最終更新日:2021/3/30

五位堂工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 鉄鋼
  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 商社(鉄鋼・金属)

基本情報

本社
奈良県
資本金
1,000万円
売上高
10億円(2019年12月実績)
従業員
32名
募集人数
1~5名

西暦745年に創業した日本最古の製造業!長い歴史を紡ぎながら、新しいことにもチャレンジする鋳造メーカーです!

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板【エントリーお待ちしております!】 (2021/02/15更新)

PHOTO

新卒採用を開始しました。2020年度に続き2回目の新卒採用です。
古代から続く伝統的な技術でこれからのものづくりを一緒に支えませんか?
皆さまからのエントリーをお待ちしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
およそ1500℃で溶かした鉄を型に流し込む。”アイディア次第でどんな形もつくることができる”それが鋳物です。
PHOTO
長年の経験で培った技術。その技術を後世まで残したい。その思いで今日もつくり続けます。

今までの千年からこれからの千年へ ~一歩先をゆく鋳物作りのために~

PHOTO

社員一人ひとりが誇り・やりがいを持って仕事に取り組める企業を目指します。

鋳物の歴史は長く、起源は古代メソポタミア地方と言われ、西アジアを経た後、中国大陸・朝鮮半島、そして日本に伝えられたと考えられています。
その後日本でもその有用性から広く普及し、その時々の必要性に応じて様々な形状、用途の鋳物製品が作られてきました。

そして、その鋳物を古くは奈良時代より作り続けてきたのが五位堂工業です。
連綿と続く鋳物の歴史と共に歩み続け、時代の流れに寄り添い現在まで続けてくる中で鋳物の重要性を再確認してまいりました。
現在、重厚長大が敬遠される中であっても、高いリサイクル性や電気溶解による地球環境への配慮、他金属にはない特徴である鋳物特有の高い振動吸収性、あらゆる形状への対応力など現代の複雑な製品群になくてはならない存在です。
これらの特徴を活かしつつ新しい技術を取り入れた高度な製造方法、トレーサビリティの確立による品質の見える化など、当社は常に進化を続けています。

今後、五位堂工業は社員一人ひとりが働きやすい職場環境を目指しながら、そこから作り出す常に安定した高品質の鋳物製品を国内・海外のお客様にお届けできるよう、
それとともに、近い将来及び遠い未来に渡って鋳物を提供し続けるべく、足を止めることなく歩み続けてまいります。
(代表取締役社長 津田家宏)

会社データ

プロフィール

【歴史と技術から生み出される優れた製品】
「いにしえの都」大和の国で創業すること千数百年、時代の流れとともに歩み続けてきました。大きな事業変革を続けながら、連綿と歴史を紡いでいます。
また、古いだけでなく、その時々の最先端の技術を取り入れ進化し続けることで、一歩先をゆく鋳物作りに励んでいます。

【GIDロゴマークについて】
当社のGIDマークは1990年専務取締役津田吉弘により考案されました。
アルファベットは五位堂(GOIDOU)の頭文字であり、丸みを帯びた形状は銑鉄をイメージしています。銑鉄は”なまこ”のような形をしており、鋳物の基本である銑鉄を大切にしていることを象徴しています。
中央部「i」のワンポイントは溶けた鉄(溶湯)の光り輝くオレンジ色を表し、溶湯、ひいては製品にかける熱い思いを表現しています。

【主な製造品】
船舶用エンジン部品、工作機械部品、建設機械部品、鉄道車両部品など様々な業界に向けて、数kg~1000kgの製品を製造しています。

【確立された管理体制】
少量で多くの品種を製造する「少量多品種」に特化したラインとして自動化を進めており、特にICタグを用いた工程管理により、お客様へのトレーサビリティ管理の提供など、他社にはない独自の工程管理、常に一歩先へゆく工場を目指しています。

【海外からの輸入】
中国の提携先鋳造メーカーとの取引をはじめて30年以上となりました。日本の技術を提供するだけでなく長年の信頼関係を基にキメ細やかな対応でお客様にご満足いただける製品を届けています。

【様々な製品ご提供体系】
当社での鋳造品だけでなく、それぞれ強みを持った国内及び海外の鋳造メーカーからの仕入れにも対応しています。また、鋳造製品の次工程である、塗装、加工、組み立てなど、お客様のご要望に応じた幅広い製品提供体系を備えています。

事業内容
【銑鉄鋳物またはその他金属の鋳造品の製造、販売】
当社工場内での製造だけでなく、国内の鋳造メーカーからの製品の仕入れ、販売を行っています。また、プラスアルファの価値として、鋳造製品の次工程である機械加工についても、協力加工会社にて対応し、様々な選択肢でお客様にご提供しています。

【鋳造品の加工、輸入、販売】
国内からの仕入れだけでなく、主に中国やタイからの鋳造品、鋳造加工品の仕入れ、販売を行っています。

【製缶板金品の製造、販売】
鋳造品だけでなく、それ以外の金属加工方法をお客様よりご要望いただいた場合は、できるだけお客様のご要望を実現するべく対応しています。

PHOTO

最新の設備と高度な技術で製品作りに励んでいます。

本社郵便番号 639-0226
本社所在地 奈良県香芝市五位堂4丁目355番地の1
本社電話番号 0745-66-2371
創業 西暦745年頃
設立 昭和37年(1962年)4月26日
資本金 1,000万円
従業員 32名
売上高 10億円(2019年12月実績)
事業所 本社:
〒639-0226 
奈良県香芝市五位堂4丁目355番地の1

葛城工場:
〒639-2261 
奈良県御所市大字城山台166番24
主な取引先 ダイハツディーゼル(株)
ヤンマー(株)
三菱電機(株)名古屋製作所
日立建機(株)
東芝インフラシステムズ(株)
光洋機械工業(株)(JTEKTグループ)
水野ストレーナー工業(株)
(株)日研工作所
(株)カワタテック
平均年齢 44.8歳(2019年12月時点)
経営理念 ~受け継ぐべき伝統~
私たちは千年を超えて長きに渡る鋳物造りの持続的な発展を図り、鋳物の未来に通じた技術の伝承に努めます。

~鉄を通じた社会貢献~
私たちは社員一人ひとりが誇り・やりがいを持って仕事に取り組める環境作りを目指し、産業の母である鉄を通じてより豊かな社会の実現に貢献します。

~お客様の理想の具現化~
私たちは培ってきたノウハウを基に、お客様に満足していただける、
品質・コスト・納期の高いレベルでの実現を目指します。
沿革
  • 745年頃(天平17年)
    • 東大寺「盧舎那仏像」(奈良の大仏様)の建立に携わったとされる
  • 1614年(慶長19年)
    • 大坂夏の陣のきっかけとなった京都方広寺「国家安康」で知られる大鐘制作において、全国各地から動員された11人の脇棟梁のうちの1人であった。この功績により「藤原求次周防少掾」の名前を賜る
  • 1664年(寛文4年)
    • 「大和大目藤原定次」の呼名を受領する(口宣案写しから)
  • ~1900年頃
    • 関西各地の梵鐘、燈籠の製作に携わる
  • 1900年
    • それまでの青銅鋳物から鋳鉄鋳物へと素材転換
  • 1945年頃
    • 現在の主力製品である船舶エンジン部品の製造を本格的に開始
  • 1962年
    • 五位堂工業(株)設立
  • 2010年
    • 工場機能を奈良県香芝市から、御所市へ移転

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒639-2261
奈良県御所市城山台166番24
TEL 0745-66-2371
五位堂工業(株)/採用担当 津田
URL https://www.goidou.jp/
E-mail recruit@goidou.jp
交通機関 近鉄御所線「近鉄御所」駅
または
JR和歌山線「御所」駅
よりバスで10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp236192/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
五位堂工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

五位堂工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ