最終更新日:2021/5/31

(株)ティ・アシスト

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • サービス(その他)
  • セキュリティ
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
岐阜県

営業職に向き・不向きはある?

己を知ることが大切です!(2021年7月8日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

営業職の仕事は物を押し売りしてくることではありません。
一番大切なのは、自分を売り込むことです。
また、真摯に!誠実に!約束を守るなどの心掛けも必要です。

しかし、そのやり方は人それぞれ。自分に合った方法を見つけることが大切です。
無理やり売り込んで成績を上げても、いつかしっぺ返しが来たりもします。

お客様との人間関係を一番大切にし、どうしたら喜んでもらえるか、貢献できるかなどを考えて営業していれば、必ず結果はついてくるはずです。

人見知りと感じている人、自分は話し下手と思っている人、そんな人ほど成功のチャンスはあります!

「ローマは一日にして成らず!」営業も日頃の地道な努力が必要という事ですね。

先輩たちの入社理由を教えて

『誰かの役にたつ仕事がしたい!』(2021年7月1日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

今年度と昨年度に入社の社員からの言葉を紹介します。

入社理由は人それぞれですが、今年の新入社員の一人がこんな言葉をくれました。
そのまま紹介させていただきます。

どんな会社も仕事も誰かのためになるけれど、ティ・アシストの仕事は誰かのためになる事、貢献できるという事がわかりやすく感じることができて、いいなと思いました。また、グループ会社全体で「縁ある全ての人々の幸せの実現」を目指しているという事もよかったです。
あと、環境が綺麗になると気持ちが澄んで自然と笑顔になれて、逆に環境が悪いと良くない態度や考えになって心が乱れるというような感じのことが理解できて、分かるなってとても共感できたからです。

採用担当の私からすると、とても嬉しいかぎりです。

さて、それ以外にはというと

・事業内容を聞き、清掃を通して社会に貢献できる点に魅力を感じた。
・本社が地元で転勤がなさそう。
・会社や採用担当者の方の雰囲気が良く、入社に対し安心できた。
・自身の経験をポジティブに生かせると感じた。
・自分の成長の仕方が想像できた。
・自分の長所を活かせそう。
Etc...

やっぱり人それぞれですね。
それでも共通していることが一つ。

『誰かの役にたつ仕事がしたい!』

そんな思いを持ってくれているみたいです。

自分の良さをうまくアピールするコツを教えて?

自分の良さとは?!(2021年6月24日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

自分の良さをアピールする事ってなかなか難しいですよね。
「そもそも自分の良いところって何だろう?」から始まりませんか。
そんな時は、親しい友人やご家族に聞いてみてください。
色々教えてくれるはずですよ、きっと!

ではアピールするコツとは?
「具体的なエピソードも思いつかないし・・・」
と思った時も、友人やご家族あるいは先生などに頼ってみてはどうでしょうか。

あとは「その時どう考えてどう行動し、どんな結果だったのか。その事で得られたことは何か」
などを出来るだけ簡潔に、そして自信をもって話せるようにしてみてください。

部活動、留学経験、旅行、アルバイト、ボランティア・・・etc
どんなことでも結構です。
自信をもって楽しそうに教えてもらえると嬉しいです。

自分の良さとは?!(2021年6月21日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

自分の良さをアピールする事ってなかなか難しいですよね。
「そもそも自分の良いところって何だろう?」から始まりませんか。
そんな時は、親しい友人やご家族に聞いてみてください。
色々教えてくれるはずですよ、きっと!

ではアピールするコツとは?
「具体的なエピソードも思いつかないし・・・」
と思った時も、友人やご家族あるいは先生などに頼ってみてはどうでしょうか。

あとは「その時どう考えてどう行動し、どんな結果だったのか。その事で得られたことは何か」
などを出来るだけ簡潔に、そして自信をもって話せるようにしてみてください。

部活動、留学経験、旅行、アルバイト、ボランティア・・・etc
どんなことでも結構です。
自信をもって楽しそうに教えてもらえると嬉しいです。

一緒に働きたいのはどんな学生?

一緒に働きたい学生とは?!(2021年6月24日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

まずは挨拶がしっかりできる人ですかね。
そして、元気が良く笑顔あふれる方は大歓迎です!

当社では、人間性を重視しています。
「人と接するのが好き!」「誰かの役にたちたい!」と思っているあなた!
一度話を聞きに来てみませんか。

是非、あなたのあふれる笑顔を見せに来てください。
私たちも笑顔でお待ちしています!

面接で緊張してうまく話せません

大きく「深呼吸」をお勧めします!(2021年6月17日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

『緊張』しますよね。
誰でも大なり小なり緊張するかと思いますが、『緊張』OKです!
でも、緊張が大きくなりすぎてしまったときは、一度大きく『深呼吸』をしてみてください。
たぶん少しは落ち着くことと思います。(入室前にすると良いかも)

気を付けたい事の一つは、
緊張によって受け答えが小声にならないようにしてくださいね。
(頑張って声を出す練習をしておきましょう)

そして、緊張していても思っていることを素直に伝える様に努めてください。
企業側はあなたのそういった所も見てくれているはずです。

恐れずにありのままでぶつかってみてください。
きっと伝わるはずです!

面接で熱意を伝えるためにはどうすればいい?

『志望動機』を伝えてください(2021年6月10日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

熱意を伝えるのに一番大切なのは『志望動機』をはっきり伝えられるかという事です。
そのためには、面接前にはしっかりとした企業研究などの事前準備をしてくださいね。
皆さん緊張の中でうまく伝えられないかもと心配されるかもしれませんが、
伝えたい気持ちがあれば伝わるものですよ。

難しい言葉は必要ありません。
ご自身の言葉で、丁寧に力強くはっきりと、
そして相手の目を見て話すように心がけてみてください。
きっと心に届くはずです。

頑張ってください!

面接で希望勤務地を言ってもいい?

希望は伝えてください!!(2021年6月10日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

勤務地や転勤の可否については必ず聞かれますよね。
そこでですが、勤務地の希望も含め思っていることは伝えていただきたいと思います。

ただし、入社して直ぐからその通りになるかどうかはわかりません。
しかし、何事もご自身の意思があるのなら言い続けないと相手には伝わりません。
とにかく伝えてください。

できるだけ希望に沿った採用になるかと思います。

因みに当社では、地元採用が基本で転勤もほとんどありません。
これまでも入社後数年での転勤は前例としてありません。

面接で短所は正直に言うべき?

短所は長所?!(2021年6月3日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

短所についてですが、特に自分から言う必要もないと思いますよ。
でも、聞かれた場合はお答えください。
そして、その場合の返答の仕方は事前に考えておいたほうが良いかもしれませんね。
例えば「短所と思っているが、日々こんな事をして注意するようにしています。」とか・・・

ただ、短所と長所というのは近いところにあって、
ご自身では短所と思っているところでも、実は長所になり得る事だったりするかもしれません。
反対に長所と思っている事で失敗することもよくあります。

自分の長所と短所をよく理解した上で、
日ごろから短所と感じている所は抑えつつ長所を伸ばしていけるように努めてはどうでしょうか。
そうすれば、おのずと答えも出てくるかもしれませんね。

大丈夫です!
完璧な人間はいないので安心してください。
若いうちの短所はむしろ伸びしろの一部ですよ!

他社の選考状況は正直に言うべき?

良縁祈願!(2021年6月3日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

企業側からの正直な意見を申しますと、
『正直に教えてください。お願いします。』になります。

面接に来てくれた学生さんが本当に入社する意思があるのかどうかは、とても気になるところです。
学生さん側からすると内定を勝ち取るために、あまりはっきり言いたくない事も理解できます。
また、最後まで迷われるという事もあるでしょう。

でも、やっぱりお互いのためにも教えてもらえたらうれしいです。

当社の場合、その事で選考が左右されることはありません。
安心してください。

私共は、良いご縁があることを願っています。

面接の際、必ず質問すべき?

気になることは確認しておきましょう!(2021年5月27日)

PHOTO

こんにちは、ティ・アシスト採用担当の豊島です。

決して「必ず質問しなければいけない」という事はありません。
特に質問をしなくても何の問題もないですよ。
でも、何かありますよね、きっと。

『こんなこと聞いたらだめかなぁ?』とか
『これを聞いたら印象悪くなるかなぁ』
『ちょっと恥ずかしいなぁ』
なんてことを考えるかもしれませんが、本気で考えているなら聞いたほうが良いです。
聞いて返答をしてくれない会社はないと思います。

私たちからは何も質問がないと
『あまり気がないのかなぁ?』と感じてしまう事もあります。
良いことも悪いことも納得して選んだ方がお互いに良いのではないでしょうか。

それからもう一つ、質問をしてくれた方のほうが印象には残ると思います。
間違いなく!

トップへ