最終更新日:2021/4/5

(株)ユニオン

  • 正社員

業種

  • インテリア・住宅関連
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 専門店(書籍・音楽・インテリア)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

相手の気持ちを考え誠実、丁寧に

原田 真一
2011年入社
42歳
大阪府立園芸高校
環境緑化課
商品部 生産管理課/係長
購買

仕事について

私が担当しているのはカタログ製品や製品の製作に必要な部品全般の仕入と管理業務です。『ドアハンドル』だけでも約3,000種類以上あり、他の商材/部品類をあわせると数万点以上になります。私の役割は受注/在庫状況を確認し、必要な時期を見極めて各協力工場へ製作を依頼し、部材や製品を流通センターへ納入する事です。過去の出荷実績を基に、発注の指標となるデータ作成業務や会社の利益率を高めるVE提案なども行っています。物件にあわせて製作をするオーダー品の手配業務も行うのですが、完成した時がやはり嬉しいです。手配内容や製作図面から協力工場の特性、設備、稼働率を考えて製作工場の選定をします。そして協力工場/設計部門/営業部門と連携をとり製品を造り上げていきます。手間のかかる製品になればなるほど完成した時の嬉しさは大きいですし、それが有名な施設で使われているというのは、とても素敵な事だと感じます。また購買部門というのは会社の品格が現れる部署だと思いますので、各協力会社さんとのやり取りなどは相手の気持ちを考えて誠実で丁寧な対応をする様に心掛けています。


自分について

前職で製造業の会社で営業をしていました。その時に色々な材料、機械、表面処理を使用し製品を造り上げる事に興味を持ちました。加工方法、使用する機械、外注業者の選定など自分で考えて進める事が好きでした。そして趣味で17年間モータースポーツの選手をしていたのですが、最後の5年間は国内のチューニングパーツメーカーのテストライダーとして国内ツアーに参戦をさせて頂きました。自分の成績が売上に直結しますので、なかなかの緊張感の中で良い経験が出来たと思います。ライダーとしてだけではなく、メーカーの方々と試行錯誤しながら一緒にパーツの製作をしたのも良い思い出です。今も用途や意匠性は全く違いますがモノ造りに携わる仕事をさせて頂いています。そう考えると社会に出てからずっとモノ造りをしています。


就活アドバイス

私は学生時代、日本庭園を造る造園の勉強をしていました。なので今はかなり畑違いな仕事ですが、全然違った業種なので新しい事に出会えた時の感動は凄いです。新しい知識を習得できたり、新しいチャンスに巡り合えたりもしました。今までの自分の経験を活かし全く新しい事にチャレンジするのも良いと思います。


トップへ