最終更新日:2021/5/19

(株)広島精機

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 機械設計

基本情報

本社
広島県
資本金
1,000万円
売上高
2019年度:8億3,000万円(2019年8月末実績) 2020年度:8億2,000万円(2020年8月末実績)
従業員
45名
募集人数
若干名

教育制度・働く環境に自信あり!「歯車」を追求して75年の安定成長。多品種少量生産のオーダメイドワークを強みに好奇心と創造力を発揮できる会社

会社説明会個別開催のお知らせ(新型コロナウイルスへの対応) (2021/04/26更新)

PHOTO

***【新型コロナウイルスへの対応について(会社説明会のお知らせ)】***
現在、社内においても感染症対策に配慮し、全社員への手洗い・うがい、毎日の体温管理を徹底させておりますが、皆様への影響を考慮し、当面は、ご希望者に対し、個別の説明会を実施させていただきます。もちろんマスク着用などの対応をご容赦頂き、皆様のご健康を害さないよう細心の注意を払って行わせていただきます。工場内のご案内がメインになりますが、工場内は換気が十分できておりますのでご安心ください。


なお、このような状況になり、皆様におかれましても就職活動に対する不安もあられると思います。今回の状況を考慮し、個別のご質問にも柔軟に対応させていただきます。気になる事やご希望があれば、遠慮なくお電話やメールにて、総務部 柳原までご連絡下さい^^
***************************************


【創業75年。広島で、世の中に貢献するものづくりに携わりませんか?】


この度は、当社ページにアクセス頂き、誠にありがとうございます!


広島精機は、今年で創業75年目になる、精密歯車を軸に様々な機械製品を製作する会社です。「総合力ある機械メーカー」を目指し、お客様のご要望に応じ、製品の設計から製作、組立、アフターメンテナンスと、様々な工程を自社で担っている会社ですので、自分次第で様々な技術を身につけ、ステップアップしていくことができる環境があります。


また当社は、「広島県働き方改革実践企業」に認定されています。
ものづくりはチームワークが何より大切です。ワークライフバランスを通し、社員一人ひとりが協力し合い、お互いやその家族に対しても思いやりを持ち、困った時は必ず誰かが手を貸してくれる、そういう雰囲気が広島精機にはあります。


何事にも意欲的に取り組み、自分を成長させたい方、機械いじりが好きな方、ものづくりが好きな方のご応募を、社員一同お待ちしております。


まずはぜひ一度、会社見学にお越しください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
歯車は私たち人間が発明した最も重要なパーツの一つ。世界的なシェアを占めるメーカーのスケールとその役割を現場で実感でき、やりがいにも繋がっています。
PHOTO
社員同士、お互い協力し合う社風が特徴。機械の使用方法から仕事の進め方まで、わからない部分は先輩社員が丁寧に教えます。

さまざまな技術や役割を幅広く経験。マンツーマン教育と働きやすい環境づくりが魅力。

PHOTO

渡邉さん(左)、岡村さん(右)の背後、社屋壁面に描かれているのは、会社の経営理念や未来への思いを分かりやすくビジュアルで示したイラスト。

▼自社の強みを活かした人材育成制度と、充実の福利厚生が魅力
私は歯切りと呼ばれる、歯車の溝を加工する工程を担当しています。当社はお客様の要望に合わせた多品種少量生産に対応しており、大型船舶の部品、医療機器の歯車など、大小様々な製品を日々製造しています。工場といえば生産ラインの流れ作業という印象でしたが、入社して嬉しいギャップを感じました。製造する品種・品目が多く、また複数の製造工程を自社で担うため、たくさんの種類の機械があります。初めて扱う機械や技術に触れることは、喜びと同時に不安もありますが、先輩のマンツーマン指導、定期的な勉強会、外部講習もあり、安心して知識と経験を重ねることができます。また当社は「広島県働き方改革実践企業」にも認定されており、その取り組みの一環として男性の育児参加を奨励しています。私も昨年、子供が生まれて間もない時期に1週間、育児休業を取得しました。母親の負担軽減や子育てを始める自覚にもつながり感謝しています。男性の育休取得は私で2人目ですが、その後も育休取得の輪が広がりつつあります。職場はチームワークがしっかりしているので、聞きたいことがあれば、ざっくばらんに質問できるのが嬉しいところ。誰かが休んだ時なども、周りがフォローする体制が整っているので、有給休暇も比較的取りやすいと思います。これからも、工場内のさまざまな機械に触れ、現場の最前線で自分のスキルを磨いていきたいですね。(岡村昌幸 2008年入社)

▼加工・組立から設計まで、モノづくりへの幅広い理解を支援
現在、減速機やポンプの組立に携わっています。最終工程を担う仕事であるため責任は重いですが、大きなやりがいを感じています。2年目までは旋盤グループに所属し、図面を見てプログラムを組み材料を加工する「モノづくりの入口」を担当していました。さらに、現場の仕事の前段階に当たる「設計」についても理解したいと思い、新規案件に立ち上げから加わったり、外部講師を招いての設計の勉強会に参加したりしています。製品が完成するまでの全体の流れが見えるようになり、技術者としての総合的なレベルアップを実感しています。
未経験での入社でしたが、丁寧に指導してもらったことで、3年で十分成長することができました。今後は、今の仕事の精度を上げ、より深いモノづくりの魅力を探っていきたいです。
<渡邉達也 2018年入社>

会社データ

プロフィール

当社の代表的な製品は「歯車」です。
1946年に歯車の歯溝加工からスタートし、半世紀以上にわたって高精度な製品作りに心血を注いできました。いま、わが社では承継した技術を礎として、減速機やトランスミッション、さらには複合機械の製造へと事業領域を広げ、提案から設計開発、生産、アフターサービスに至るまで、全工程のトータルな管理技術をコアコンピタンスとしています。
どの時代における挑戦も、原動力は顧客のニーズ。
これに即応する「製造業版コンビニ」が私たちの目指す広島精機です。

事業内容
各種精密歯車、減変速機設計・製作
(歯車・減変速機・機械部品・ポンプ・機械ユニット等)

PHOTO

本社郵便番号 738-0039
本社所在地 広島県廿日市市宮内工業団地2-3
本社電話番号 0829-20-2255
設立 1946年5月8日
資本金 1,000万円
従業員 45名
売上高 2019年度:8億3,000万円(2019年8月末実績)
2020年度:8億2,000万円(2020年8月末実績)
主な取引先 アイシン精機(株)・(株)井関新潟製造所・(株)井関松山製造所・(株)オンド・片山チエン(株)・(株)クボタ・(株)神戸製鋼所・コベルコ建機(株)・サノヤス建機(株)・シチズンマシナリー(株)・島根島津(株)・新明和工業(株)・(株)シンコー・(株)全備・東邦車輌(株)・東レエンジニアリング(株)・トーヨーエイテック(株)・ナブテスコ(株)・(株)日立ハイテクノロジーズ・ブリヂストンサイクル(株)・ブリヂストンフローテック(株)・富士機械工業(株)・(株)古川製作所・豊国工業(株)・(株)ミツトヨ・三菱重工(株)広島製作所・三菱重工(株)工作機械事業所・村田機械(株)・モリマシナリー(株)・(株)安川電機・(株)やまびこ
関連会社 常州広精傳動有限公司(江蘇省)
平均年齢 44.3歳
沿革
  • 1946(昭和21年)5月
    • 広島県廿日市市において、初代、柳原 猛の個人経営による広島精機製作所を設立。
      精密歯車の製作を専業とし、(株)日本製鋼広島製作所の協力工場として発足。
  • 1953(昭和28年)11月
    • (有)広島精機製作所に組織変更。資本金50万円、初代社長に柳原 猛就任。
  • 1962(昭和37年)5月
    • 広島市佐伯区に約3,000m2の敷地を取得し新設
      移転、操業開始。
  • 1962(昭和38年)11月
    • (株)広島精機製作所に組織変更。資本金200万円に増資。
  • 1970(昭和45年)3月
    • 資本金230万円に増資。
  • 1979(昭和54年)2月
    • 柳原 猛会長に就任。柳原幸定代表取締役社長就任。
  • 1990(平成2年)4月
    • 資本金460万円に増資。
  • 1991(平成3年)4月
    • (株)広島精機に社名変更。
  • 1993(平成5年)2月
    • 資本金1,000万円に増資。
  • 1994(平成6年)4月
    • 柳原邦典代表取締役社長就任。
  • 1994(平成6年)9月
    • 廿日市工場増設。
  • 1996(平成8年)4月
    • 現在地廿日市市宮内工業団地に3,300m2の敷地を取得し、新設。
      移転、廿日市工場統合操業開始。
  • 1999(平成11年)7月
    • ISO9002 認証取得[認証機関:(財)日本海事協会]
  • 2002(平成14年)7月
    • ISO9001 認証取得[認証機関:(財)日本海事協会]
  • 2004(平成16年)8月
    • 中国江蘇省に常州KANA広精傳動有限公司を設立。
      トランスミッション、減速機、供給開始。
  • 2004(平成16年)9月
    • ISO14001 認証取得[認証機関:(財)日本海事協会]
  • 2008(平成20年)8月
    • 本社隣地に2,820m2の敷地を取得、第2工場増設操業開始。
  • 2011(平成23年)3月
    • 常州広精傳動有限公司に社名変更。
  • 2016(平成28年)5月
    • 70周年を機にC.Iを導入、シンボルマークとロゴを一新。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 28.6%
      (7名中2名)
    • 2020年度

先輩情報

自分に合った仕事探し
栗原 卓也
2017年入社
24歳
広島工業大学専門学校
機械工学科
製造部 フライスグループ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒738-0039
広島県廿日市市宮内工業団地2-3
TEL:0829-20-2255
担当:総務部 柳原 優子
URL http://www.hiroshima-seiki.co.jp/
E-mail y-yanagihara@hiroshima-seiki.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp235872/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)広島精機と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ