最終更新日:2021/7/7

オテック(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 非鉄金属
  • 化学
  • 機械

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高
13億8,994万円(2020年11月期実績)
従業員
55名(2020年1月現在)
募集人数
1~5名

【選考直結】研究開発職、製造職部集中。研究職は新たな技術の研究開発に携われます。製造職は手に職がつくオリジナルのモノづくりです。

【創業以来赤字決算無し 前年賞与実績6.5カ月】小さくても技術力ある会社です。 (2021/05/11更新)

PHOTO

個別会社説明会を複数回、少人数で開催いたします!

※新型コロナウイルスへの対応※
会社説明会時にマスクの着用必須、換気の徹底、
会場内にアルコール消毒も常備しております。

皆さまからのエントリーと会社説明会へのご参加をお待ちしています!

少しでも興味を持たれた方は、ぜひエントリーお願い致します。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
20~30代の若手社員が多数活躍中。「現代の名工」に選ばれた工場長など経験・知識ともに豊富なベテランスタッフも在籍し、新人のサポート体制は万全だ。
PHOTO
本社と工場が隣接しているため、営業、製造、開発などあらゆる部署の社員が普段から密にコミュニケーションを取り、切磋琢磨しながら仕事に取り組んでいる。

高付加価値めっきの開発と高精度ロールの製作で、オンリーワンのモノづくりに挑む。

PHOTO

「1人に任される裁量が大きく、やる気次第で高いレベルの仕事に挑戦していけます。いずれは会社の中核を担う存在に成長してくれることを期待しています」(宮阪社長)

食品包装からスマートフォンの液晶パネルや燃料電池まで皆さんの身近にある様々な製品に使われているフィルムやシートを製造する機械には、ロールという金属パーツが使われています。私たちオテックは、多種多彩なロール製作と硬質クロムめっき加工を軸に事業を展開するモノづくり企業。昭和37年の創業以来、独自の技術力と提案力を武器に、材料の選定から機械加工、表面処理、研磨までを一貫して自社で行い、工作機械、化学、食品など、幅広い分野のお客様から高い評価を頂いています。量産では対応できない一点物のモノづくりを得意とする当社ですが、その技術力を支えているのが社内に構える技術開発部の存在。さまざまな機器を使った実験や、大学や企業との共同研究によってオリジナルの高機能めっきを生み出しています。近年は海外からの受注も増加し、アジア各国へ販路を拡大中。今後も技術力と提案力をさらに高めながら、オンリーワンのモノづくりを目指します。仕事の一端だけではなく、初めから終わりまですべてに関われるところがオテックで働く醍醐味。自ら考え、実現に向けて行動できる人には、活躍のチャンスが大きく広がっています。
(代表取締役社長 宮阪 一郎)

「こんな機能を持つロールを作ってほしい」「こんな表面処理はできないか」といったお客様からのご要望に応えることが私の使命。言われたままをカタチにするのではなく、プラスαの提案でお客様の期待以上の結果を出せたときに大きなやりがいを感じます。もともと文系出身ですが、入社後の現場研修や外部の技術訓練学校での勉強を通じて、知識やスキルをしっかり身に付けることができました。「オテックだから任せられる」とお客様に言っていただけるよう、これからも提案力に磨きをかけていきたいです。
(営業部営業課 岩田 一希/2012年入社)

優れた耐食性や耐摩耗性などを持った高機能めっきを生み出すことが私の役割です。めっき液の分析や物性評価を行い、ときには大学や企業の研究室にコンタクトを取って意見交換しながら開発に取り組んでいます。さらに、めっき処理の過程で発生する不具合改善も重要な仕事。問題箇所を徹底的に洗い出し原因を解明できたときは、現場に貢献できて本当に嬉しいですね。自分が開発した技術でヒット商品を生み出すことを目標に、今後も努力を重ねていきたいと思います。
(技術開発部 原野 知己/2010年入社)

会社データ

プロフィール

50年以上の歴史の中で培ってきた硬質クロムめっきの技術を基に、自己潤滑性クロムめっき「テフ・ロック」、超高硬度クロムめっき「クロアモール」、高耐食性クロムめっき「クロストン」等各種機能めっきをラインナップしています。 また、ロール製作においてもジャケットロール、ナイフロール、コーターロール、カレンダーロール、弾性ロール等各種精密ロールの設計から製作、最終の表面処理までをトータルサポートしています

事業内容
【産業用各種ロールの設計、加工、技術開発】
表面処理/硬質クロムめっき加工、テフ・ロック加工、クロアモール加工など ロール製作/金属ロール製作、弾性ロール製作 表面仕上げ/精度研磨、鏡面仕上げなど

PHOTO

本社郵便番号 536-0002
本社所在地 大阪市城東区今福東3丁目1番40号
本社電話番号 06-6939-4591
設立 1962年(昭和37年)1月10日
資本金 3,000万円
従業員 55名(2020年1月現在)
売上高 13億8,994万円(2020年11月期実績)
事業所 本社・工場/大阪市城東区今福東3-1-40
中石切工場/東大阪市中石切町7-4-54
川田工場/東大阪市川田4-8-32
関連会社 オテック機工(株)
主な取引先 芝浦機械(株)
日立造船(株)
住友化学(株)
グンゼ(株)
平均年齢 40才
売上高推移 13億8,994万円(2020年11月期実績)
14億9,931万円(2019年11月期実績)
13億7,276万円(2018年11月期実績)
12億9,340万円(2017年11月期実績)
12億4,184万円(2016年11月期実績)
11億0,180万円(2015年11月期実績)
沿革
  • 昭和33年
    • 大阪市都島区高倉町に工場を開設。
  • 昭和37年
    • 大森クローム鍍金(株)発足。資本金375万円。
  • 昭和39年
    • 資本金750万円に増額。
  • 昭和42年
    • 現住所に本社工場移転。資本金1,500万円に増額。
  • 昭和52年
    • 米国インターロック社より硬質4フッ化樹脂加工法の日本における専用実施権を取得し、テフ・ロックの商標で加工を開始。
  • 昭和57年
    • 本社ビルの建設、工場の増改築を実施。鏡面研磨設備の増設とめっき廃水処理設備を全面更新。
  • 昭和60年
    • オテック(株)に社名変更。
  • 昭和61年
    • 資本金3,000万円に増額。
  • 昭和63年
    • 世界初のアモルファスクロムめっきの商品化に成功。
      クロアモールの商標で加工を開始。
  • 平成2年
    • 川田工場建設。ロール等の機械製作加工を目的とした子会社オテック機工(株)を設立。社内でのロール加工業務を開始。
  • 平成4年
    • 高耐食性クロムめっき(商標名:クロストン)の加工を開始。
  • 平成9年
    • 弾性ロールの加工を開始。
  • 平成14年
    • 内径加工のために内径バフ研磨機を導入。
  • 平成18年
    • 「3価クロム浴による硬質クロムめっきの開発」のテーマで「経営革新に関する計画」の承認を受ける。
  • 平成19年
    • 東大阪市中石切町に中石切工場を建設。
      鏡面部門を移管すると同時に、バーチカル研磨機を増設。
  • 平成20年
    • 排水システム全面更新。
  • 平成23年
    • 中石切工場に円筒研削盤を追加導入し、研磨事業強化。
  • 平成24年
    • 創立50周年を迎える。
  • 平成27年
    • めっき槽を全面更新。
  • 平成30年
    • 大型のCNC導入。機械加工の効率化を図る。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2019年度

先輩情報

1年間の研修中で各現場を回っている
K・Y
2020年
24歳
大阪工業大学 
工学部 応用化学科
営業部
1年間の研修中で各現場を回っている
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒536-0002
大阪市城東区今福東3丁目1番40号
Tel :06-6939-4591
オテック(株)/採用担当
URL http://www.otec-kk.co.jp/
交通機関 地下鉄長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅」より徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp238095/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
オテック(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ