最終更新日:2021/4/21

山梨県農業共済組合(NOSAI山梨)

  • 正社員

業種

  • 共済

基本情報

本社
山梨県
資本金
なし
共済契約高
4,174億円(2019年度実績)
従業員数
男性:64名、女性:21名  計:85名(2021年4月時点)
募集人数
若干名

本組合は県内農家の皆様の経営安定を図り、県内農業を側面から支援しています。地域への貢献度も高く、働きがいのある仕事です。

  • 積極的に受付中

【説明会開催日も決定】山梨県農業共済組合(NOSAI山梨)に興味を持っていただき、ありがとうございます。 (2021/03/24更新)

PHOTO

2022年(令和4年)度卒業の学生の皆さん
本組合のページをご覧いただき、誠にありがとうございます!

NOSAI山梨って何をしている団体なの?
どんな仕事をしているの?
そういった皆さんの疑問にお答えできるように本組合のページを作成しました。
ぜひご覧ください。

~~~説明会につきまして~~~
6月5日に開催が決定致しました!
今回も1回のみの開催となり、参加定員に限りがございます。

お早めのご予約お待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
甲府市内にある本所の建物外観。山梨県内に支所が4カ所、家畜診療所が2カ所ある。エリアごとに農家を担当し、地域を支えている。
PHOTO
農作物共済や家畜共済のほか、果樹共済など共済の種類もさまざま。果樹共済ではぶどう、もも、すもも、りんご、かきなど、山梨県の特産物が対象品目に指定されている。

農業保険制度で山梨県内の農家をサポートする、社会貢献度の高いお仕事です!

PHOTO

「1日の仕事の流れや、やるべきことは自分で管理しながら行えるので、指示待ちよりも自分で考えながら行動していきたい人に向いていると思います」(伴野さん)

●農業共済組合、通称「NOSAI」は「農業保険法」に基づき、農業共済制度や収入保険制度の実施主体となって、農業災害対策や農業者の経営発展を支援しています。そのなかで、山梨県農業共済組合は山梨県の農家さんを対象にしている組合です。平たく言えば「農業保険」というセーフティネットを提供することによって、農家さんの経営安定と農業継続を図り、日本の食糧自給率を安定させて社会に貢献しようという団体です。富士山のお膝元で自然豊かな山梨県の農家に貢献したいという責任感を持った方、コミュニケーション能力を持った方をお待ちしています。
(本所総務部 平賀久二男さん/渡邊長人さん)

●私は山梨県出身なのですが、大学で農学部に進学するためいったん他県に出ました。就職活動の際、地元で農業に貢献できる仕事をしたいと思い探していたところ、当組合を知り就職しました。現在は南アルプス市にある支所で担当エリアの農家さんをまわり、農作物共済などの各種共済、さらに新しく導入された収入保険制度などの加入促進活動を行っています。また、私は住宅や農作業場、畜舎などを対象にした建物共済も担当しており、建物被害の連絡があれば、現地調査に行って被害状況を評価し、共済金の支払いまで行います。就職1年目は保険制度を理解し、知識を蓄えることで精一杯でした。ですが農家さんをまわるうちに、どういった説明をすれば制度についてよく理解していただけるのかなど、自分に足りないところがわかってきました。

農業保険制度は、災害などで作物や建物に被害が出てしまったときのセーフティネットです。農家さんにとっては何もないことがいちばんですが、担当エリアで加入していただいているお宅や畑に被害が出た際に、満足していただける支払いができたときは「本当に助かったよ」とか「ありがとう」という声を直接いただけるので、とてもやりがいを感じることができます。

近年、大規模な災害が頻発しています。何が起こるかわからない時代のなかで、農家さんの生活そのものを保障する制度は必要不可欠だと思います。その一翼を担っているという責任を忘れずに、農家さん一軒一軒を訪問し、農業保険制度をていねいにわかりやすく説明をしていきたいと思っています。
(南アルプス支所 事業1課・伴野史明さん)

会社データ

プロフィール

本組合は国の農業保険法に則り、農業共済事業及び収入保険事業を実施している団体です。

農業保険制度は1947(昭和22)年の制度発足以来、
国の農業災害対策の基幹として、
農業経営の安定と農業生産力の発展に大きな役割を果たしてきました。

本組合は国の農業保険制度を通じて、
県内農家の皆様の経営安定を図り、県内農業を側面から支援しています。
地域への貢献度も高く、働きがいのある職場です。

事業内容
農業保険法に基づく保険事業

■農業共済事業
 品目ごとに、自然災害等による収穫量の減少等の損失を補てんします。
 農家の皆様が掛金を出し合って共同準備財産をつくり、
 災害が発生したときに共済金の支払いを受けて農業経営を守るという、
 農家の皆様の相互扶助を基本とした共済保険です。
 共済事業の種類:農作物共済、家畜共済、果樹共済、畑作物共済、
         園芸施設共済、建物共済、農機具共済

■収入保険事業
 青色申告農家を対象とし、
 自然災害だけではなく価格低下等による収入減少を広く補てんします。
 農産物であれば、基本的には品目の限定がなく、
 基準収入の8割以上が確保できることから、安心経営はもちろん、
 新しい品目の導入や販路の開拓にも取り組みやすくなる
 チャレンジする農業者を応援する保険です。 
本社郵便番号 400-0034
本社所在地 山梨県甲府市宝1丁目21ー20
本社電話番号 055-228-4711
設立 2016年4月1日
資本金 なし
従業員数 男性:64名、女性:21名  計:85名(2021年4月時点)
共済契約高 4,174億円(2019年度実績)
事業所 本所(甲府市)
中央支所(山梨市)
南アルプス支所(南アルプス市)
北部支所(韮崎市)
富士支所(都留市)
家畜診療所(北杜市・富士河口湖町)
平均年齢 41歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒400-0034
山梨県甲府市宝一丁目21-20

山梨県農業共済組合
総務課採用担当
TEL:055-228-4711
URL https://www.nosai-yamanashi.or.jp/
E-mail hon@nosai-yamanashi.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp241897/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山梨県農業共済組合(NOSAI山梨)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

山梨県農業共済組合(NOSAI山梨)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ