最終更新日:2021/6/1

共和水産(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農林・水産

基本情報

本社
鳥取県
資本金
9,500万円
売上高
145億円(2019年3月期・グループ連結)
従業員
300名(2021年3月現在)
募集人数
1~5名

【IT系人材積極募集】ニッスイグループ/神秘の海へ可能性を求めて。あなたもこの境港の海で活躍しませんか?ご応募お待ちしております。

◎総合職 ◎事務職(IT系人材)◎経理(簿記2級必須)募集中です! (2021/03/09更新)

こんにちは。共和水産株式会社、採用担当です。
当社のページをご覧いただき誠にありがとうございます。
是非会社説明会へお越しください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ニッスイグループの一員として近海まき網や海外まき網などの漁ろう事業、畜養事業を展開。限りある海洋資源を守り育む、未来志向の「持続可能な漁業」に取り組んでいます。
PHOTO
円滑なチームワークは、安全かつスピーディな仕事の要。上司・部下間はもちろん事業部間の垣根もなく、社内外で日々活発に情報交換が行われています。

海と陸をつなぎ日本の食卓を豊かに ~国内随一の漁港を舞台に働く魅力、伝えます!~

PHOTO

“海”を舞台に活躍する3人が本音トーク!写真左から近海まき網事業部の京久野さん(2020年9月入社)、船舶部の佐藤さん(2006年4月入社)と河本さん(2020年4月入社)

《志望理由は?》
河本:水産系研究職を目指していたのですが、その年は採用予定がなく一般就職に方向転換したんです。家族から「有名でしっかりした会社」と評判を聞き志望しました。
佐藤:ニッスイグループで水揚量は全国トップクラス、名実ともに申し分ないと感じました。運搬船や海上生簀などを活用した効率需給システムが確立され、先進的な取組みが進んでいるのも強みですね。
京久野:祖父母が長く働いてきたこともあって水産業界は子どものころから身近な存在でした。合同説明会で人事の方たちの雰囲気がよく、とても働きやすそうだと感じて入社を決めました。

《仕事内容は?》
佐藤:船舶部では、自社船の新造・設備投資計画から修繕の手配、資材の発注業務まで、船舶操業にかかわるあらゆる業務に携わります。水揚げ立会や打合せなどで港に出る機会も多く、陸上職員とはいえ黙々とデスクワーク、という感じではありません。
河本:出張も月に数回あり、先日も生簀回収のため下関まで行ってきました。
京久野:近海まき網事業部では、主に入港市場を決定する出荷配船業務を行います。網船と探索船、運搬船が船団を組んで漁をするため、チームワークが不可欠。各船と連携して情報収集し、漁場や市場の状況も見極めながら、安全で効率的な操船を支援するのが使命です。

《会社や仕事の魅力を教えて下さい》
佐藤:豊富な水揚量を誇る当社には「日本の食糧産業を支えている」という自負があります。スーパーには当社の魚が当たり前のように並んでいますが、そこに至るまでのプロセスを知っているからこそ、高い品質・鮮度で買われていくのを見るととてもうれしいですね。
京久野:まだ研修中の身で最前線に立つ醍醐味はまだ味わえていませんが、国内外で水産事業を展開する当社には英文資料が届いたり国際ウェブ会議に参加したりする機会もあり、想像以上にグローバルな環境にワクワクしています。ロープワークを学んだり資格取得に挑戦したりとスキルアップの機会が多いのも魅力のひとつですね。

《学生にメッセージを》
河本:入社1年目の感想は「最高!」の一言。仕事内容もそうですが、とにかく先輩も上司もいい人ばかり。これほど気持ちよく働ける会社はなかなかないと思います。
佐藤:海や船、魚が好きなら楽しく働ける現場です。日本の水産業界を支えたいという想いのある人とぜひ一緒に仕事がしたいですね。

会社データ

プロフィール

共和水産グループは1947年の創業以来永きに亘って日本はもとより広く世界の海で水産事業を営んで参りました。 現在はグループ3社で近海まき網事業、海外まき網事業、鮮魚卸売事業、船舶修理業を営んでいます。

日水グループの一員として企業活動しており企業理念を『海洋環境保全に配慮した持続可能な漁業を通じて人々に水産資源を安定的に供給しその豊かな食生活を支え、明るい未来に貢献する』と規定し、これを受けて経営の基本方針を定めました。

(一)持続可能な漁業の追求によって企業の社会的責任を果す
(二)漁労事業とその周辺事業に経営資源を集中する
(三)技術革新に挑戦しコストダウンを怠らない
(四)成長と高付加価値化を追求する

自然の恵みを受けて仕事をしている私たちは今後も水産資源の持続的利用と環境の保全に配慮しつつ人々の未来に貢献して参ります。

境港の基幹産業である水産業を支える中核企業として地元に密着しながら事業を展開し続けることはもちろん、様々な地域貢献活動を通じて社会的責任を果たして行く所存であります。
皆様には一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

事業内容
弊社はニッスイ(日本水産株式会社)グループの企業です。創立70周年以上の歴史を持ち、漁船17隻を有し、近海まき網、海外まき網などの漁撈事業を中心に、活魚運搬や船舶修理などをグループで営んでいます。漁獲した魚をスムーズに水揚げし、鮮度の高い魚を食卓に届けることがミッション。水揚げを行うのは境港だけではなく、全国の市場。そのため漁業に関わる人たちと接する機会は多いのが特徴。市場の方、漁船に乗っている先輩など社内外を問わず様々な方とやり取りがあります。「今回も入港ありがとうございます!」 と市場の方に言っていただくこともしばしば。人とのやり取りが面白い。
本社郵便番号 684-0006
本社所在地 鳥取県境港市栄町65
本社電話番号 0859-44-7171
設立 1947年(昭和22年)本社・大阪※1952年(昭和27年)に本社を境港に移転
資本金 9,500万円
従業員 300名(2021年3月現在)
売上高 145億円(2019年3月期・グループ連結)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5日
    2019年度

先輩情報

,
M.M
2016年10月
米子商業高等学校
商業科
管理部
事務職
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒684-0006
鳥取県境港市栄町65
TEL:0859-44-7171
採用担当 まで
URL http://kyowa-suisan.jp/
交通機関 米子鬼太郎空港から車で約15分
境港駅から徒歩約6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp232492/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
共和水産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ