最終更新日:2021/3/5

黒龍酒造(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品

基本情報

本社
福井県
PHOTO

新しいことにチャレンジしたい!

西村 星彌
2020年入社
明治大学
商学部商学科
企画営業部企画営業課

現在の仕事内容

黒龍酒造の広報を担当しております。主な業務は、メディア対応(TV、ラジオ、新聞、雑誌等)、公式Instagramの運営、HP更新、お問い合わせメール対応、illustratorを使った広報誌の編集(illustratorは入社してから覚えました)等です。既にご愛飲いただいている黒龍ファンのお客様、まだ黒龍を知らないお客様の両者に適切にアプローチできるよう、プロモーションのバランス感覚に留意しながら日々仕事をしています。


今の仕事のやりがい

自分のアイデアをまとめた企画書が通り、新しいことを始められるときにやりがいを感じます。入社してまず「広報のアイデアを実現する場がない」という課題があると感じたので、まずその場を作るために上司に企画書を通し、社長プレゼンの末、公式Instagramを開設しました。企画営業部では、アイデア・意見に上司が耳を傾けてくれる文化があります。ぜひ、学生ならではの切れ味鋭いアイデアをお待ちしております。


この会社に決めた理由

実は私、新卒ではなく転職組です。地元が福井で、東京の大学に行き、東京で就職し、紆余曲折あり30歳でUターン転職してきました。前職はレコード会社にいたので、何かエンタメに関わる仕事を続けたいなあという思いの中、いざ福井に転職することになり真っ先に浮かんだのが「黒龍」でした(私の中では酒=エンタメでした…)。今就活中の皆様で業種に悩んでいる方がいたら、製造業はおすすめです。友達と話していても「ウチの商品が~」とか言えるし、自社商品があるというのは仕事をする上で楽しいですよ。


この会社で成し遂げたいこと

黒龍酒造が今までやってこなかった新しいことに常にチャレンジしていきたいです。歴史を重ねて築いてきた「黒龍ブランド」は絶対的な強みであり資産です。とはいえ、伝統がある分、その伝統に縛られることも多々あります。会社員である以上、1人で成し遂げられることなんてほとんどないので、同じ想いでいてくれる若い社員が増えることを祈っております。


職場の雰囲気

良い意味で、絶妙な距離感があります。仲良くなりすぎず、喧嘩もない(仕事上での多少の小競り合いはあるかもしれませんが…)という感じでしょうか。「季節ごとの飲み会、社員旅行!笑顔に溢れたアットホームな職場です!!」という感じでは全くありませんので、ご安心ください。仕事とプライベートはキッチリ分けられます。


トップへ