最終更新日:2021/9/22

三津橋産業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
北海道
資本金
5,662万円
売上高
35億1,000万円(2020年3月)
従業員
89名 (2020年12月時点)
募集人数
若干名

森を育て、木と森の文化と共に飛躍し成長し続け、創業90年になる歴史のある総合木材企業です。 

  • 積極的に受付中

説明会・見学会随時受付中!【新型コロナウイルスへの対応】Web・個別対応 (2021/06/24更新)

PHOTO

三津橋産業(株) 採用担当者 の室崎です。
当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます!

学生の皆さんの予定に合わせて説明会・見学会を随時個別対応で行っています。
夏休み等で帰省の際是非当社を見学して下さい
Webでの対応も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

会社の雰囲気が少しでも伝わるように
インスタグラム公式アカウントを開設しました。
@mitsuhashi.co.ltd

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社内研修の様子です。自社工場の生産の現場から。
PHOTO
士別本社事務所は薪ストーブがあり、日々木材のぬくもりを感じた中で仕事をしています。

人と自然の間を取り持つ仕事。

PHOTO

2018年入社、札幌支店営業の坂井さん。仕事について聞いてみました。

人と自然の間を取り持つ仕事。私は今の仕事についてそう考えています。
木材というのは生活の中を見渡してみれば、様々なところで欠かせないものになっています。自然の中から選んだ1本の木から多様な形に変わり、私たち一人ひとりの生活に合った姿へと変わります。私は、営業として物づくり、ひいては生活づくりを支える仕事に携わっていると考えています。
私は、当社工場で製造した針葉樹製材という主に住宅などの建築用資材の販売に携わっています。入社後初めて家を建てるための木材を販売し、その家が建った時は「ここで人が暮らすんだ」と、非常に大きな喜びを感じると共にとても誇らしく感じました。
この仕事には、自然から作り出した形を私たちの生活に当てはめていく事で生活の大きな支えとなるやりがいと面白さを感じています。
私は学生時代、彫刻を専攻しており、木についての愛着があり興味あって入社いたしました。 
「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、仕事もまさにその通りで、会社なり、商品、人、自然、あらゆることに対し「好き」に勝るものはないと思います。好きになる理由は何でも構わないと思います。好きなものに寄り添って仕事をしていく事が何より面白いと思います。

会社データ

プロフィール

1.総合木材業です
◆本社(士別市)・3支店・2営業所・5工場・関連会社4社、関連2組合で三津橋産業グループを形成しています。
◆木材関連事業は造林、造材、原木、製材、木取り加工、プレカット加工、チップ製造と川上から幅広く営んでいます。
◆グループで土木建築事業、重機車両整備事業、など多角化経営しております。
2.グローバル企業です
◆販売マーケットは日本国内が主体ですが、販売商品は自社製品のほかに国内材はもとより米材、ロシア材、北欧材、中国材、南洋材等世界中の木材にも目を向けています。
3.業暦は古いのですが若者中心の会社です
◆創業90年を超える会社ですが、第一線では20代30代が活躍の中心です。
◆管理職には30歳代も登用されています。
◆人を育てることに熱心です。「やる気」のある人は育ちます。
4.人だけじゃなく森も育てます
◆会社は木材に育てられましたので、森を守ることが使命と考えています。
◆面積約1133haの社有林を所有し、森を育てています。
◆三津橋産業は森を育て、緑を育ててきました。

木を材料・素材としたものが様々な形となって私たちの生活の中で使われています。
木が私たちの生活の一部になるまでには、沢山の工程がありそれぞれの仕事が関わってきます。
三津橋産業は、木を植え育て収穫して加工して販売まで一連のサイクルにかかわっています。
木が持っている、ぬくもりや環境に優しい再生可能な資源として伝える為、様々な取り組みを行っています。
是非私たちと一緒に魅力ある素材 「木」 を扱う仕事をしてみませんか?

事業内容
製材・木材チップの製造販売、原木の仕入販売
造材・造林の請負
製材・単板の輸入
プレカット加工部材販売、プレカットCAD設計
石油販売

PHOTO

長い歴史を持ちそこで磨かれた技術があります。継承し命脈として木の文化、北海道から守っていきます。

本社郵便番号 095-0021
本社所在地 北海道士別市西1条21丁目471番地
本社電話番号 0165-23-5271
創業 1930年
設立 1950年
資本金 5,662万円
従業員 89名 (2020年12月時点)
売上高 35億1,000万円(2020年3月)
事業所 札幌支店 〒061-3262 北海道 石狩市 花川東2条1丁目1番地
旭川支店 〒079-8452 北海道 旭川市 永山北2条9丁目7番地2号
大阪支店 〒559-0026 大阪市 住之江区 平林北2丁目9番地51号
九州営業所 〒840-2104 佐賀県 佐賀市 諸富町大字徳富201-5
音威子府工場 〒098-2501 北海道 中川郡 音威子府村 字音威子府503番地2
富良野工場 〒076-0036 北海道 富良野市 島ノ下
幌加内工場 〒074-0413 北海道 雨竜郡 幌加内町 字雨煙内
業績 売上高:32億5,000万円 経常利益:   8,800万円 (2017年3月)
売上高:33億1,000万円 経常利益:1億1,400万円 (2018年3月)
売上高:33億9,000万円 経常利益:   5,400万円 (2019年3月)
売上高:35億1,000万円 経常利益:  7,500万円 (2020年3月)
主な取引先 王子木材緑化(株)、日本製紙木材(株)、(株)ライフコーポレーション など
関連会社 三津橋産業グループ
(株)サンキョウ重機・三津橋建設(株)・南富良野木材産業(株)・大成産業(株)
音威子府林産企業協同組合・道北ハウジングシステム協同組合
平均年齢 44歳 (2020年12月時点)
平均勤続年数 12年 (2020年12月時点)
沿革
  • 1930年
    • 北海道雨竜郡幌加内町字添牛内において三津橋泰次郎により木材業を開始
  • 1987年
    • 社名を三津橋産業(株)に変更。
  • 2013年
    • 三津橋産業幌加内工場の建屋、機械設備を更新
  • 2015年
    • 三津橋建設が北海道開発局旭川開発建設部長表彰を受賞
  • 2017年
    • 道北ハウジングのプレカット設備更新
  • 2019年
    • 三津橋産業音威子府工場のチップ製造設備を更新
      三津橋産業針葉樹工場のバーカー建屋、機械設備を更新
  • 2020年
    • 代表取締役 三津橋 央が北海道より北海道産業貢献賞を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒095-0021
士別市西1条21丁目471番地
三津橋産業(株)
Tel:0165-23-5271
メールアドレス:inquiry@mlcmitsuhashi.co.jp
担当 室崎
URL http://www.mlcmitsuhashi.co.jp/
E-mail inquiry@mlcmitsuhashi.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp235496/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三津橋産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三津橋産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ