最終更新日:2021/10/19

愛知タイヤ工業(株)【横浜ゴムグループ】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • タイヤ・ゴム製品
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • その他メーカー
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
愛知県

仕事紹介記事

PHOTO
当社は国内フォークリフト用ノーパンクタイヤNo.1メーカー。高い技術力とブランド力でこれからもAICHIはトップを走り続けます。
PHOTO
社内で自由なコミュニケーションが取れることが1番の魅力。普段から年次に関係なく冗談を言い合えるアットホームな会社です。

仕事データ

募集職種・分野 総合職
●技術系 / 研究開発、製品開発、生産技術開発、他
●事務系 / 営業
仕事内容 [技術系]

●技術開発部 
タイヤやゴム製品の開発や改良を行なう事が主な業務です。
現在販売されている製品の市場評価などを参考にし、
より良い製品の開発を目指しています。
使えそうな新材料が見つかれば試作品を作り、評価をしたり、
評価の方法や製品に含まれる危険性の把握、
特許・商標の問題なども技術開発部の仕事であり、
その内容には非常に多様性があります。


●製造部 
生産計画を立てて現場に指示をしたり、生産に必要な材料の購買管理や
製品の在庫の入出荷、設備メンテナンスが主な業務です。
毎日決まったことばかりではなく、
事務仕事、現場応援、設備の修理など色々な仕事を経験することができます。



[事務系]
●営業部
フォークリフト向けノーパンクタイヤの販売・営業活動、
販促のための計画立案などが主な業務です。
お客様への定期的な訪問活動や受注が決まった際の納期の回答や商品の選定、
クレーム発生時の対応、緊急でタイヤが必要になった際の納品や、
交換が終わったタイヤの回収など、
日々新しいことを覚え、たくさんのお客様を訪問し、
さまざまな人と関わりを持てる仕事です。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    対面にて実施

  2. 面接(個別)

    2回実施予定

  3. 内々定

選考方法 書類選考(履歴書・エントリーシート)、面接(2回)
選考の特徴
  • 選考で筆記・適性検査なし
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし
  • グループ面接なし

提出書類 履歴書(写真貼付)、卒業見込証明書、成績証明書
募集対象
  • 理系学部生
  • 文系学部生
  • 既卒者

2022年3月卒業予定者 および 卒業後3年以内の方

募集人数 1~5名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

●技術系 / 機械、電気、電子、情報、化学、物理、数学、金属、繊維、経営工学、生物 他
●事務系 / 全学部・全学科

募集の特徴
  • 総合職採用あり

先輩インタビュー(1) 2015年入社 A

入社から3年目の現在まで、技術開発部に所属しています。
最初に担当した業務は、タイヤ、ゴム製品の品質管理でした。
工場で作っている製品の試験をして、基準を満たしているか確認することがメイン業務となり、それに伴った工場見学や現場の装置の使いかた、設備の管理方法やクレームの処理などを先輩社員の元で勉強しました。

2年目からは、タイヤではなく、外注先で生産している”ジョイント”という配管と配管を繋ぐゴム継手の試験がメイン業務になり、外注先の方と直接やり取りすることが多くなってきました。

また、タイヤ材料を社外購入から社内生産に切替える業務にも携わりました。
主に材料の評価試験を実施し、更に、製品ライン完成時には、実際に現場生産を2カ月程応援したこともありました。

現在は、タイヤの性能評価試験を主に担当しています。
改良・開発されたタイヤを目標性能(摩耗性能や転がり抵抗など)を満たしているかを試験によって評価します。試験は各種試験機だけでなく、実際のフォークリフトを使用して行なう事もあります。
2017年に横浜グループの一員となり、グループ間で材料の調達ができるようになったため、その評価を行っています。
その他に、他社品の評価や品質確認、化学物質の有害・危険性の把握なども行っています。今、私が試験で収集しているデータが会社の方向性を決めている点に大きなやりがいを感じています。
タイヤの試験で間違ったデータを測定してしまうと、どこかで帳尻が合わなくなってきます。最悪の場合、新製品の開発に影響を及ぼすこともあるので、非常に重要な仕事だと感じています。

入社の1番の決め手は、当社がフォークリフトタイヤの業界で、ノーパンクタイヤシェアNo.1だったからです。全国のシェアが1番ということは、それだけ業界からの信頼が厚く、安定している企業なんだろうと感じました。
私は応用化学出身ということもあり、得た知識を活かせる可能性が高いと感じたのも決め手の一つです。

社内全体の風通しはいいです。
普段から歳や性別関係なく、冗談を言い合える雰囲気は健在です。
また、今はなんと言っても会社の成長率がすごいです。
安定性がある上、毎年経常利益が上がっており、給料もそれなりに上昇を続けています。
先輩インタビュー(2) 2015年入社 B

私は、ものづくりが好きで自分が携わった製品を世の中に出していきたいと思っていました。
大学の企業展で自社の事を知り、ノーパンクタイヤのシェアが1番であることに興味を持ち、学生時代は高分子の研究を行っていたので、その知識と経験を会社で活かせると思い入社しました。

入社時は技術開発部に配属、試験担当となり色々な製品の評価試験を行いました。約1年後に製造部に配属となり、ラバー及び工業用品の製造、生産管理を現在も担当しています。

1日の仕事の流れは、午前中は製品の移動、材料の購買、事務処理を行い、午後は設備の修理・メンテナンス、現場応援などを行っています。

毎日決まったことばかりではなく、事務仕事、現場応援、設備の修理など色々な仕事を経験することができるため、新しい仕事を覚えていくことにやりがいを感じています。

自分に与えられた仕事以外でも興味がある仕事、自分がやりたいことにチャレンジさせてくれる環境が、とても魅力的な会社だと思っています。

社員は、仕事とプライベートをしっかり分けることができる真面目ではっきりした人が多いです。
運動が好きなので、休日はテニスやランニングをしています。
会社の同期とテニスをしたり、みんな仲が良いです。
先輩インタビュー(3) 2014年入社 C

私が新卒として就職活動に取り組んでいた2013年は就職氷河期の最後の年でした。大手企業の募集は倍率が高く早期に締め切られ、募集中の企業は離職率が高いなど不安を感じる企業が多い状況でした。
その中、愛知タイヤ工業の新卒募集にエントリーした理由は、まず募集要項に給与体制、休日日数、自社の持つ強みなどを詳細に記載してあり、採用活動に対して真摯に取り組んでいることが感じられ、新たに入社する新卒を大切にしてくれる会社であると考えたためです。
最終的に入社を決断した理由は、高い専門知識、技術をもとに多くの取引先との関係を作り上げた企業として基盤の強さに魅力を感じたことが決め手になりました。

入社後営業部に配属され、そのまま現在も営業部で活動しています。
入社後1カ月ほどは社内での研修、教育をうけ、その後は先輩社員と同行し各取引先への営業活動のノウハウを学びました。
その後半年ほどで個人としての担当エリアを任され、3年ほど愛知県、岐阜県、三重県の東海地区を中心に担当、現在は静岡県を中心に営業活動を行っています。

フォークリフトのメンテナンス企業への営業訪問が多いですが、実際にリフトを使用している現場へ立ち入ることもあります。
様々な業種の工場を見てきましたが、最も印象的だったのは造船所を訪問し、大型船舶を輪切りで建造しているのを見たときです。
造船所の敷地自体が非常に広大で1つの町のようであり、そこで作業する車両、リフトも巨大なものばかりでした。
普段目にすることができない巨大な産業の現場を見ることができるのが楽しみでもあります。

社風としては、社内で自由なコミュニケーションが取れることが1番の魅力であると思います。会社に居ることで圧迫感を感じたり、必要以上に気を使いながら仕事をすることがないです。

休日はバイクツーリングで出かけることが多いです。
社内のツーリング仲間と泊まりがけで旅行に出ることもあります。
仕事に影響が出ない範囲であれば、比較的自由に休暇を申請できるのが大変ありがたいです。
先輩インタビュー(4) 2016年入社 D

フォークリフトのタイヤメーカーとして長年業界トップを走り続けているところに魅力を感じ入社しました。また、車で出勤ができることも決め手になりました。

営業職として、初めに社内での研修・教育を受けた後、先輩に営業としてのノウハウや専門知識を学びながら取引先を訪問しました。
入社半年後に愛知の尾張地区と岐阜の東濃地区を担当、現在は愛知の尾張地区と岐阜と三重の3県を担当しています。

取引先への定期的な訪問活動や受注が決まった際の納期の回答、商品の選定、クレーム発生時の対応、また緊急でタイヤが必要になった際の納品や、交換が終わったタイヤの回収などを行っています。

日々新しいことを覚え、たくさんの取引先を訪問しさまざまな人と関わりを持ちながら仕事ができることにやりがいを感じています。

当社の強みは、国内フォークリフト用ノーパンクタイヤのNo.1メーカーだということです。長年の経験から他社に負けない知識があり、客先からの信頼度も高いです。
また、昨年から横浜ゴムの子会社になり、今後さらなる発展が期待できます。

営業部は個性的なメンバーが集まっており、
自分の個性を生かして営業活動をしています。
お酒を飲める人が少ないので、飲み会ではソフトドリンクで楽しんでいます(笑)

僕は社会人になることに大きな不安がありました。
しかし、入社してみると先輩方も優しく、大変なことも多いですが毎日楽しく働けています。
仕事のことだけでなくプライベートなことも気軽に相談できる仲間がたくさんいます。

今はまだ先輩に比べ知識と経験が少なく勉強の日々ですが、いつか先輩たちのように、入社してくる後輩の憧れの的になりたいです。

採用後の待遇

基本給 総合職:月給 201,500円<2020年4月実績>
※既卒者は、卒業学歴によって基本給が変動します。
  • 試用期間なし
  • 固定残業制度なし
諸手当 ・家族手当
・別居手当
・時間外手当
・役職手当
・出向手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
*2020年度実績 約5.7カ月
休日休暇 ・土曜(年2~4回出勤有)
・日曜
・祝祭日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・年次有給休暇
・育児介護休暇

年間休日113日
待遇・福利厚生・社内制度

・雇用保険
・労災保険
・厚生年金
・健康保険(横浜ゴム健康保険組合)
・退職金
・確定拠出年金
・慶弔見舞金制度
・育児休業制度
・介護休業制度
・再雇用制度
・永年勤続表彰制度

  • 福利厚生が充実
  • 平均残業時間が月20時間以内
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

屋外喫煙可

勤務地 愛知県内各事業所
勤務時間 ●技術系 8:00~16:50 (休憩60分)
●事務系 8:50~17:30 (休憩50分)
研修制度 制度あり
・内定者研修(タイヤ生産工場見学)
・新入社員研修
・部門別研修
・テクノカレッジ
・ビジネススキル研修
・階層別研修
・自己啓発支援制度 など

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、金沢星稜大学、関西大学、岐阜大学、岐阜経済大学、静岡大学、城西大学、摂南大学、創価大学、大同大学、千葉商科大学、中京大学、中部大学、東海学園大学、東洋大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、南山大学、日本大学、三重大学、名城大学、明星大学、山梨学院大学

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒   4名   3名   0名


  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 1 2 3
    2019年 0 4 4

問い合わせ先

問合せ先 横浜ゴムグループ採用事務局
saiyo@y-yokohama.com

※採用に関してのご質問は、
横浜ゴムグループ採用事務局までお願いいたします。
(採用・選考は、愛知タイヤ工業(株)が行います。)
URL http://www.y-yokohama.com/group/aichi-tire/
愛知タイヤ工業(株)【横浜ゴムグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
愛知タイヤ工業(株)【横浜ゴムグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】横浜ゴム・横浜ゴム販売会社グループ

トップへ