最終更新日:2021/7/15

神鋼ボルト(株)

  • 正社員

業種

  • 金属製品

基本情報

本社
千葉県
資本金
4億6,500万円
売上高
50億5,319万円
従業員
68名
募集人数
若干名

【充実した福利厚生/神戸製鋼グループの一員です!】先進の技術力を礎とした未来への限りない挑戦

◆夏採用開始!選考直結・会社説明会ご予約受付中!!◆ (2021/07/15更新)

弊社のぺージをご覧いただきありがとうございます。
現在、会社説明会のご予約を受付中です!!
ぜひ、皆様のご予約をお待ちしております。


◆神鋼ボルトとは?当社について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください◆
https://www.shinkobolt.co.jp/recruit_lp/


尚、ご都合が合わない方は随時日程を更新いたしますのでご確認ください。
日程を追加した際には、エントリー者から優先的にご案内致しますので
まずはにエントリーをお願いいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
神戸製鋼グループという安定性と信頼を持つ同社。一見、固そうなイメージにとらえられがちだが、社風は非常にアットホームで部署の垣根もなく働きやすい環境だ。
PHOTO
営業と現場という2つの職域を経験させることで社員を育てているのも同社のキャリアステップの特徴。また営業職や管理部では文系出身者も活躍している。

神戸製鋼グループの安定的な経営基盤のもと、世界品質のボルトで社会貢献できる仕事

PHOTO

製造部の滝田さん(左)と技術部の宮脇さん。同社は会社規模が決して大きすぎることはなく社員の名と顔が一致する会社。部署の壁を超えたチームワークの強さも自慢だ。

■営業と現場。その2つを経験し技術者としてのキャリアを広げる
私たち神鋼ボルトは神戸製鋼グループという安定的な経営基盤のもと、社名の通り社会を支える様々な構造物で採用されるボルトやナットを製造しています。当社の製品が使われている場所は2020年の国際的スポーツイベントのメイン会場や、電波塔や橋、大きくリニューアルされた千葉駅ビルなど身近でありつつも確実な安全性が求められる場所ばかり。当社の製品の品質がいかに優れているかは、全国で数社にしか認められていない国土交通省認定部品製造メーカーという点にも表れています。
その中で私が担当しているのは技術部の仕事。品質を維持しつつ生産性の良いものをいかに作り上げていくかが私に与えられた役割です。協力会社(外注先)における品質向上も非常に重要なため、協力会社を開拓していく仕事も行なっています。私は営業職も経験しており、当社では営業と現場の双方を知ることで技術者としてのキャリアを広げていける道も用意されています。(2005年入社・技術部・宮脇さん)

■充実した教育と温かい社風による高い定着率
製造の現場で技術者として働くからには「自分の手で新しいものを造り上げたい」「若手のアイデアにも耳を傾けてほしい」そう思うのが本音だと思います。当社はそれができる環境があります。現場ではたくさんの機械が動いていますが、既存設備を改良して新しく造り直すこともあります。その場合に電気の知識と経験を活かして機械を稼働させるために計画し、組み立てていくのが私の仕事。単なる設備管理ではなく実はなかなか創造的な仕事です。若手が成長し自らのアイデアを上司に伝えやすいのも、当社ならではの現場主体の発想と言えるでしょう。
また、なにより「人を大切にする」という社風が根付いています。新人教育には力を入れており、しっかりと先輩社員がOJTを行い、資格取得についてもサポートしています。年間休日も118日とプライベートの時間もしっかりと確保できることから、新入社員の定着率も高いです。こうした、社員それぞれがお互いの個性を尊重し合える、安心できる環境のもと技術者としてのスキルをのびのびと身につけていってください。(1996年入社・製造部・滝田さん)

会社データ

プロフィール

 当社は、全国に数社しかない【国土交通省認定品の製造メーカー】の一つです。

 長年の歴史に裏打ちされた技術力を武器にリーディングカンパニーとしての地位を確立。耐食性や施工性に優れたボルトの製造など、業界の常識を超えるものづくりにも挑んでいます。

 当社の製品は、有名なタワー・商業施設・テーマパーク・橋などを支える部品として活躍しており、日本の街づくりを支える仕事を手掛けています。

事業内容
 日本の「ねじ」の歴史は、いまから約450年前、ポルトガルより種子島に伝来した「鉄砲」に由来しています。
 探究心が旺盛な当時の人々は鉄砲を分解、「ねじ」というものの存在を発見したのです。 以来、その用途に応じて各種のねじ製品が誕生し、産業の進化とともに改良と開発が続けられてきました。

 今日ではあらゆる分野において欠かすことのできない存在になっています。 弊社は、建築・土木での鋼構造継手となる「高力ボルト」のパイオニアとして、確かな技術力を提供し続けています。
本社郵便番号 272-0002
本社所在地 千葉県市川市二俣新町17番地
本社電話番号 047-328-6521 
資本金 4億6,500万円
従業員 68名
売上高 50億5,319万円

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.2年
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒272‐0002 千葉県市川市二俣新町17番地
TEL: 047-328-6521  FAX: 047-328-6558
採用担当宛
URL https://www.shinkobolt.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp237530/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
神鋼ボルト(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
神鋼ボルト(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ