最終更新日:2021/6/11

関西プラスチック工業(株)

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
岡山県
資本金
1,100万円
売上高
14億100万円(2021年3月)
従業員
60人
募集人数
若干名

半導体・液晶製造関連装置の設計・製作~施工まで手掛けるB to Bの一貫会社。技術が直接”喜び”と”やりがい”へと繋がる―

  • 受付締切間近

経験と技術を蓄積した社員が会社の財産。働きやすい環境で『匠の技』を習得できます! (2021/06/07更新)

PHOTO

当社の主要な仕事である半導体工場向けの各種装置製作は、エンドユーザーであるソニー、キオクシア、パナソニック他の依頼に基づいています。これらのお客さまは常に世界と戦い投資をするかしないかギリギリの判断をしているので、とてもゆっくり作る暇はなく、少しでも良いモノをという気持ちがあるので仕様も良く変わります。このため仕事量に繁忙期と閑散期もあり、常に「臨機応変さ」と「確立された技術力」が求められます。
私たちは設計から製作・施工までの一貫体制で、お客様のニーズに合わせたユーティリティ設備装置を提供しています。一貫体制にて請け負う製作・工事会社はそれほど多くない中で、エンドユーザー向けに提案型の高い技術力、サービス力、機動力を持って、オーダーメイドの製品づくりに応えられるのが当社の強みです。仕事においても、各工程や一連の流れを把握しながら現場と一体感のあるモノづくりが出来るほか、自分が携わった装置が形になるまでの喜びややりがいを実感できます。

大卒の方には将来幹部として会社の経営に関わっていただきたいと考えております。特に求める人物像としては、「目標高く挑戦し続ける人」「しなやかな発想、積極的な行動力を持つ人」「ひたむきな努力を惜しまない人」「社会的マナー・責任のある行動がとれる人」を掲げており、まずは会社の風土に慣れていただき、仲間意識を持ち、忙しいときには助け合うこと、間違っても構わないので若いうちにはいろいろなことをやってみて覚えていって欲しいと思います。当社は中小企業ならではの経営トップと社員との距離が近くマネジメントや技術が吸収できる環境にあります。自らが「こうしたい!」という前向きな考え方を持ち、キャリアアップしたいと考える人にはやりがいが持てる会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社員同士で意見交換をする等親しみやすいフランクな雰囲気の社風。BBQや社員旅行他イベントも多数!(現在コロナ禍で自粛中)社員一丸となって取組む団結力が魅力です。
PHOTO
半導体・液晶製造に必要な「超純水装置」や「薬液・スラリー供給装置」などのユーティリティ設備を国内外大手半導体工場に納入しています。

経験と技術を蓄積した社員が会社の財産。働きやすい環境で『匠の技』を習得できます!

PHOTO

「半導体市場の変化や事業拡大を見据え、食品の鮮度保持機など新規開発にも積極的に取り組んでいます」と語る藤南社長。経営者と近い距離で技術や経営ノウハウを積めます。

当社は超純水装置、薬液・スラリー供給装置といった半導体・液晶製造関連装置の設計・製作・施工までを一貫して手掛けており、専門分野において40年以上の実績があります。
一般的には馴染みが薄いかも知れませんが、半導体は私達の身の回りのありとあらゆる製品に搭載されています。例えばパソコンやスマートフォン、液晶テレビなどのデジタル機器や家電製品、自動運転機能などで更なる需要が見込まれる自動車の車載器など、広範囲で半導体が使われ、産業や暮らしの中枢で重要な役割を担っています。また、IOTの本格的な普及により半導体市場は急速に拡大している中で、当社の特化した技術は半導体製造において必要不可欠な要素です。半導体・液晶製造メーカーや社会を支える「縁の下の力持ち」として、新技術や品質向上に取り組み続け、安定した業績を維持しています。

私たちは設計から製作・施工までの一貫体制で、顧客のニーズに合わせたユーティリティ設備装置を提供しています。一貫体制にて請け負う製作・工事会社はそれほど多くない中で、提案型の高い技術力、サービス力、機動力を持って、オーダーメイドの製品づくりに応えられるのが当社の強みです。
仕事においても、各工程や一連の流れを把握しながら現場と一体感のあるものづくりができるほか、自分が携わった装置が形になるまでの喜びややりがいを実感できます。顧客ごとに求められる要求度が異なるので難しさはありますが、自分の提案を設計段階で活かして進められるので、技術者として非常に刺激があり、技術と経験をしっかり磨くことができます。

当社が求めるのは、自ら考えて行動ができる人。最初は専門知識や技術が無くても、現場での実践を通して身につけられるので大丈夫です。まずは素直な気持ちで物事に取り組み理解を深め、積極的に仕事に臨む姿勢が大切です。当社は経営者との距離が近く、社員間の風通しが良い社風。質問や意見を言いやすい雰囲気があります。また会社一丸となって事業拡大に向けた新しい戦力となる技術者を育てたい、という強い想いがあります。着実にキャリアを積み、技術者としてのやりがいを感じながら会社と共に成長してください。

会社データ

プロフィール

関西プラスチック工業は2018年7月に創業70周年を迎え、今年の7月には73年を迎えます。私たちの財産は社員です。社員の中に蓄積された確かな技術と豊富な経験、そしてそれを必要としてくださるお客様のお陰で70余年という年月を迎えることができました。
今、新たな挑戦として技術の力で美しい未来、継続できる未来を実現できるように様々な取組みを行っています。半導体関連装置の技術力を用いて、半導体分野以外で「地下水浄化装置」や「静電気発生装置」「用水路での転落防止対策」など、産官学との協同による異業種への展開もあります。
技術は人であると私たちは信じています。技術で人を“快”にする!というのが当社のテーマ。一人ひとりが自信をもって堂々と議論し、皆で同意した最善の手を打っていく。そんな社風の中、戦う集団としていつもにぎやかな関西プラスチック工業で共に活躍していく人材を求めています。

■コロナウイルス対策として当社としては、
・受付に消毒液を置き、従業員全員に出社時に体温測定を義務付けております。
 また事務所・トイレ・休憩室等の換気や三密の回避、オフィス・休憩室には
 アクリル板での仕切りを配し、不要不急の出張も抑制しています。
 オフィス・工場に光触媒酸化チタン抗菌ナノゾーンコートを散布し、コロナ
 対策を施すとともに、倉敷市の「コロナウイルス対策取組宣言」にも認可を
 得ております。全社一丸となって感染予防への対策を取っています。

■説明会等にご参加される皆様へ次のお願いをしております。
・発熱、咳、全身痛等の症状がある場合は、ご来場前に指定された医療機関を
 受診されますようお願い致します。
・咳エチケットをお守りください。
・入口で体温測定、質問カード記入をお願いしております。
・こまめな手洗い、うがい等をお願いいたします。
・消毒液をご用意しておりますのでご利用ください。
・参加者の方々、説明者のマスクの着用を推奨しております。
・密にならないよう心掛けております。

事業内容
  • 受託開発
半導体製造に必要な「薬液・スラリー供給装置」「超純水装置」などの関連機器をお客様のニーズに合わせ設計・製作しています。

また都市部での緑化事業を支援する「地下水浄化装置」、食品廃棄率減少につながる「静電気発生装置」など、環境問題を意識した装置も独自で開発。社会貢献につながる装置を生み出しています。

岡山県がSDGsへの取組みを積極的に行うことに伴い、当社でもSDGsプロジェクトチームを立ち上げました。経営理念である「願いは社会への貢献」を軸に、現在予定している新社屋建設に関して、「ZEB(Net Zero Energy Building)」と「木を使うことで森を守る」をキーワードとしています。「木を使うことで森を守る」とは戦後復興の為に木を伐り過ぎてはげ山が多くなったので、60年前に木材を都市建築に使ってはいけないという法律が出来たので、日本の山の保全が出来たのですが、60年を経て木が十分育ち、早く伐って植え替えないと山が荒れてしまうとの事で、国産の木を多用する必要が出ていることから岡山県産の木材を使うことで放置される一方の森を守るというコンセプトです。『地球環境保護』が叫ばれて久しい昨今ですが、今まで科学技術の進歩のかげで壊されていった地球を、元のように修復していくことがこれからの技術だと考えます。壊すのも技術なら、復元するのも技術。私たちは地球にやさしい技術を追求していきます。

PHOTO

皆さんが毎日使っているそのパソコンやスマートフォン、液晶テレビ等、身の回りのありとあらゆる製品に私たちの仕事が関わっています。

本社郵便番号 710-0835
本社所在地 岡山県倉敷市四十瀬331-3
本社電話番号 086-425-1131
設立 1948年7月2日
資本金 1,100万円
従業員 60人
売上高 14億100万円(2021年3月)
事業所 本社・工場(岡山県倉敷市四十瀬331-3)
横浜営業所(神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-5)
沿革
  • 1948年
    • 三興敷物(株)として輸出花莚の製造・販売を目的として設立
  • 1956年
    • 積水化学工業より硬質塩化ビニールの加工技術を導入し、傍系会社関西プラスチック工業(株)を設立
  • 1960年
    • プラスチック部門を吸収合併し、名称を関西プラスチック工業(株)と改める
  • 1980年
    • 超純水製造設備に進出
  • 1985年
    • 薬品供給システム等への業容拡大
  • 2001年
    • 藤南直人 社長就任
  • 2004年
    • コンテナルーム等の新規事業への展開
  • 2005年
    • 本社事務所を全面的に改装
  • 2008年
    • 横浜営業所開設
  • 2018年
    • 創立70周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 - - -
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 関西プラスチック工業(株)
〒710-0835 岡山県倉敷市四十瀬331-3
TEL :086-425-1131 FAX :086-425-1737
担当:井上
URL https://www.kanpla.com/
E-mail m.inoue@kanpla.com
交通機関 水島臨海鉄道「球場前」駅 徒歩7分
両備バス「四十瀬球場前」バス停 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp233203/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
関西プラスチック工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
関西プラスチック工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ