最終更新日:2021/8/6

武ダ技建創(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅
  • 不動産
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
北海道

「学生時代に頑張ったこと」でNGなものは?

企業側は一体何を聞きたいのか(2021年4月26日)

こんにちは!
武ダ技建創です。

『学生時代に頑張ったことでNGなものは?』というお題に対しての回答ですが…

正直にお伝えいたします。
”NGなもの”はありません!!

「えっそれじゃ答えになってないですよ(汗)」と
お感じになられるかもしれませんが、実際にそうなんです。

この質問で企業側が知りたいことは、
あなたが

・どう物事に取り組んだか
・そこから何を得たか
・経験がその後、どう活かされてるのか

ということです。

物事に対する”結果”だけでなく、”プロセス”も重視され、
尚且つそれがその後のあなたに”どのように活かされているのか”が明確になっていれば問題ありません。

例えば、「留学経験がある」「学生団体に所属していました」…そう聞くと、
なんだか、すごい!と感じるかもしれません。

人は華やかなフレーズや体験に目が行きがちですが、
その体験だけではあまり意味がありません。

社会にでると、課題・問題という壁に何度もぶち当たります。
そういったものに対して、過去に頑張ったこと(体験談)を聞くことで、
それをもとに、あなたが入社後、どのように仕事へと取り組むかをイメージをするために聞くのです。

特別なすごいことを語る必要はありません。
本当に重要なのは中身。

自身の体験を深堀りすることで、答えはおのずと見えてきます。
そしてその中で、自己分析もかなり深まります。

この内容が、少しでも”あなた”の就職活動のお役に立てばうれしいです!
そして、弊社武ダ技建創へと足を運んでいただけるともっと嬉しいです!笑

履歴書・エントリーシートで趣味や特技を聞くことで、何を見てるの?

ご自身がその体験から「何を」学び、「どんな」の能力が身についたのか(2021年4月9日)

こんにちは!武ダ技建創です!!

今回は履歴書の趣味・特技について紹介したいと思います。

履歴書の趣味や特技の欄って書くの難しいですよね...。
何を書けばいいのかわからない、そもそも書く内容がないなど様々なお悩みがあるとは思います。

答えは「何でもOKです!」
それじゃ、悩みの解決に何もなってないよ…とお思いのそこのあなた。
少し待ってください!

では、NGな趣味や特技とは具体的にどんなものでしょうか?

重要なポイントは、その趣味や特技から何を得ることができているのか、ということです。
確かに、奇をてらって、他の方があまり書かないような内容を書いた方が気を引くことができると思います。

しかし、人事担当や面接官にその趣味や特技について深堀りされた時に、
うまく答えることができなければ、逆に悪い印象を与えてしまうことになりかねません。

「この学生さん、良い趣味や特技を持っているなぁ」と私が思う内容には、
3つのポイントがあります。

1つ目はそれにまつわるエピソードを、まず結論から述べることができるか。
先に結論から述べることでより伝わりやすく聞き手も重要なことが分かるので話を整理しやすいです。

2つ目として自分の経験をきちんと価値づけられているかです。
自分が意味のないものと感じている経験に学ぶことなどありません。
自分自身正しい価値づけをすることが大切です。

最後はその経験をどのように仕事に活かせるかに結びにつけることができるかどうか。
その経験から入社後に活躍できることを踏まえれば
会社への熱意や貢献度をアピールすることができます。
ぜひこれらのポイントを意識してみてください!

トップへ