最終更新日:2021/8/19

カーレポ(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
茨城県
資本金
2,650万円
売上高
19億8,000万円(2020年1月1日~2020年12月31日実績)
従業員
210名(2021年1月1日実績)
募集人数
1~5名

【世界を救う、汗をかく。】―自動車産業の進化と循環のバランスの中で、いのちを繋ぐ自然豊かな未来を創造してまいります。

カーレポで流した汗は、誰かの喜びに、未来の地球で暮らす人々へと繋がっていく。 (2021/02/15更新)

PHOTO

「未来のため、人のために何ができるか」

環境や未来の人々を考えるカーレポで働き、汗を流す。
そのことが、すでに未来や人のためになっているのかもしれません。

「走り続けていたい」人、大歓迎。会社説明会への参加もお待ちしています♪

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「持続可能な循環経済に貢献する」―当社は、製造と循環のビジネスモデルを併せ持つハイブリッド企業。若手社員も最前線で活躍しています。
PHOTO
自動車リサイクル事業では、世界の課題「ごみと資源」に密接に関わり、その社会的責任を全うしています。

新車整備から使用済自動車のリサイクルまで、一社完結する希有な会社!

PHOTO

「社員が主役となって活躍できる会社を目指している。評価制度や福利厚生の改革を進めるなど、より働きやすい職場づくりにも注力しています」と赤須代表。

メルセデス・ベンツの新車整備・保管・管理業務を担う会社として、1991年に産声をあげた当社。ドイツから海をわたって日本に届けられたまっさらな高級車は、私たちの手によって入念に整備点検され、各地の販売店へと運ばれていきます。つまり当社は、メルセデス・ベンツのブランドを陰ながら支えている会社だと言えるでしょう。

当社のもうひとつの事業の柱となっているのが、自動車再資源化(リサイクル)事業です。廃車(使用済)となった自動車の買取りを行い、金属資源をメーカーへ、リサイクル部品を国内の部品商へ流通させ、ロシアや中近東、カリブ海諸島など海外へも輸出しています。

世界では今、生産と消費のあり方を根本的に変える「サーキュラー・エコノミー(CE)」に注目が集まっています。これは、大量に生産、販売、消費、廃棄するといった従来のサイクルから脱却し、すでにある製品や資源を最大限に活用して再利用し続ける循環型の経済モデルのこと。そのようななか、新車の品質管理から自動車のリサイクルまでを手がけ、1社で循環型ビジネスモデルを構築している当社には、大きな可能性が秘められているのです。

その強みを活かして、今後は「請負型」から「プラットフォーム型」へのビジネス転換を目指していく予定。「プラットフォーム型」というのは、利用者と提供者をつなぐ場を創出するビジネスのことです。その実現に向けて、サーキュラーエコノミー部門とIT部門を新設。マーケティングに基づいて新事業の芽を育み、IT技術を駆使してそれを具現化していきたいと考えています。

「無限の可能性で後世に伝える挑戦を」という経営理念の下、当社は第二次創業期を迎えているところです。新事業については、まだまだ模索している最中。ともに「プラットフォーム型」へのビジネス転換を実現してくれる、若い力を必要としているのです。

また、若い芽が育つよう、自ら手を挙げるチャレンジ精神旺盛な社員にはチャンスを与えています。それができるのも中小企業ならではの強みであり、社員が自分の可能性に挑戦できる会社だと自負しています。

<代表取締役社長/赤須洋一郎さん>

会社データ

プロフィール

私たちカーレポは【自動車産業の入口から出口まで】を担い、
循環経済の発展に貢献しています。

■高級ドイツ車メーカーのブランドを守る整備・品質管理
■金属資源を循環・再利用させる使用済自動車のリサイクル

当社というフィールドで、自分の可能性に挑戦してみませんか。
「走り続けていたい」人、大歓迎。

まずは会社説明会へご参加ください!

事業内容
◆新車整備業業
◆新車保管管理業
◆使用済自動車リサイクル業(引取業・フロン回収業・解体業・破砕業)
◆自動車買取業
◆輸出貿易業
◆リサイクルパーツ販売業
◆自動車回送業
◆レンタカー業
◆駐車場の経営及びその管理業務

<部門・事業紹介>
■サーキュラーエコノミー部門
 経営戦略本部
  資源循環させるためのプラットフォームの開発や、
  お客様へのご提案と、それに伴う企画推進をしています。

■再資源化部門
(1)自動車リサイクル事業
 様々な役目を終えた車を、まだ使える部品と資源素材に分別し、
 自動車本体の96%をリサイクルしています。
 生産されたリサイクル部品は自動車補修用パーツとして、
 国内・海外で再利用されています。

(2)自動車買取・中古部品販売事業
 リサイクルとリユースの視点で、自動車の金銭的価値を査定しています。
 リサイクル部品販売部門では、ひたちなか工場で取り外した
 タイヤ・自動車部品など自社在庫品のほか、
 リビルト部品も取り扱っています。

■メーカーサービス部門
(1)新車整備
 メルセデス・ベンツの新車整備業務を行なっています。
 ここでは様々な技術が必要とされており、
 社内有資格者がブランドを支える整備業務を徹底して行い、
 その高度な品質を守っています。
 自動車技術の最高峰を肌で実感できるのは当社の誇りです。

(2)新車保管管理
 9.1haの自社モータープールを所有。
 メルセデス・ベンツの保管・管理業務を行っています。
 販売店へ出荷される直前まで品質点検を行い、
 高度な管理能力で、その出荷品質を支えています。

■管理部門
 業務管理本部
  社内基幹を支える総務機能として全ての部門を内側から支えています。
  仕事内容は多岐にわたり、人事・労務・経理など、
  様々な分野で管理しています。

PHOTO

この重機で銅線等の細かい部分もきれいに取り除いていきます。世界中でゴミ問題・環境保全・資源確保が叫ばれる近年では、より高度で精緻なリサイクルが求められています。

本社郵便番号 310-0801
本社所在地 茨城県水戸市桜川1丁目8-29
本社電話番号 029-300-2525
設立 1991年11月
資本金 2,650万円
従業員 210名(2021年1月1日実績)
売上高 19億8,000万円(2020年1月1日~2020年12月31日実績)
事業所 ■本社
 …茨城県水戸市桜川1丁目8-29

■ELV事業部 ひたちなか工場
 …茨城県ひたちなか市新光町552-55

■ELV事業部 水戸店
 …茨城県水戸市渋井町588-9

■ELV事業部 つくば店
 …茨城県つくば市榎戸433-7

■サービス事業部 日立事業所
 …茨城県日立市大和田町880
  エムビー・サービス日本(株)
  日立新車整備センター内

■サービス事業部 宮の郷事業所
 …茨城県常陸太田市宮の郷町473-36

■サービス事業部 日立港営業所
 …茨城県日立市久慈町4-6-27

■サービス事業部 豊橋営業所
 …愛知県豊橋市神野西町1-1-3
主な取引先 メルセデス・ベンツ日本(株)
エムビー・サービス日本(株)
日立埠頭(株)
東京製鐵(株)
松田産業(株)
自動車整備工場各社
自動車部品販売各社
主な取引国 ロシア連邦
アラブ首長国連邦
バルバドス
平均年齢 37.6歳(2021年1月1日時点)
平均勤続年数 6.6年(2021年1月1日時点)
出産者(配偶者)人数 7名(2020年度実績)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.5日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 カーレポ(株)
社長室 採用担当

〒310-0801
茨城県水戸市桜川1丁目8-29
TEL 029-300-2525
URL 【HP】http://www.carepo.jp/
E-mail saiyo@carepo.co.jp
交通機関 JR常磐線 水戸駅南口より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp232076/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ