最終更新日:2021/6/2

東起業(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 不動産
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
資本金
1億2,800万円
売上高
23億0836万円(2019年12月)
従業員
60名
募集人数
1~5名

創業72年。東京都内を中心に電力インフラ整備事業を展開。地域密着の建設会社です。

採用担当者からのメッセージ (2021/03/01更新)

PHOTO

当社の主力としている地中線工事は、今後ますます需要拡大が見込まれます。
大手電力会社より安定受注、堅実な経営体制の元、あなたも一緒に働きませんか。
アットホームでフレンドリーな社員が皆さんをお待ちしています。
※募集学部・学科
土木・建築系学科在籍の方対象

会社紹介記事

PHOTO
江東区木場に本社を構える。施工現場は関東一円となりますので、転勤はありません。
PHOTO
アットホームな雰囲気が当社の特徴。風通しがよく、何でも話しやすい環境です。海外社員旅行、野球、スキー、ゴルフなどサークル活動も充実。

お互いに助け合うことが企業風土として根付いています。

PHOTO

当社社長の布戸は年齢も40歳代と若い社長。アットホームな社風は社長の人柄からも感じ取れるでしょう。

当社では、「和」を大切にする社風が根付いています。ひとつの目標に向かい、皆が協力し、助け合う職場なので、協働による達成感を味わうことができます。建設業を通じて“社会貢献”をしたいと考える方にとっては、個人単位から社会単位まで幅広く貢献できるため、やりがいを持って働くことができます。また、若手社員を全力でバックアップする体制が整っているため、安心して仕事に取り組める環境です。先輩や仲間たちが親身になって面倒を見るため、公私共に良い人間関係が築けると社員の評判も上々です。余暇を充実させる福利厚生も充実しており、社内旅行は海外へ行くことも多く、行き先は社員のアンケートにより決定します。

会社データ

プロフィール

当社は1949年の創業以来、「社会の進歩発展に貢献」することを企業理念としながら、社業の発展に努めてまいりました。創業当時、湾岸地域の建設業者として東京都14号地、15号地の埋立や湾岸嵩上げ工事に着手。その後は、厚生省が発注した「こどもの国敷地造成工事」や、電力関係の「新富士、新榛名、福島の変電所・発電所の敷地造成工事」の施工を手掛けました。そして現在では、地中送電線管路工事等の電力インフラ設備をはじめ、道路・下水工事、設既設設備の維持補修、耐震補強工事など多くの案件に携わっています。今後も持てる技術力を磨き、インフラの構築や構造物の延命工事などの仕事を通じて、社会の発展に寄与したいと考えています。

事業内容
当社の土木技術は、特殊技能を要求される電力会社の地中線工事から、国土交通省や各地方自治体などの官庁工事まで、あらゆる現場・設備に対応することが可能。更に近年では、都市土木の分野において、「地域との協調、環境対策能力、他企業設備への対策能力」など、環境関連スキルも重要視されており、これらの課題にも応えられる体制を整えています。また、当社は土木事業だけでなく、建築、不動産、運輸・メンテナンスといった、多岐にわたる事業を展開しており、建物の設計・施工から運用、土地の有効活用まで、お客さまのあらゆる相談に対応しています。特に土木・建築事業では、長年の実績から地域の皆さまに高い評価を得ています。

○総合建設業(土木・建築一式)
・土木事業
特殊技術を要求される電力会社の地中線工事から、国土交通省や各地方自治体などの官庁工事にも対応。
人間が必要とする環境を醸成しながら後世に残します。

・建築事業
人々の暮らしを支える生活空間はもちろん、ビジネス空間、教育空間、そして癒しの空間を提供。
地域を尊重し景観や自然との調和をこだわりに、お客様に安心と安らぎをお届けします。

○不動産賃貸業
長年培った地域社会との信頼関係をベースに、社宅や独身寮、店舗の建設賃貸、保守、土地の賃貸事業などを手掛けています。
最近ではオール電化設備を取り入れるなど、最先端の付加価値の高い施設にも着手しています。

○運輸事業・メンテナンス
物流を支える運輸事業を核に、造園工事で培った実績をグラウンド緑化や環境整備工事へつなげています。
小中学校の校庭、企業厚生施設のグラウンド、ボイラーのメンテナンス業務まで、お客様のニーズに応えることを最優先に、事業を拡大しています。

PHOTO

特殊技術を要求される地中線工事。我々の生活になくてはならない電力の供給を支えます。

本社郵便番号 135-0042
本社所在地 東京都江東区木場2-19-14
本社電話番号 03-3642-5870
創業 1949年1月
設立 1956年1月26日
資本金 1億2,800万円
従業員 60名
売上高 23億0836万円(2019年12月)
事業所 東京支店
東京営業所
福島支店
株主構成 法人
主な取引先 東京電力(株)、東京電力グループ、西松建設(株)、(株)竹中工務店、大成建設(株)、コクヨ(株)、国土交通省、東日本高速道路(株)、東京地下鉄(株)、東京都、江東区、松竹(株)、(株)前川製作所、東京農業大学、女子美術大学
関連会社 総和興業(株)
平均年齢 45歳(2019年度実績)
沿革
  • 1949年 1月
    • 創業
  • 1956年 1月
    • 資本金300万円。東京都中央区明石町にて会社設立
      土木工事(残土運搬)業を生業として事業を開始する
  • 1956年 5月
    • 建設業の登録を受けて建設事業に進出する
  • 1957年 9月
    • 300万円の増資をして資本金を600万円にする
  • 1958年 4月
    • 600万円の増資をして資本金を1,200万円にする
  • 1959年 7月
    • 東起業(株) 千葉支店を設立
  • 1960年 7月
    • 1,800万円の増資をして資本金3,000万円にする
  • 1961年 6月
    • 今まで培った土木工事のノウハウを生かして造成工事に進出
  • 1961年 11月
    • 4,500万円の増資をして資本金7,500万円にする
  • 1963年 4月
    • 本社を中央区から江東区南砂に移転する
  • 1963年 7月
    • 運送業の認可の問題で運輸部門の一部を分離して子会社の東起業運輸(株)を設立
      得意先の機材運送業務委託を受ける
      従来の土木工事(残土運搬)事業は継続する
  • 1964年 4月
    • 運輸分野で培った土木技術を部門として立ち上げ、運輸と2本柱とする。
  • 1967年 10月
    • 本社を江東区南砂から江東区木場、現在の地に移転する
  • 1973年 10月
    • 4,500万円の増資をして資本金1億2,000万円にする
  • 1976年 3月
    • 布戸哲太 社長就任
  • 1976年 4月
    • 建築分野の仕事量の増加に伴い、土木部門から分離して建築部門を立ち上げ、従来の運輸・土木との3本柱とする
  • 2002年 8月
    • ISO9001取得
  • 2006年 6月
    • 東起業運輸(株)を吸収合併し、800万円の増資をして資本金1億2,800万円にする
  • 2010年 4月
    • 布戸哲太 会長就任
      布戸隆多 社長就任
  • 2012年 10月
    • 福島支店を福島県いわき市に設置
      東日本大震災の復旧・復興事業の地域貢献をする
  • 2013年 3月
    • 千葉支店を閉鎖。福島支店へとシフトチェンジする

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 45時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 東起業(株) 総務部 松本  
〒135-0042 東京都江東区木場2-19-14
TEL:03-3642-5870(代表)/FAX:03-3643-7682
E-MAIL:kota_matsumoto@azumakigyo.co.jp
URL http://www.azumakigyo.co.jp/
交通機関 東西線木場駅3番出口出て右すぐ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp233266/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東起業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ