最終更新日:2021/7/7

(株)紅梅組

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
  • 住宅

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
39億3,000万円(2020年3月期)
従業員
56名(2020年3月末現在)
募集人数
6~10名

横浜の街を創ってきた。紅梅組にはその自負があります。地元に根付いて90年。紅梅組で一緒に横浜の未来を創りませんか?

【白い囲いの中での事実。一度見に来てください!今年度採用も残り僅かです!】 (2021/06/14更新)

PHOTO

【WEB説明会・現場見学会好評開催中!】

紅梅組のページにアクセス頂きありがとうございます!

3月よりWEBによる説明会を開催しております。
興味が湧いたら実際に動いている現場の見学に来ませんか?
建設業界に少しでも興味のある方!
是非一度、話を聞きに来てみてはいかがでしょうか?
まずはエントリーお待ちしております!

説明会参加は履歴書不要です。

お気軽に説明会にご参加ください!

皆さんとお会いできる日を心より楽しみにしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社員旅行では社員同士の親睦を図ります。写真は台湾旅行での一コマ。仕事とは気分を切り替えて存分に楽しみます!
PHOTO
神奈川・東京エリアを中心に、マンション・学校・事務所等、長い歴史の中で数多くの実績を残してきました。

熟練の技術、若手へ継承の時。横浜、神奈川、そして紅梅組の未来を拓きませんか?

PHOTO

入社2年目の川村さん(右)、工藤さん(左)。毎日が勉強の連続ですが同じ現場で切磋琢磨し合い、徐々に技術者らしくなってきました。

紅梅組はこれまで様々な建物を施工し、横浜の街を作ってきました。
その建物を作る上で欠かせないのが「人」です。
若い人々にもっと「ものづくり」の楽しさを知ってほしい。
培ってきた「技術」を伝えたい。
紅梅組にはその責務があるのです。

ものづくり・建設業とは。
入社2年目を迎え徐々に技術者らしさを見せてきた2人に、今の仕事について率直な感想を尋ねてみました。


Q:そもそも建設業界へ入ったのは何故ですか?
工藤:私は元々工業高校から専門学校に進学したこともあり、将来は地元で建設業界に進もうと思っていたので当然の成り行きです(笑)
川村:私は文系出身ですが、就職活動を進める中で建設業界に興味を持ち、専門の技術を身に付けたいと思ったのがきっかけです。また誰かと競争するわけでなく、仲間で1つの物を作り上げるという事に魅力を感じました。

Q:仕事を始めてからの率直な感想は?
工藤:職人はコワモテのイメージがあったのですが意外と優しくて安心しました。気心が知れてからは指示もしやすくなり、対話の重要性を感じています。
川村:現場には常に危険が隣合せという事を知り最初は心配でした。しかし安全教育や安全対策の徹底さを見て、安全な状況を維持する重要さを知りました。

Q:入社して初めに苦労した事は何ですか?
工藤・川村:朝起きる事です(泣)今はもう慣れました!
※現場は朝8時スタート

Q:やりがいを感じるのはどのような点ですか?
工藤:少し前まで机上で学んだ事が形になり、出来上りを見る時です。
川村:私は文系出身のため知らない事だらけでしたが、CADを覚えてからは現場に貢献出来ていると実感できる時です。

Q:これからの抱負をお願いします。
工藤:正直まだ今日明日の事で精一杯ですが、後輩も出来たので覚えた仕事を教えていければと思います!
川村:日々勉強ですが、今年は資格取得も目指していきたいと思います!

Q:最後に、将来の後輩へ一言!
工藤:モノが出来ていく過程に携われるのは建設業の醍醐味ですよ。
川村:後輩が出来たら技術的な面だけでなく、多角的にサポートしていきます!


まだ建設業人として若い2人ですが、時には悩みながらも日々奮闘中です!
当社はベテランから若手までバランスよく融合しており、日々技術が継承されています。
皆さんが「紅梅組」の仲間となる日を楽しみにしています!

会社データ

プロフィール

私たち紅梅組は1924年(大正13年)横浜にて創業以来、神奈川県下を地盤に総合建設業として礎を築いてきました。
神奈川・横浜の街にある学校・ビル・マンション・道路など…それらは紅梅組の手掛けた作品かもしれません。
多くの建設に関わる形で、私たちは横浜の街を創ってきました。


建物を建設するという仕事。
一朝一夕で出来るものではありません。
その土地を持っている人の想い、建物を建てる人の想い。
それら建物に関わる人々の想いを汲んで、我々技術者がカタチにするのです。
だからこそ、いい加減な仕事は許されません。
確かな品質と、工期の遵守、そして何よりも安全な施工。
それらが合わさって、お客様に最高の作品をお渡しする事が出来るのです。

特に、品質に関しては技術者がどれも強いこだわりをもって手掛けています。
紅梅組が歩んできた長い歴史の中で残してきた作品は、お客様からの満足の声はもちろん、各方面からも高い評価を頂いております。
それは、これまでの長い歴史の中で培ってきた技術の継承による賜物です。


現在、建設業界では若い技術者の不足が叫ばれて久しく、この技術の継承が危惧されています。
今、紅梅組にはこれまで培ってきた高い技術力があります。
これは今後当社が歩みを進めていく上での財産です。
そして、この技術力を若い皆さんに継承する責務があります。

この技術力を皆さんに知って頂きたい。
この技術力を身につけて頂きたい。
そして、更に次の世代へ継承して頂きたい。

それはいつか、横浜の街づくりに大きく寄与する事になります。

一緒に横浜の未来を創りませんか?

そんな想いを持った方々を心よりお待ちしております。

事業内容
・建築物の設計・施工業務
 横浜市・神奈川県等の官公庁案件
 →学校・庁舎の新築・増築・改修等を数多く施工しております。

 一般法人・社会福祉法人・デベロッパー等の民間案件
 →病院・保育園等の福祉・教育に関わる案件や、
  マンション・事務所の新築等を数多く施工しております。

・土木構造物の施工業務
 横浜市・神奈川県等の各官公庁案件
 →道路工事・舗装工事・下水道工事等を数多く施工しております。

・不動産の売買・賃貸・管理・仲介等の取引に関する業務

・上記に付帯する一切の業務

PHOTO

創業から90年を超えた今もこの地で、地域の発展を第一に、地域に根付いた企業として成長を続けています。

本社郵便番号 220-0022
本社所在地 神奈川県横浜市西区花咲町7丁目150番地
ウエインズ&イッセイ横浜ビル6階
本社電話番号 045-322-6106
創業 1923年(大正13年)10月
設立 1946年(昭和21年)3月9日
資本金 1億円
従業員 56名(2020年3月末現在)
売上高 39億3,000万円(2020年3月期)
事業所 本社
東京営業所
売上高推移 2018年3月 44億900万円
2019年3月 48億9,000万円
2020年3月 39億3,000万円
主な取引先 神奈川県、横浜市、横浜市建築保全公社、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、他各官公庁・外郭団体等
民間企業、社会福祉法人、個人等
関連会社 紅和産業(株)
平均年齢 48歳
主な表彰実績 ●2019年度
 相原高校移転新築工事(建築-第1工区)
 【神奈川県より県土整備局優良工事等局長表彰・優良監理技術者表彰受賞】

●2017年度
 多摩高校新築工事(第2期-建築-第2工区)
 【神奈川県より県土整備局優良工事等局長表彰・優良監理技術者表彰受賞】

●2016年度
 星川雨水調整池場内整備工事
 【横浜市より優良工事施工会社表彰、優良工事現場責任者表彰受賞】

●2015年度
 横浜市衛生研究所移転新築工事(建築工事)
 【横浜市より優良工事施工会社表彰、優良工事現場責任者表彰受賞】
主な受注実績 ●2020年度
・地蔵王廟併設礼拝所新築工事
 【横浜の地において歴史が深い、南京墓地への墓参者用の休憩所及び過去の資料を展示する施設の新築工事です。】
・鉄小学校体育館改修その他工事(建築工事)
 【老朽化した体育館のリノベーション工事です。】
・品川区北品川二丁目プロジェクト
 【主にファミリータイプの分譲住宅を50戸建設する、分譲マンションの新築工事です。】

●2019年度
・井土ヶ谷マンション建替事業
 【横浜市で初めて、老朽化したマンションの建替え事業に補助金の使われる事業です。】
・平塚農業高校商業教育棟新築工事(建築-第1工区)
 【平塚農業高校と平塚商業高校を再編・統合し、商業科を設置する事に伴い、校舎を新築する工事です。】
・(仮称)榎町2丁目計画新築工事
 【ワンルームマンションを24戸建設する、マンションの新築工事です。】

●2018年度
・上郷・森の家改修工事(上郷フォレストPFI株式会社)※PFI事業
 【横浜市内の建設会社で初めて代表者を務め、横浜市のPFI事業を推進する事業です。】
 【研修施設のリニューアルを行い、施設の魅力をバリューアップする工事です。】
・県営万騎ヶ原団地公営住宅新築工事(3期-建築-第1工区)(神奈川県)
 【50戸の公営住宅を建設する、老朽化した団地の建替事業です。】
・神奈川県港湾職業訓練センター耐震補強工事(神奈川県)
 【職業訓練施設にK型ブレースを18箇所設置して、耐震性能を高める工事です。】

●2017年度
・横浜明朋高校東棟新築工事(建築-第2工区)(神奈川県)
 【老朽化した学校の校舎を建替える工事です。】
・(仮称)台東一丁目計画新築工事(民間)
 【25~90平米の分譲住宅を35戸建設する、分譲マンションの新築工事です。】

●2016年度
・相原高校新築工事(建築-第1工区)(神奈川県)
 【リニアモーターカーの橋本駅が現相原高校の場所へ新設されるため、高校を移転・新築する工事です。】

●2015年度
・(仮称)花咲町六丁目地区新築工事(横浜市住宅供給公社)
 【商業施設・病院・保育所・分譲住宅199戸等の入った地下1階地上18階建の複合施設です。】

●2014年度
・パシフィコ横浜中長期大規模改修計画/ホテル棟改修工事(民間)
 【竣工より20年以上経った施設の設備等のリニューアルを行う工事です。】
沿革
  • 大正13年10月
    • 初代社長 小河原忠市により横浜市中区桜木町において創業
  • 昭和21年3月
    • 法人組織に改組
  • 昭和57年2月
    • 紅和産業(株) 設立
  • 平成10年12月
    • 神奈川県内に本社を置く総合建設業者の中で、建築部門において初のISO9001の認証を取得
  • 平成16年10月
    • ISO14001の認証を取得
  • 平成17年12月
    • OHSAS18001の運用を開始
  • 平成26年6月
    • 現社長 篠原立美が取締役社長に就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度

先輩情報

いいモノを造るため・・・妥協はしない
K.I
2009年入社
鶴見工業高等学校
建築課
建設工事部 建築グループ
施工管理
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先    〒220-0022
住所 神奈川県横浜市西区花咲町7-150 ウエインズ&イッセイ横浜ビル6階
部署 人事グループ 田中 慎吾
電話 045-322-6106
URL http://www.kobai.co.jp/
E-mail info@kobai.co.jp
交通機関 横浜市営地下鉄 高島町駅 徒歩1分
京浜急行 戸部駅 徒歩6分
横浜駅 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp225351/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)紅梅組と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ