんの会を支え続けていきます。

本社郵便番号 252-0328
本社所在地 神奈川県相模原市南区麻溝台7-6-4
本社電話番号 042-745-8080
創業 1982年(昭和57年)利用10名の自治体の認可施設を開設したのがはじまりです。
設立 1990年(平成2年)12月
資本金 社会福祉法人のため、資本金はございません。
従業員 203名(非常勤職員含む)2021年2月15日現在

他、23名ガイドヘルプ登録職員
売上高 事業活動収入計:1,054,596千円(2019年度)
事業所 【成人支援部門】
 ワークショップ・フレンド   相模原市南区麻溝台743
 ワークショップ・SUN     相模原市中央区小町通2-8-15
 ワークショップ・SUN横山   相模原市中央区横山2-7-7
 グリーンハウス        相模原市南区麻溝台7-1-7
 すずらんの家         相模原市南区新磯野2-11-5 ドームビル1F
 タートル           相模原市南区麻溝台7-6-4
 フィルイン          相模原市南区麻溝台1-2-17 第二キタミビル
 ワークセンターやまと     大和市南林間1-1-3
 大和市障害者自立支援センター 大和市鶴間1-19-3

【相談部門】
 相談支援センターすずらん   相模原市南区麻溝台743

【発達支援部門】
 ぱれっと           相模原市南区相南1-22-10 キャッスル相模

 ぱれっとやまと        大和市鶴間1-19-1

【介護部門】
 あいあいS          相模原市南区麻溝台743

【グループホーム】
 10拠点           相模原市内
平均年齢 20~29才   男 4名  女13名
30~39才   男12名  女17名
40~49才   男 6名  女22名
50~59才   男10名  女41名
60~69才   男11名  女40名
70才以上    男 9名   女18名

 計203名 (2021年2月15日現在)
(他 23名ガイドヘルプ登録職員) 

※上記人数には、週1日~勤務の非常勤職員を含みます。
※正職員67名、年俸制職員19名、非常勤職員117名
平均勤続年数 10年以上
沿革
  • 1982年10月
    • 障がい者地域作業所「すずらんの家」開設
  • 1989年4月
    • 障がい者地域作業所「くるみ作業所」開設
      企業活用型作業所「ワークショップ・SUN」開設
  • 1990年12月
    • 社会福祉法人すずらんの会 設立
  • 1991年8月
    • 知的障がい者授産施設(通所)「ワークショップ・フレンド」 開設
  • 1992年4月
    • 生活ホーム「リリーハイム」 開設
  • 1993年4月
    • 生活ホーム「ワイレッジ」 開設
      障がい者地域作業所「すずらんの家」を障がい者地域活動センターに改組
  • 1994年4月
    • 就労援助事業を開始
      障がい者地域作業所「花暖」 開設
  • 1995年4月
    • 在宅障がい児者家庭内作業指導事業「フレンドリー・パートナー」 開設
  • 1996年4月
    • 生活ホーム「パークハウス」 開設
      障がい者地域作業所(企業内)「ワークショップ・パートナー」 開設
      障がい者地域作業所「フレンドガーデン」 開設
      生活ホーム「リリーハイム」並びに「ワイレッジ」をグループホームへ改組
      在宅障がい児者一時預かり事業「ヘルピンクハンズ」 開設
  • 1997年4月
    • 生活ホーム「ワイレッジ2」 開設
      生活ホーム「パークハウス2」 開設
  • 1998年4月
    • ワークショップフレンド分場「ワークショップ・SUN」 開設
      生活ホーム「なるみハイツ」 開設
      大和市障がい者就労支援事業の受託
  • 1999年3月
    • 障害者地域授産施設(通所)「グリーンハウス」開設
  • 2001年4月
    • 障害者地域活動センター「フィルイン」開設
      自主運営事業「さんとらっぷ」始動
  • 2002年10月
    • グループホーム「まーぶる」開設
  • 2003年3月
    • (居宅介護支援事業を開始)(老人居宅介護事業を開始)
      高齢者居宅介護事業所「あいあいS」開設
  • 2003年4月
    • (知的障害者居宅介護支援事業開始)
  • 2003年5月
    • (児童居宅介護事業を開始)
  • 2003年12月
    • (身体障害者居宅介護事業を開始)
  • 2006年4月
    • 「大和市障害者自立支援センター」指定管理者受託
  • 2006年10月
    • 障害者自立支援法に基づく事業へ移行
      ・「あいあいS」居宅介護・重度訪問介護へ移行
      ・「ぱれっと」児童デイサービスへ移行
      ・「ホームすずらん」共同生活介護・共同生活援助へ移行
  • 2007年4月
    • 日中一時支援事業「ヘルピングハンズやまと」開設
  • 2008年1月
    • 障害者自立支援法に基づく事業へ移行
      ・障害者地域活動センター「タートル」を「すずらんの家」へ統合し多機能事業所(就労継続支援B型・生活介護)へ移行
  • 2009年4月
    • 障害者自立支援法に基づく事業へ移行
      ・児童デイサービス「ぱれっと」を移転し、多機能事業所(児童デイサービス・生活介護)へ移行
  • 2012年4月
    • 関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、相談支援事業所を充実
      児童福祉法に基づく事業へ移行
  • 2017年4月
    • 「すずらんの家」就労移行支援・生活介護の多機能事業所化

      2017年以降、より詳細な沿革をご覧になられたい方はHPよりご確認下さい。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.3日
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 50.0%
      (20名中10名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人すずらんの会
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台7-6-4
法人本部 採用担当
TEL:042-745-8080
URL http://www.suzuran.or.jp/
E-mail ishikawa@suzuran.or.jp
交通機関 最寄り駅(小田急線:相模大野駅、相武台前駅)からバス乗車約17分
    (JR横浜線:古淵駅)からバス乗車約17分

詳しくは、ホームページ法人案内のページをご覧ください。
説明会等へ参加される方には、改めて公共交通機関のご案内をさしあげます。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp225335/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人すずらんの会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人すずらんの会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ