最終更新日:2021/3/19

学校法人同志社【同志社大学】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 学校法人

基本情報

本社
京都府

仕事紹介記事

PHOTO
PHOTO

仕事データ

募集職種・分野 専任職員
■教育研究支援業務
学生の修学支援に関する業務
教員の研究支援に関する業務
図書等学術資料の収集・管理・提供等に関する業務
情報研究支援に関する業務
国際主義教育支援に関する業務
キリスト教主義教育に関する業務
入学試験に関する業務
産学連携に関する業務

■学生支援業務
クラブ、サークル、スポーツ活動支援に関する業務
学生相談に関する業務
奨学金に関する業務
アルバイト、下宿、寮に関する業務
健康管理に関する業務
キャリア支援に関する業務

■経営管理業務
大学の基本的計画・立案に関する業務
広報活動に関する業務
校友に関する業務
文書管理、秘書業務等に関する業務
教職員の人事管理、福利厚生に関する業務
財政計画、予算・決算、資金運用等に関する業務
募金に関する業務
施設、設備の資産保全に関する業務
関係官公庁への申請等に関する業務
法人の法務に関する業務
求める人物像 求める人物像・選考基準
同志社大学では昨今の厳しい高等教育環境の中、国内はもとより世界に視野を向けた改革に取り組んでいます。
同志社大学のさらなる飛躍のために貢献したいという、強い「志」を持った方と一緒に働きたいと考えています。
教育研究支援業務、学生支援業務、経営管理業務に連なる60を超える多くの部門で広範な役割を担っていただきます。

<求める人物像>
◆創造的かつ積極的に仕事ができる方
環境の変化を的確に察知し、従来型にとらわれることなく、政策立案、改善・改革等に主体的に取り組むことが求められます。
◆幅広く、大きな視野をお持ちの方
物事を点で捉えるのではなく、客観的に大学全体や社会の状況などを見渡しながら、業務に取り組む姿勢が必要となります。
◆チームワークを大切にできる方
連携事業(産官学連携、国際連携、地域連携、部署間連携等)を推進するため、学内外と積極的にコミュニケーションを図り、チームワークを重視できることが大切です。
◆建学の精神に共感いただける方
本学は創立者新島の建学の精神である「良心教育」を140年継承し、「良心を手腕に運用する人物」を輩出してきました。その伝統を受け継ぐ者としての自覚と誇りを持ち続けていただくことが大切です。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    WEBにて実施

  2. 筆記試験

  3. 面接(個別)

    1回実施予定

  4. グループディスカッション

  5. 面接(個別)

    1回実施予定

  6. 面接(個別)

    1回実施予定

  7. 内々定

選考方法 書類選考、筆記試験、グループディスカッション、面接
選考の特徴
  • 選考でエントリーシートなし
  • グループ面接なし

提出書類 履歴書、エントリーシート、職務経歴書(既卒者)
履歴書、エントリーシート、職務経歴書は大学指定用紙をご利用ください。
※指定用紙は同志社大学ホームページに掲載の職員募集要項(https://www.doshisha.ac.jp/doshisha/recruit/requirements_list.html)に掲載している履歴書PDFファイル、エントリーシートPDFファイル、職務経歴書PDFファイルをダウンロードしてください。
※「成績証明書」、「卒業証明書」は後日提出を指示します。
※応募に際して提出いただく書類の個人情報については職員採用選考に必要な範囲に限って利用します。
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 既卒者

(1)2022年 3月末までに大学を卒業見込または大学院を修了見込の者
(2)大学卒業者 または大学院修了者
 (1)、(2)ともに次の条件を満たす者
 ○同志社のキリスト教主義教育に理解のある者

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集の特徴
  • 総合職採用あり
  • エリア限定勤務(エリア限定職採用)あり

採用後の待遇

基本給 本俸 月給201,200円(2020年4月実績)
試用期間3カ月(期間中の待遇変更なし)
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
モデル月収例 22歳:月給 222,900円(大卒)
24歳:月給 255,200円(大卒・大学院卒)
※上記金額には住宅手当(21,700円:同居家族なし世帯主)を含む
 住宅手当の詳細は諸手当欄を参考ください。
諸手当 ◆通勤手当
毎年4回、3カ月定期券相当額を支給する。
◆住宅手当
24,700円:同居家族あり世帯主
21,700円:同居家族なし世帯主
12,600円:非世帯主
◆家族手当
扶養親族数に応じて支給する。

上記の他、本学給与規程に基づき各種手当を支給します。
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 ◆土・日
◆国民の祝日
◆創立記念日(11/29)
◆基督降誕祭(12/25)
◆年次有給休暇
◆年末年始休暇
◆夏期一斉休暇 など
待遇・福利厚生・社内制度

◆各種社会保険完備

  • 30歳平均年収が600万円以上
  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • ジョブローテーションで様々な職種を体験できる
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 敷地内禁煙あり
屋内禁煙あり

その他、取り組みあり

各校地保健センターにて教職員向けの禁煙支援(禁煙外来) あり
勤務地 ◆今出川キャンパス(京都府京都市上京区)
◆京田辺キャンパス(京都府京田辺市)
勤務時間 原則 9:00~17:00
※部署によって時差出勤による勤務あり。
教育制度 各種研修・助成制度あり
研修制度 制度あり
<必修コース>
・新入職員オリエンテーション
・新入職員実務基礎研修
・1年目基礎研修
・新入職員フォローアップ研修

・2年目基礎研修

・リーダー研修I
・リーダー研修II

・新任係長研修
・新任課長研修
・マネージャー集合研修
・1級職(事務局長・部長・所長・室長・次長)研修

<選択コース>
・スキルアップ研修I(本学主催型)・II(学外団体主催型)
・オフタイム研修
・学外機関派遣研修(提携型・自己設計型)※国内および国外
・自己啓発研修(研修助成)
自己啓発支援制度 制度あり
・自己啓発研修I (個人研修助成)
同志社大学職員としての資質の向上と職務遂行能力の向上を目的として、勤務時間外の通信教育又は夜間講座等において研修受講料を助成する。

・自己啓発研修II (グループ研修助成)
大学職員の職務に関連のある課題について、数人の専任職員で勤務時間外に講師を招き研修を行う場合に、講師謝礼を助成する。
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、京都府立大学、同志社大学、名古屋大学、立命館大学、龍谷大学
<大学>
青山学院大学、大阪大学、大阪市立大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、学習院大学、京都大学、京都外国語大学、京都女子大学、京都府立大学、近畿大学、甲南大学、神戸大学、神戸市外国語大学、島根大学、中央大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良教育大学、奈良女子大学、阪南大学、広島大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、和歌山大学

採用実績(人数)      2018年度 2019年度 2020年度
-------------------------------------------------
大学卒    5名    7名     6名
大学院卒   1名    1名    0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 2 4 6
    2019年 3 5 8
    2018年 3 3 6

問い合わせ先

問合せ先 同志社大学 総務部人事企画課
【所在地】〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
【電話番号】075-251-3010
URL https://www.doshisha.ac.jp/doshisha/recruit/requirements_list.html
E-MAIL ji-jinji@mail.doshisha.ac.jp
交通機関 京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅すぐ
学校法人同志社【同志社大学】と業種や本社が同じ企業を探す。
学校法人同志社【同志社大学】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ