最終更新日:2021/6/29

東亜自動車工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 機械設計

基本情報

本社
山口県
資本金
5,000万円
売上高
17億3千万円 (2020年7月)
従業員
約90名
募集人数
1~5名

【WEB説明会開催中】YouTube「東亜自動車工業チャンネル」にて超大型特殊車両の製造風景をご覧ください。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/18更新)

PHOTO

2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。
会社説明会WEB)の日程をアップしました。
東亜自動車工業の特長、仕事の詳細について説明します。
是非ご参加ください。

東亜自動車工業の製品や製作風景は、YouTube「東亜自動車工業チャンネル」でご覧いただけます。
チェックお願いします!
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%B7%A5%E6%A5%AD

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
大手総合化学メーカーをはじめ、産業を支える幅広い企業様に向けた特装車の設計から生産まで自社一貫体制を構築。東亜自動車工業でモノづくりの醍醐味を実感してください。
PHOTO
「文系や理系に関係なくそれぞれの得意分野を生かしながら活躍できる会社です。理想のワークライフバランスを描ける環境でお待ちしています!」と社員の皆さん。

ゼロから手掛けた“巨大な作品”が地域を走る喜びや達成感がここに。

PHOTO

写真左から「子どもの頃から気になっていた会社で働けることも嬉しいですね」と松本さん。「大学時代からのバンド活動を続けられるなどオフも充実しています」と高橋さん。

以前からクルマに興味があり、直接的でなくてもモノをカタチにできる当社の事業内容に惹かれて入社しました。現在は、製品の材料や部品の資材調達を任されています。単に仕入れて流すだけでなく、より良い物をより安く仕入れることが私たちの使命。僅かなコストの差が会社利益に関係しますし、納期などのスケジュール管理まで細かく調整する必要がある仕事ですが、希望通りに進められた時には達成感が得られますね。また、文系の私でも総務から設計部門に異動した際、CADの使い方から重量計算や強度計算まで学ぶことができました。当初からクルマに興味関心が高かったことも大きいと思いますが、興味さえあれば文系や理系を気にする必要はないと思います。先輩や上司も親切に教えてくれますし、学びたい気持ちがあれば多少のことは乗り越えられますから。材料から調達してゼロから生み出した製品が世の中のいろいろな場所で必要とされているなど、自分たちの仕事の成果が目に見えやすいのもこの仕事の魅力。設計や調達に携わった車両が走る姿を見た時にはとても嬉しい気持ちになります。
■工務部 副長 松本 正次郎/2001年入社/社会学部卒

就職活動では、“物理的に大きなものをつくりたい”という漠然とした想いがありました。大学での学びを生かせること、実家から通えることを希望する中で、最後は会社や人事の方の温かい雰囲気に惹かれて当社を選びました。
今は主力製品の大型ダンプを中心に設計しています。営業を通じて受けた依頼内容を精査。後工程まで想像しながらより良い製品を提供できるよう設計する中で、お客様の細かな要望に応えるためには経験や知識が必要だと痛感する瞬間もありますね。忘れられないのは、入社半年目で担当した初めての案件です。何度も上司や先輩に助けられながら完成した設計図の何百倍もの大きさで出来上がった車両を目にした時の喜びは言葉にならないほどでした。入社5年目となり法規内でつくれる最大級の車両設計まで任せてもらえるようになれた今、これまでの経験を生かし、スムーズに良い製品ができるよう力を発揮できたらと考えています。先輩について学びながら自転車の練習のように徐々に補助輪が外され、早くから責任ある仕事ができるチャンスが巡ってくるのも当社ならではの環境。確かなやりがいを感じながら仕事に取り組めています。
■設計課 高橋 信道/2015年入社/機械工学科卒

会社データ

プロフィール

東亜自動車工業(株)は1956年(昭和31年)の創業以来、大型ダンプ、大型カーゴトラックなどの特装車をメインに、あらゆるお客様のニーズに対応した車を受注生産してきました。創業後まもなくから、新明和工業(株)の西日本地区における大型ダンプ製造を任されています。ですから、中国地方・九州地方を走る「ShinMaywa」ステッカーの大型ダンプはすべて当社製です。
また地元山口では、日本一長い私道「宇部興産専用道路」を疾走する超大型ダブルスホッパートレーラーを、日本で唯一、当社が製造しています。
お客様のあらゆるニーズを図面に落とし、それを一台一台丁寧に形にしていく。
それが私たちの仕事です。

製造設備は、超大型ボデーの製作に対応するため、最新の大型レーザー切断機、大型プレス機などを揃えています。また、西日本最大規模の大型電着塗装設備を有し、大型車の荷台をまるごと電着槽に浸けて高品質な防錆塗装をする事が出来ます。
ますます多様化・高度化するお客様の「運ぶ」ニーズにこれからも応えていきます。

事業内容
輸送用機器具製造業(新明和ダンプ・自社ブランドトラック・宇部興産ダブルスホッパートレーラー・新明和軽ダンプ・垂直ゲート等製造)
本社郵便番号 754-0894
本社所在地 山口県山口市佐山字村山1番9 (山口テクノパーク内)
本社電話番号 083-988-1711
創業 1956年8月1日
資本金 5,000万円
従業員 約90名
売上高 17億3千万円 (2020年7月)
業績 (2020年7月期) 売上高17億3,000万円 経常利益1億4,600万円
主な取引先 新明和工業株式会社、宇部興産株式会社、いすゞ自動車中国四国株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、山口日野自動車株式会社、UDトラックス株式会社 
グループ会社 (株)ソピアゴルフガーデン (山口県周南市)
(株)都商事 (兵庫県神戸市)  
(株)都ホールディングス (兵庫県神戸市)
「ISO9001認証」取得 私たちの使命は、お客様の「運ぶ」効率を最大にすることです。近年その顧客ニーズはますます多様化・高度化しています。しかし、私たちが作るダンプ・トラックは荷物を運ぶと同時にドライバーを運びます。そのドライバーの「安全」は、「効率」のために後回しにされることがあってはなりません。
創業以来ずっとお客様の「安全」と「効率」のために自ら厳しい品質基準を設定してきました。
そして、1998年、設計、開発、製造、教育に至るまで、東亜の品質に対して、ISO9001規格に適合の認証が与えられました。国際品質保証規格の厳しい審査を合格したこと。クオリティへの意識改革が全社に浸透したこと。私たちの品質に対する国際的な評価を誇りに思うとともに、今後の品質管理にも正面から取り組んでいきたいと考えます。
大卒実在者モデル年収 30歳 415万円
40歳 470万円
沿革
  • 昭和31年8月
    • 宇部市鵜の島町に創立各種自動車整備
      および部品並びに中古車販売業を開業
  • 昭和33年12月
    • 新明和工業 ( 株 ) 川西モーターサービスと代理店契約を結び
      中国地区における川西式ダンプの製作を開始
  • 昭和38年5月
    • 九州地区における川西式ダンプの製作を開始
  • 昭和39年3月
    • 宇部市厚南区東割の新工場へ移転
  • 昭和39年4月
    • トラックボデーの製作架装開始
  • 昭和42年5月
    • 極東開発工業 ( 株 ) 指定サービス工場に認定
  • 平成10年7月
    • 国際規格 ISO9001 認証取得
  • 平成10年8月
    • 山口市山口テクノパークの新工場へ移転、操業開始
      西日本最大規模の大型電着塗装設備を導入
      大型レーザー加工機 (6m×3m) を導入
  • 平成14年10月
    • ダブルスホッパートレーラーの生産開始 宇部興産 ( 株 ) へ初納入
  • 平成17年9月
    • スライドボデー開発 特許取得
  • 平成18年9月
    • ダイハツ工業 ( 株 ) 向 軽自動車用 新明和製すいちょくゲートの生産開始
  • 平成19年9月
    • 三菱自動車工業 ( 株 ) 向 軽自動車用 新明和製ダンプ・キットの生産開始
  • 平成19年10月
    • ( 株 ) 日立製作所笠戸事業所向 新幹線 アルミ構造物の製作開始
  • 平成24年4月
    • 30 トン ダンプトレーラーを開発 宇部興産 ( 株 ) へ初納入
  • 平成24年9月
    • トヨタ車体 ( 株 ) 指定サービス工場に認定
  • 平成25年2月
    • 新日鐵八幡製鉄所構内用 ロール運搬車開発 特許出願
  • 平成25年3月
    • 国土交通省 自動車整備事業の認証取得
      大型レーザー加工機 (6m×3m) を更新
  • 平成26年2月
    • 新事業所建設に関する協定を山口市と締結
  • 平成26年4月
    • 東邦車輛の指定サービス工場に認定
      アルミ加工用門型マシニングセンター導入
  • 平成26年12月
    • 500 トンハイブリッドドライブベンダー導入
  • 平成27年3月
    • 発馬機の生産開始
  • 平成27年7月
    • 中型レーザー加工機 (3m×1.5m) を更新
  • 平成28年4月
    • 特大構内ダンプを開発 宇部興産 ( 株 ) へ初納入
  • 平成28年6月
    • ダブルスホッパートレーラーの容量拡大型を開発 宇部興産(株)へ初納入
  • 平成29年9月
    • 本社敷地内に新工場(アルミ工場)竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (5名中0名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒754-0894
山口県山口市佐山字村山1番9 (山口テクノパーク内)
TEL: 083-988-1711
採用担当 松本・川畑
URL http://www.toabody.co.jp/index.html
E-mail mat@miyako-group.com
交通機関 山陽本線本由良駅から徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp240038/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東亜自動車工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ