最終更新日:2021/4/9

東京都農業協同組合中央会

  • 正社員

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
東京都
資本金
公益法人会計適用法人のためなし
売上高
なし
従業員
51名(2020年4月1日現在)(総合職:40名、サポート職員4名:受入出向・派遣:7名)
募集人数
若干名

JA東京グループの頼れるパートナーとして、東京農業とJAの発展に貢献します。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

PHOTO

学生の皆様、この度はJA東京中央会に興味を持っていただきありがとうございます!
2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。
皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
30代以下が組織全体の60%を占めており、明るく和やかな雰囲気がある。それぞれ専門的な知識を持った先輩たちもそろっており、アドバイスを受けながら成長していける。
PHOTO
若いうちからスケールの大きな仕事を主体的に進めていけるのが、JA東京中央会での仕事の魅力。一人ひとりの挑戦を後押しするため、先輩がサポートする組織風土がある。

JAに対する各種支援を通じ、東京の農業の未来を創り上げていく

PHOTO

奥住さん(左)と能城さん(右)。若いうちから専門的な知識を身に付けて、JAの経営や国の政策に関わる仕事に幅広く携われる。それが、やりがいになっているという。

【奥住 将洋さん/経営支援部 システム課/2013年入会】
経営支援部ではJA東京グループに所属するJAに対して、経営に関する支援を行っています。具体的には、JAからの法務、税務、会計制度などの相談対応やコンプライアンス研修会の実施、業務システムの構想・導入・運用などの業務を手掛けています。
例えば会計制度でいえば、現在は新しい会計基準の適用を控えています。しかし、新しいルールができると各組織はそれに添うかたちで業務の運用などを変えなければなりません。その際に、「具体的な変更点や業務の負担軽減にはどのようなシステムが必要なのか」などの課題を抽出して、ソリューションの実装までをサポートします。その他にも、JAの経営基盤強化に向けて、JAバンク東京信連やJA全農、農林中央金庫などと連携して事業改革を主導しています。
JAの支援を行いながらJA東京グループの方向性を示していけるのが、この仕事の面白いところ。それによって最終的に農業を営む組合員の人たちの力になることができます。また、若いうちから幅広い仕事に携われるのも当会の魅力です。専門性を高めながら東京の農業に貢献できます。

【能城 友明さん/都市農業支援部 地域農政課/2012年入会】
都市農業支援部のミッションは、東京の農業の持続可能性を高めることです。東京の農業には「農地の確保」「人材の確保」「周辺地域への理解促進」「相続を乗り越える」といった課題があります。私たちは、こうした課題を解決するために、さまざまな取り組みを行っています。例えば、行政や国会議員への政策提言、東京の農業の意義・魅力の発信です。
特に印象に残っているのは、2015年に都市農業振興基本法が可決されたときのことですね。法律として、都市に農地が必要だと認められた瞬間です。農家の若手たちとライブ配信で審議の様子を見守っていたのですが、法案可決の瞬間に会場から歓声が上がりました。「東京に農地はいらない」と言われつづけていましたが、それが180度変わった瞬間でした。都市農業を守り、大切さを訴え続けてきた農家の皆さんや先輩たちの思いが伝わったのだと、興奮したのを覚えています。
当会はJA東京グループを代表する機関であり、プロジェクトの中心となってリーダーシップを発揮する場面も多々あります。若手の意見もしっかり吸い上げてもらえて、主体的に仕事ができるからこそ、やりがいも達成感も大きいです。

会社データ

プロフィール

東京農業及びJA東京グループの発展に貢献するため、代表・総合調整・支援の3つの機能を誠実に果たす

正式社名
東京都農業協同組合中央会【JA東京中央会】
正式社名フリガナ
トウキヨウトノウギヨウキヨウドウクミアイチユウオウカイ【ジエイエイトウキヨウチユウオウカイ】
事業内容
 JA東京中央会は、JA東京グループを代表する組織であること、事業の基本が会員である都内JAのサポートであることから、サポートの成果が組織の存在意義として問われるため、会員から頼られ信頼されるよう一人ひとりが情熱を持って取り組んでいます。
 東京都内のJA・連合会から期待されている代表機能、総合調整機能、支援機能を果たすため、以下の事業を行っています。

○代表機能
【農業者がより営農しやすい環境づくり】
 東京の農業者がより営農をしやすいよう、農業振興を計画・実施しています。経済環境や地域環境、農業者の声をもとに、現場の要望を積み上げ、政府・行政に政策提案し、都内の農業者がこれからも安心して営農を続けられる環境を実現するため活動しています。また、知識や課題を共有するための農業者同士のグループや団体の運営の支援も行っています。

【東京農業の広報活動】
 東京の農業の取り組みを、都民をはじめとした多くの方々に発信しています。東京の農業や、都市農業の価値と魅力を伝え、「東京の農業の応援団」になってもらおうと、イベントの開催やPR活動に取り組んでいます。

○総合調整機能
【JA東京グループの方針決定や各団体間の連携強化】
 東京都内の農業振興と、JAの発展のために、JA東京グループの各団体の意見や要望をとりまとめ、グループ全体の方針を決めています。また、総合事業として多数の事業を展開し、地域ごとに多様な特色ある取り組みを行っている東京都内のJAと、JA連合会、関係団体の連携を強化するためのさまざまな調整を行っています。

○支援機能
【JAの経営相談・改善支援】
 JAの健全な経営基盤を維持するため、相談の受付や支援を行っています。都内JAのより強固な組合財務と民主的な組合運営をサポートしています。
 また、JAの経営健全性を確保するため、法令・会計・税務・人事労務等に関する情報提供・改善支援なども行っています。

【JA役職員の人材育成】
 JAの役職員の意識と業務レベルを高めるための研修を行っています。JA役員の経営者としての組織運営や、営農支援を行う職員の農業知識向上、協同組合の理念を学ぶ場作りなど、内容は多岐にわたります。

PHOTO

2018年にJA東京大会を開催した時の様子。JA東京グループ全体の3ヵ年計画を策定するのも本会の役割の1つ。

本社郵便番号 190-0023
本社所在地 東京都立川市柴崎町3-5-25 JA東京第1ビル
本社電話番号 042-528-1784(総務企画部 企画課)
設立 1955年(昭和30年)4月1日
資本金 公益法人会計適用法人のためなし
従業員 51名(2020年4月1日現在)(総合職:40名、サポート職員4名:受入出向・派遣:7名)
売上高 なし
事業所 東京都立川市柴崎町3-5-25 JA東京第1ビル
平均年齢 40.4歳(2019年度実績)
平均勤続年数 15.4年(2019年度実績)
東京都内JAグループ 東京都内JAグループ(2020年4月現在)
【総合JA】
・西東京農業協同組合(JA西東京)
・西多摩農業協同組合(JAにしたま)
・秋川農業協同組合(JAあきがわ)
・八王子市農業協同組合(JA八王子)
・東京南農業協同組合(JA東京みなみ)
・町田市農業協同組合(JA町田市)
・マインズ農業協同組合(JAマインズ)
・東京みどり農業協同組合(JA東京みどり)
・東京みらい農業協同組合(JA東京みらい)
・東京むさし農業協同組合(JA東京むさし)
・東京中央農業協同組合(JA東京中央)
・世田谷目黒農業協同組合(JA世田谷目黒)
・東京あおば農業協同組合(JA東京あおば)
・東京スマイル農業協同組合(JA東京スマイル)

【専門JA】
・東京島しょ農業協同組合(JA東京島しょ)
・東京都酪農業協同組合(JA東京酪農)
・東京都植木農業協同組合(JA東京植木)

【連合会】
・東京都信用農業協同組合連合会(JAバンク東京信連)
・全国農業協同組合連合会 東京都本部(JA全農東京)
・全国共済農業協同組合連合会 東京都本部(JA共済連東京)
・東京都厚生農業協同組合連合会(JA東京厚生連)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.8時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.3日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 5名 6名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.1%
      (11名中1名)
    • 2020年度

    2020年12月1日時点

問い合わせ先

問い合わせ先 〒190-0023
住所 東京都立川市柴崎町3-5-25 JA東京第1ビル4階
部署 総務企画部企画課
TEL042-528-1784
URL https://www.tokyo-ja.or.jp/info/recruit
E-mail kikakuchousei@tokyo-ja.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp225409/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京都農業協同組合中央会と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

東京都農業協同組合中央会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ