最終更新日:2021/5/26

宮川興業(株)

  • 正社員

業種

  • 建設

基本情報

本社
広島県
資本金
2,800万円
売上高
36億円(2019年5月時点)
従業員
90名(2019年5月時点)
募集人数
1~5名

【給与優遇!昼食付説明会実施中】創業78年。建設を通して地域社会に貢献します!

会社説明会実施中です! (2021/05/26更新)

PHOTO

宮川興業(株) 採用担当の高橋です。
皆さん、就職活動の進捗はいかがでしょうか?
さて、建設業というと、理系で専門的な学習をしていないと難しいというイメージがあると思いますが、最近の当社には文系の方にも多く入社したいただいています。
実は私も広島修道大学 商学部の卒業生です。勉強が大好きで5年間も通いました(笑)
文系の方でも全く問題なく挑戦可能な業界です。少しでも興味を持っていただけましたら、是非会社説明会等へご参加ください。
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

※コロナウィルス対策※
・アルコール消毒液を用意しております。
・説明会当日はマスクを付けて受けて頂いて構いません。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
道路、橋梁、トンネル、護岸など、あなたの周りには、必ず宮川興業が携わった「モノ」があるはずです。
PHOTO
入社時に知識が無くても大丈夫。新入社員は先輩社員とチームを組んで、さまざまな現場で一人前になるための知識や技術を学んでいきます。

国土交通省から8年連続表彰!土木工事や交通安全施設工事から広島の街を支えてます

PHOTO

宮川晃一代表取締役社長。

●広島の街づくりを支えて70年以上
私たち宮川興業は、河川整備や道路改良などの土木工事、そして街でよく目にする道路標識や区画線などの交通安全施設工事といった事業を通じて、広島の街を支える総合建設業者です。特に交通安全施設の分野においては、広島で初めて道路の区画線を引いたパイオニア的存在として知られています。

●安心して暮らせる地域社会づくりに貢献
創業以来、「社会奉仕」を理念に掲げ、地域社会とともに歩んできました。地震や台風、津波など災害時の応急対策や災害支援にも積極的に取り組んでいます。災害からの復旧は建設業の使命です。こうした経験を活かしながら、これまで以上に災害に強い街づくりを加速させていきたい。そのための若い人材の育成に力を入れています。

●高い技術力が私たちの強み
長年積み重ねてきたノウハウを生かした「高い技術力」が、私たちの大きな強みです。国土交通省より8年連続で優良工事施工団体の表彰をいただいていることがその証。国や地方公共団体から受注する案件が多いのも、技術力の高さが認められてのものと自負しています。

●仕事への意欲を高める表彰制度
技術系職員を対象とした社内表彰を、年に1回、実施しています。昨年はほとんどの対象社員を表彰、表彰金の最高金額は65万円でした。通常賞与以外の決算時賞与もここ数年は継続して支給しており、利益をできるだけ社員に還元する方針を取っています。

●最新設備の導入に積極的です!
土木工事の現場は、近年、大きな変化を遂げています。弊社でもドローンやプログラミングを使用した重機などの使用を積極的に推進しています。協力会社に協力してもらい、最新ICT機器を導入することで、業務の効率化を図り社員一人ひとりの負担も軽減されています。

●他では味わえない達成感が待っています
建設業は「よく地図に残る仕事」と言われますが、大きな達成感を味わえる仕事です。ゴールにたどり着くまでには、さまざまな障害を乗り越えていく必要がありますが、その先には他の業種では得られないような喜びが待っています。

会社データ

プロフィール

当社は、河川や道路などの土木工事と、標識や防護柵、区画線など交通安全施設工事の2本柱を展開しています。1943年の創業以来、単なる総合建設業という枠を超え、新しいテーマを常に探求してきました。建設業は、自分が汗をかいた分だけ人々に貢献できるやりがいがある仕事。また、自分たちがつくったものが子や孫の世代へと受け継がれ、働きがいも感じられる仕事です。

事業内容
【事業内容詳細】
◆総合建設事業/総合土木工事(河川整備,架橋,道路改良,造成など)、法面保護工事、道路舗装工事、上下水道工事、造園工事、一般建築工事、その他工事全般

◆交通安全施設事業/道路標示・区画線工事、道路標識工事、防護柵工事、その他交通安全施設工事、路面標示用塗料(リバーライン、ニューリバーライン)製造販売、電気式溶解釜(発電式メルトニーダー)製造販売、超高圧水表面処理工法 Jリムーバー施工

PHOTO

自社ビルを拠点に様々な場所で作業を行っていきます。

本社郵便番号 731-0125
本社所在地 広島県広島市安佐南区大町西3丁目11-42
本社電話番号 082-879-6000
創業 1943年4月
設立 1957年6月
資本金 2,800万円
従業員 90名(2019年5月時点)
売上高 36億円(2019年5月時点)
事業所 ■本社/広島県広島市安佐南区大町西3丁目11-42

■三次営業所/広島県三次市十日市東1丁目1-5
■吉田営業所/広島県安芸高田市吉田町国司548-1
■山口営業所/山口県周南市東山町7-61-103
■島根営業所/島根県松江市古志原3丁目18-1
沿革
  • 昭和18年4月
    • 満州にて土建業 宮川組を個人創業
  • 昭和23年9月
    • 法人成し、宮川土木工業(有)を設立(本社:広島市大手町)
  • 昭和24年6月
    • 宮川土木工業(株)に組織変更
  • 昭和24年8月
    • 宮川建設(株)に商号変更
  • 昭和32年6月
    • 現組織に改組し、宮川興業(株)を設立。本社を東京都渋谷区に置き、営業所を広島市国泰寺町に置く
  • 昭和42年4月
    • 広島営業所を広島支店とする
  • 昭和47年11月
    • 広島市国泰寺町に広島支店新社屋を建築
  • 昭和52年8月
    • 本社を東京都渋谷区から広島市国泰寺町へ移転
  • 平成3年5月
    • 広島市安佐南区大町西に広島本社ビルを新築し本社機能を移転
  • 平成12年4月
    • 本社登記を現在地へ移転
  • 平成13年4月
    • ISO9002を取得
  • 平成15年10月
    • ISO9001:2000に移行
  • 平成21年1月
    • 宮川興業(株)(本社:東京)に東京支店などの営業を承継させる会社分割を実施
  • 平成21年10月
    • ISO9001:2008に移行
  • 平成24年5月
    • ISO14001:2004を取得
  • 平成25年4月
    • 創業70周年
  • 平成30年5月
    • ISO9001:2015、ISO14001:2015に移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.1年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.9%
      (17名中1名)
    • 2019年度

先輩情報

百聞は一見に如かず 百見は一考に如かず
高橋 憂樹
2020年入社
22歳
福山平成大学
福祉健康学部 健康スポーツ学科
建設・交通事業部
公共工事に携わる現場監督
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 宮川興業(株)
建設・交通事業部 高橋

電話番号:082-879-6000
Eメール:soumubu@miyagawa-a2.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp238970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宮川興業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
宮川興業(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ