最終更新日:2021/7/16

(株)ENEOS NUC

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学
  • プラント・エンジニアリング
  • 石油
  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
神奈川県
資本金
20億円
売上高
191億円(2019年度)
従業員
298名(2021年4月1日現在)
募集人数
6~10名

世界で3本の指に入る技術力を持ち、圧倒的に信頼のある素材をタイムリーに開発・生産

【受付締切間近】【世界で3本の指に入る技術力】石油化学メーカーで働きませんか? (2021/07/16更新)

PHOTO

※7/16(金)を持ちまして、新規エントリー受付を終了いたします。

-----
ENEOSグループの一員として、高い技術・開発力を基盤に、高機能ポリエチレン製品を開発・製造・販売しています。

石油化学メーカーと聞くと、化学専攻の方のみの募集を思われがちですが、
そのほかに、機械・電子を専攻している方のエントリーも大歓迎です。

まずは、会社説明会にご参加ください。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
川崎の浮島にあるプラントはグループ会社であるENEOSに隣接している。原材料となるエチレンがパイプラインで送られ、24時間稼働する。
PHOTO
多様化するお客様の要望に合わせ、ポリエチレンを開発。優良グレードと呼ばれる超高圧・高圧電力ケーブルに用いられる電線材料は、当社を含め世界で3社しか製造できない。

ポリエチレンの新たな可能性を切り拓き、エネルギー問題に最前線で取り組む

PHOTO

さまざまにカタチを変え、いろいろな使い方ができるのがポリエチレンのおもしろさ。可能性の大きさとしては、非常に研究開発・製造のし甲斐がある素材です」と語る谷さん

当社は1961年に創業以来、ポリエチレン専業の石油化学メーカーとして高機能ポリエチレン製品の開発、製造、販売をおこなっています。電線被覆材料として使用される電線材料用ポリエチレン製品(電力ケーブル用材料、通信ケーブル用材料、環境配慮型ケーブル用材料、電線および周辺製品用材料)をメインに、樹脂改質剤、LDPE(低密度ポリエチレン)、L-LDPE(直鎖状-低密度ポリエチレン)、EVA(エチレン-酢酸ビニルコポリマー)などを製造・販売していますが、これらは食品や医療関連をはじめとした人々の生活に欠かせないものとして私たちの身のまわりに溢れています。

 いずれの製品においても高品質、高性能で高い評価を得ていますが、とりわけ電線被覆材料において、国内では約5割の販売シェアを誇っています。また、中国や新興国のインフラ整備や再生可能エネルギー使用の加速化で需要が高まっている超高圧・高圧電力ケーブル用の優良グレードの電線材料は、開発できるのが当社を含めて世界に3社だけということもあり、世界中と取引をしています。今後もさらにネットワークを広げていく方針です。

 エネルギー問題というと「つくる」「使う」がクローズアップされがちですが、つくったエネルギーをロスすることなく、人々の生活現場まで送ることも地球環境の保全を考えるうえでは欠かせない要素です。当社は、その課題に超高圧・高圧電力ケーブル用をはじめとした電線材料という分野で最前線で取り組み、品質要求の高度化に技術力で応えています。また、近年では製品の高性能化、多様化にも注力しており、生活に関わる幅広い分野で使えるポリエチレンの開発に取り組んでいます。

 当社で活躍している人材は、仕事を通して技術者として成長したいという意欲に溢れた人です。非常にニッチな分野ですので、大学や大学院での専攻や知識は、それほど重要ではありません。何より、ポリエチレンという素材の可能性に魅力を感じ、現在の技術では難しいとされることに果敢にチャレンジする前向きな向上心・探求心が必要だと感じています。

 これからの世代を大切に育てていくためにも、現場での教育はもちろん危険物取扱者、高圧ガス製造保安責任者といった資格取得のサポート、海外出張に必要な語学講習のサポートなども用意しています。
(谷良一/総務部)

会社データ

プロフィール

私たちは、5年後に「アジア中に笑顔とクリーンエネルギーを届ける素材メーカー」になることを目指します。

事業内容
◆電線材料事業
 主に下記用途に用いるポリエチレンの製造
 ・電力および通信ケーブルにおける絶縁用材料
 ・環境配慮型ケーブル用材料(難燃性、耐外傷性)
 ・電線及び周辺製品用材料(接着性、相溶性)
◆機能材料事業
 主に下記用途に用いるポリエチレンの製造
 ・コーティング用材料(菓子袋・薬品等の包装材)
 ・フィルム用材料(食品包装・梱包)
 ・成形用材料(日用品・医療品の容器、チューブ)

PHOTO

電線ケーブル

本社郵便番号 210-0007
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区駅前本町12 番1 川崎駅前タワー・リバーク 10 階
本社電話番号 044-221-1610(代表)
設立 1961年1月11日
資本金 20億円
従業員 298名(2021年4月1日現在)
売上高 191億円(2019年度)
事業所 ■本社:神奈川県川崎市川崎区駅前本町12 番1 川崎駅前タワー・リバーク 10 階
■川崎工業所:神奈川県川崎市川崎区浮島町8-1
■製品技術開発研究所:神奈川県川崎市川崎区浮島町8-1
沿革
  • 1961年 1月
    • 「日東化学工業(株)」と「ユニオン・カーバイド・コーポレーション(UCC)」との合弁で、「日東ユニカー(株)」として設立。資本金36億円
  • 1961年 10月
    • 川崎市浮島町に「川崎工業所」を開設・操業開始
  • 1962年 3月
    • 「高圧法低密度ポリエチレン」の生産開始
  • 1965年 12月
    • 日本側株主が「三菱レイヨン(株)」となる
  • 1966年 8月
    • 「日東ユニカー(株)」から「日本ユニカー(株)」に社名変更
  • 1967年 2月
    • 「シリコーン」の生産開始
  • 1967年 10月
    • 「架橋ポリエチレン」の生産開始
  • 1970年 7月
    • 「EEAコポリマー」の生産開始
  • 1970年 12月
    • 「EVAコポリマー」の生産開始
  • 1976年 2月
    • 資本金を50億円に増資
  • 1980年 4月
    • 日本側株主が「東燃石油化学(株)(現東燃化学合同会社)」となる
  • 1983年 6月
    • 「ユニポール法ポリエチレン」の生産開始
  • 1996年 4月
    • 川崎工業所「ISO9002」認証を取得
  • 1997年 10月
    • 川崎工業所「通商産業大臣賞」を受賞
  • 2000年 7月
    • 川崎工業所「ISO14001」認証を取得
  • 2002年 12月
    • 川崎工業所「ISO9001」認証を取得
  • 2004年 9月
    • シリコーン事業譲渡
  • 2004年 11月
    • 資本金を20億円に減資
  • 2013年 7月
    • ユニオン・カーバイド・コーポレーション(UCC)からTGSH合同会社(東燃ゼネラル石油(株)100%資本)に株式譲渡
  • 2014年 1月
    • 「日本ユニカー(株)」から「(株)NUC」へ社名変更
  • 2014年 9月
    • 上海代表処 設立
  • 2017年 4月
    • 「東燃ゼネラル石油(株)」と「JXホールディングス(株)」の経営統合により、JXTGグループ(現ENEOSグループ)会社となる
  • 2021年 1月
    • 「株式会社NUC」から「株式会社ENEOS NUC」へ社名変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.1年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.7時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.7%
      (261名中15名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社ENEOS NUC
総務部 勤労グループ 採用担当

〒210-0862
神奈川県川崎市川崎区浮島町8-1
TEL:044-299-5713
URL https://www.eneos-nuc.co.jp/
E-mail jinji@nuc-pe.co.jp
交通機関 □JR線「川崎駅」東口から バスで30~40分
 ・路線バス16番 <浮島バスターミナル行き>で「ENEOS NUC前」下車

□京急大師線「大師橋駅」から バスで10分
 ・臨港バス03番 「江川一丁目」(駅の改札をでて歩道橋を登り、ラウンドワン側に降りる)から<浮島バスターミナル行き>で「ENEOS NUC前」下車 

https://www.eneos-nuc.co.jp/access/access.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp241805/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ENEOS NUCと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ