最終更新日:2021/3/5

黒龍酒造(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品

基本情報

本社
福井県
PHOTO

他部署との懸け橋になりたい!

筑後 哲也
2016年入社
滋賀大学
経済学部
役員室経営管理課

現在の仕事内容

経理や総務関係全般の業務を行っています。具体的には、伝票起票などの会計資料の作成、商標や特許の取得・管理、設備・システム管理、勤怠管理、福利厚生その他雑務です。細かく、正確な仕事が要求されるので、常に注意を払っています。また、他部署との懸け橋になるポジションですので、社内全体との連携を大事にしています。


今の仕事のやりがい

黒龍酒造はこれから成長していく会社だと思っています。事業規模も拡大していくだろうし、従業員の人数も増えていくはずです。私たち経営管理課が負う責任はどんどん大きくなっていきますし、重要なポジションになっていくと思われます。その責任の大きい仕事を任せられること、今後の会社の発展に携われることが楽しみです。そんな将来の自分達を想像すると、今の仕事一つ一つにやりがいを感じます。


この会社に決めた理由

私はお酒(アルコール)が苦手で、全く飲めませんが、黒龍酒造の酒造りに対する想いやこだわりに共感できたことが入社を決めた大きな理由です。また創業が1804年で、210年以上の歴史がある会社はそう全国にもありません。地元福井で就職するならば、福井が全国に誇れる企業に就職したいと思いました。黒龍酒造は九頭竜川の水を使用してお酒を醸し、越前和紙や越前織を使い福井の地酒としてアピールしています。黒龍酒造とともに福井をもっと盛り上げていきたいと思っています。


この会社で成し遂げたいこと

福井で就職して、福井で生活していくうえで、福井を県外や海外にアピールできる仕事をしたいと考えており、福井を代表する地酒メーカーならば、それが可能ではないかと思いました。実際に酒造りには携わっていませんが、会社の運営において非常に重要なポジションで仕事をさせてもらっていると思っています。「日本酒といえば黒龍」、もっと欲を出せば「福井といえば黒龍」と言ってもらえるような会社になれるようがんばっていきたいです。


職場の雰囲気

職場の雰囲気は一言で言うと明るい職場です。仕事では真面目、それ以外では明るく楽しい方が多いなという印象です。実際に仕事をして、人間関係で苦労したことはありません。先輩社員も一人ひとりが周りを気遣いながら、バックアップしてくれます。毎月先輩社員と面談を行い、目標設定がずれていないか、何か悩み事はないかといった話をしてくれます。そんな面倒見のよい先輩社員を見て成長しているから、よい連鎖が生まれ、職場の雰囲気は明るくなるのだと思います。


トップへ