最終更新日:2021/9/17

八幡コーポレーション(株)【パナソニックビルダーズグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)
  • 不動産

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

何も無いところから、家が建つ感動を!

KEN
2013年入社
近畿大学
理工学部建築学科
住宅事業部 建設部 積算・工事課 主任
施工管理職(新築)

現在の仕事内容

新築の現場監督をしています。現場監督の仕事には、工程管理、お客様管理、品質管理、予算管理などがあります。
「工程管理」は、安全を第一に考え工程どおりに現場が進行できるように管理します。具体的には、大工さんに効率よく作業を進めてもらえるように事前に材料を発注し、必要な時にすぐに現場に材料が入れられるよう段取りをします。屋根や外壁工事、電気工事や給排水工事、更には、設備工事や照明工事など、どの工事も他と密接につながっているので、職人さんと早め早めに打合せをして各業者さんに手配していきます。
「お客様管理」は、工事の進捗状況をお客様に報告したり、壁紙のデザイン、カウンターの床の色、照明、カーテンなどをお客様と打合せしながら決めていきます。大工さんが手待ちにならないよう、打合せするタイミングやアドバイスをすることも重要です。
「品質管理」は、図面通りに施工されているかを現場に行ってチェックします。お客様との打合せで図面と変更になったところは、職人さんに間違いなく伝えるよう特に気をつけています。
「予算管理」は、変更があっても出来るだけ決められた予算内で仕上がるよう各業者さんと交渉する仕事です。


今の仕事のやりがい

もちろん大変なこともありますが、何もないところから家が完成するまで、最初から最後まで一番間近で携わることができるのが現場監督の仕事。その分やりがいも大きいです。
また、現場では仕事の話ばかりではなく、大工さんや職人さんたちと色んな話をしてとても楽しいです。そして何より引き渡しの時にお客様が喜んでくれるのが一番嬉しいです。頑張って良かったと心の底から思える瞬間です!


この会社に決めた理由

父が建築関係の仕事をしていたこともあり、大学は建築学科に進みました。大学で建築を学んでいく中で、大型のマンションやビルではなく、温もりのある木造住宅に自然と興味を持つようになり、就職活動も木造住宅を扱っている会社を中心に説明会に参加しました。その中で出会ったのが八幡コーポレーションでした。近畿圏内で働きたいと考えていたので、地域に密着して地場産の良質な木材をふんだんに用いた木造注文住宅を取り扱う八幡コーポレーションにとても惹かれました。


トップへ