最終更新日:2021/4/9

(株)京都新聞社

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 新聞

基本情報

本社
滋賀県、京都府

仕事紹介記事

PHOTO
新聞制作システムのメンテナンス作業に取り組む技術職の担当者
PHOTO
紙面の点検作業に集中する記者たち

仕事データ

募集職種・分野 記者職、技術職
仕事内容 ・記者職=取材や記事執筆、写真撮影、紙面のレイアウトなどを担当します
・技術職=エンジニアとして、自社ウェブサイトの運営やメンテナンスなどでデジタル展開を支えるほか、新聞制作システムの維持管理などを担います

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. マイナビよりエントリー

    京都新聞公式ホームページでもエントリーを受け付けます

  2. 会社説明会

    対面/WEBにて実施

  3. 筆記試験

  4. 適性検査

  5. 面接(個別/グループ)

    1回実施予定

  6. 面接(個別)

    1回実施予定

  7. 内々定

内々定までの所要日数 1カ月以内
一次試験から内定まで約1カ月間
選考方法 ※2021年4月定期採用のデータです。22年4月定期採用では異なる場合もあります
・書類選考
・一次試験=筆記(作文+時事問題、国語、英語、京都・滋賀関連などの問題)
・二次試験=集団面接と個人面接を各1回+適性検査を実施
・三次試験=役員面接
選考の特徴

作文は応募時と一次試験の計2回書いていただく予定です。

提出書類 ・志願書(所定用紙)
・アンケート(所定用紙)
・作文(所定用紙)タイトルは「京都新聞社を志望する理由」、本文400字以内。
・成績証明書か成績表。既卒者は卒業証明書(2021年3月時点、最新のもの。コピー可)
※全て自筆、手書きで記入してください。 ※所定用紙は全て京都新聞ホームページからダウンロードしてください。詳細は京都新聞ホームページをご覧ください。
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 記者職は例年5人前後を採用
技術職は2017年に2人を採用
募集の特徴
  • 既卒者を積極採用

説明会・選考にて交通費支給あり 二次面接は交通費を支給します
応募資格 記者職=4年制大学卒業以上(2022年3月卒業見込みを含む)
技術職=大学・高専・デジタル関連の専門学校卒業以上(2022年3月卒業見込みを含む)
※学部や学科、専攻は問いません。
※既卒者や社会人でも応募可(既卒者は入社時期の前倒しも可)。
応募方法 京都新聞ホームページまたはマイナビから、2021年3月1日(月)以降にエントリーした上で、「提出書類」の項目にある4点を郵送してください。書類の締め切りは2021年4月20日(火)必着です(持参は不可)。書類が届いて、正式な応募受理となります。
採用試験 ※書類選考を行った上で、通過者には5月上旬までに1次試験受験票を送付します。
▽1次試験(筆記)
日時  2021年5月15日(土) 午後0時30分~午後4時
               (時間は予定。決定次第、情報を更新します)
会場  【京都】京都新聞文化ホール(京都新聞本社7階)
       =京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都市営地下鉄丸太町駅すぐ上
    【東京】TKP銀座ビジネスセンター(京都新聞銀座ビル)
       =東京都中央区銀座8丁目2-8、新橋駅より徒歩5分
・会場をどちらか選んでください。
・受験のための交通費、宿泊費、食費などは支給しません。
・2次試験は5月下旬以降の予定です。詳細は1次試験の通過者にお知らせします。
・2次試験以降は京都で実施します。
・新型コロナウイルスの感染状況により、日程、試験内容などを変更する可能性があります。
問い合わせ・書類送付先 京都新聞社 総合計画部(採用担当)
 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル
 TEL:075-241-5833 ※土日祝日を除く午前9時半~午後5時半

採用後の待遇

基本給 【初任本給】2020年4月実績
 大卒221,700円、大学院修了233,300円
 高専卒210,100円、専門学校卒198,400円
 ※既卒の場合は上記の額でスタートしますが、入社6カ月後からは年齢を加味した給与体系に移行します。
 
  • 試用期間なし
  • 固定残業制度なし
諸手当 厚生手当、家族手当、宿直勤務手当(都度支払い)、日祝日出勤手当
昇給 年1回
賞与 年2回(夏=7月、年末=12月)
休日休暇 年間107日(公休52日、時短休48日、夏季特別有給休暇4日、年末年始特別有給休暇3日)
待遇・福利厚生・社内制度

  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

その他、取り組みあり

社屋内に2カ所の喫煙スペースを設けていますが、その他はトイレや廊下も含め、全て禁煙です(2020年11月現在)。
勤務地 京都府、滋賀県、大阪府、東京都
勤務時間 所定勤務時間は8時間(休職1時間含む。実働7時間)
勤務時間は午前9時半~午後5時半など ※業務・部署により異なる
夜勤、宿直勤務もあり
教育制度 「月例記者塾」を随時開催。参加自由の自主的な勉強会で、社内外から講師を招き、記者たちがさまざまなテーマでジャーナリズムを巡る課題について学んでいます。
研修制度 制度あり
新入社員研修、入社半年研修、入社2年研修、管理職研修、月例記者塾
自己啓発支援制度 制度あり
留学=本人の申し出を会社が認めた場合、国内または国外への一定期間の留学が可能
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
同志社大学、立命館大学、京都大学、龍谷大学、京都産業大学、大阪大学、大阪市立大学、神戸大学、大阪芸術大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、奈良女子大学、北海道大学、大阪教育大学、京都教育大学
<大学>
同志社大学、立命館大学、京都大学、早稲田大学、関西大学、龍谷大学、京都産業大学、大阪大学、大阪市立大学、京都府立大学、関西学院大学、神戸大学、大阪芸術大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、同志社女子大学、奈良女子大学、北海道大学、愛知大学、大阪教育大学、京都教育大学、神戸市外国語大学、千葉大学、滋賀大学、上智大学、國學院大學、近畿大学、静岡県立大学、東京農業大学、徳島大学、東洋大学、東北大学、横浜国立大学、京都嵯峨芸術大学、滋賀医科大学、信州大学、中央大学、日本大学

採用実績(人数)     2017年 2018年 2019年 2020年 2021年(予)
-----------------------------------------------------------
大卒   5名   3名   4名   2名   3名
院了   3名   1名   1名   2名   -
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2020年 4
    2019年 5
    2018年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 1 3 4
    2019年 3 2 5
    2018年 1 3 4

問い合わせ先

問合せ先 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル
京都新聞社 経営企画局 総合計画部
TEL:075-241-5833 =土日祝日を除く午前9時30分~午後5時30分
FAX:075-255-7463
URL https://www.kyoto-np.co.jp/
E-MAIL sogokeikaku@mb.kyoto-np.co.jp
交通機関 京都市営地下鉄丸太町駅下車すぐ
(株)京都新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ