最終更新日:2021/4/7

(株)伊藤製作所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 非鉄金属

基本情報

本社
新潟県
資本金
4,950万円 1985年(昭和60)年
売上高 
20億円 2018(平成30)年度決算時 8月20日
従業員
54名
募集人数
1~5名

設立1952年!当社の製品は、レスキュー・スポーツ・レジャー用まで幅広く使用されています!多くの人を支えることのできるお仕事です。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

PHOTO

2022年卒の新卒採用を開始いたしました。

~新型コロナウイルスへの対応~
弊社説明会へご参加頂く際には、マスクの着用をお願いしております。
もしご用意が難しい場合はお気軽にお申し付けくださいませ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
伊藤製作所は 1952 年の設立以来、カラビナをはじめとした連結用品や落下防止器ライフブロックなど、安全・安心な作業のための製品を企画・製造しています。
PHOTO
レスキュー活動から産業用まで幅広く使われている連結用品のカラビナ(写真左)。高所作業者の転落事故を阻止する墜落防止器ライフブロック(右)。

安全・安心な作業なための製品を作る。大きなやりがいが、ここにあります。

PHOTO

「使ってよかった、とお礼の電話をもらうとうれしいですね」と佐藤さん(写真右)。「上司ともざっくばらんに話せる、のびのびとした職場です」と山崎さん(写真左)。

公的機関のレスキュー隊をはじめ、広く一般にも使われているカラビナや、高所からの墜落を防止するライブロックなどを企画・製造する伊藤製作所。第一線で活躍する社員の声をお届けします!

■開発の醍醐味
私の仕事は、カラビナなど自社製品や受託製品の企画・設計です。まず、市場のニーズやお客様の要望を正確につかみ、類似品や特許等ライセンスの調査と並行して3D CADによる設計を進めます。
さらに、社内やお客様との打ち合わせを重ねた上、試作し実験・評価を行います。量産時には製造部門への指示は勿論のこと、型や治具の設計・発注、カタログや取扱説明書の作成も行います。ひとつの製品を、最初から最後まで丸ごと手掛ける仕事です。
製品が世に出ると達成感を感じますね。カラビナは、レスキュー活動やイベントの映像で見かけることも多いです。
近年は安全・安心への関心が高くなっており、それに応えられる製品をいち早く開発するため工学部卒程度の知識がある方を求めますが、CADの経験は不要です。
〈企画設計部 係長 佐藤 芳晴〉

■情報を扱うすべての仕事を担当
私は社内SEとして、製品開発以外の「情報を扱うすべての仕事」を行っています。具体的には、PCトラブルに対応するヘルプデスク、サーバーPCの管理、自社在庫管理プログラムの開発・メンテナンス、製品のメンテナンス管理、日常業務のための様々なプログラム開発、HPの作成・管理。そして会社案内やカタログ、取扱説明書、シールの制作も担当しています。幅広い業務のため人に喜ばれる機会も多く、やりがいを感じる毎日です。
今は当社の情報システムが切り替わる時期で、より効率的なものが求められています。その開発を一緒に行う新戦力を求めています。今後の目標は、自分で開発した在庫管理とベンダーが開発した販売管理のシステムを統合すること。新人さんと一緒に作っていきたいですね。当社は、学びたい講習等があれば自己申告ですぐに行ける上、費用は会社負担。成長できる環境となっています。新しいことを覚える意欲のある人、PCが好きな人、プログラミングの知識がある人との出会いを楽しみにしています。
〈企画設計部 システム管理課 山崎 一樹〉

会社データ

プロフィール

「お客様のご意見」「社員一人ひとりのひらめき」「地道な研究の積み重ね」を大切にし、安心して お使いいただけるハイクオリティな製品を提供できる企業であることを目指しています。1917年より創業。はさみの製造から始まり、現在ではレスキュー活動に広くお使いいただいている「カラビナ」や、高所作業で必須の墜落防止器「ライフブロック」などを主に製造しています。
※製品には特許、実用新案、意匠権等を多数所有

事業内容
「工事用機材」「滑落防止用品」「連結用金具」など
建設、消防、レジャー、土木現場等で使用されている製品の設計、加工、組立、修理、梱包を行っています。
本社郵便番号 959-1145
本社所在地 新潟県三条市福島新田丙2401
本社電話番号 0256-41-1230
創業 1912(大正6)年
設立  1952(昭和27)年
資本金 4,950万円 1985年(昭和60)年
従業員 54名
売上高  20億円 2018(平成30)年度決算時 8月20日
主な取引先 新潟県三条市の金物卸業者様、全国の消防、建設、保安関連の商社様
平均年齢 44歳
平均勤続年数 18年(2020年9月1日現在)

ワークライフバランスがの充実が実現できるので、長く働いている社員が多い印象です。社員同士のコミュニケーションも活発なので、ストレスフリーに働くことが可能です。
代表メッセージ よき仲間がよき組織へと成長させる。

当社は、お客様の求める商品やサービスを提案し、お客様のニーズにマッチした形をご提供していくことで実績と信頼を得てまいりました。培ってきた実績と信頼は、他ならないスタッフ一人ひとりの力の賜物(たまもの)です。

また、スタッフを全面的にバックアップすることで、働きやすくスキルアップできる環境づくりに力を注いでいます。スタッフ一人ひとりが活躍でき、存分に力を発揮できることは組織の発展に必要不可欠です。今後もスタッフ一人ひとりが輝けるような職場づくりに励み、お客様の期待に応え続けていきたいと思っています。
活躍する社員 その1 ●自ら考え実行できる「積極性」のある人
昨今の日本は経済の縮小や国際競争力の低下など、さまざまな課題を抱えています。与えられた仕事を遂行するだけでなく、自ら考え実行できる積極性のある人を求めています。
活躍する社員 その2 ●「柔軟性」をもって業務を遂行できる人
社会は人と人が共に働き、協力して成り立っています。価値観や方向性、事実や物事に対して解釈の異なった人の意見を尊重し受け入れ、チームで働くことができる柔軟性がある人を求めています。
現場社員の声 その1 Q1.数ある会社の中から、(株)伊藤製作所を受けようと思いましたか?
→話を聞く中で、年間休日や有休が取得しやすいと聞いたので、シングルマザーの私には子供の行事などに参加でき、仕事と家庭の両立ができそうと思ったことです。

Q2.入社してみていかがですか?(株)伊藤製作所はどんな会社ですか?
→皆さんとても優しく、他の部署の人でも分からない事があれば新設に教えてくれます。有給休暇が取りやすいです。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えて下さい。
→商品の組立、梱包などの作業です。

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?
→たまに、他の部署の仕事もやることがありますが、それをやりながら自分の仕事をして、きっちりと終えることが出来た時にやりがいを感じます。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えて下さい。
子供と色々な場所に遊びに行くことです。紅葉を見に行ったり、初詣に行ったりと有給を使いながら色々な場所に出かけることができています。
現場社員の声 その2 Q1.数ある会社の中から、(株)伊藤製作所を受けようと思いましたか?
→ゆったりとした社風と求人情報にあったため、年間休日数が多く、残業も殆どないため

Q2.入社してみていかがですか?(株)伊藤製作所はどんな会社ですか?
→求人情報通りの会社でした。納得して働けています。

Q3.現在の部署での仕事内容を教えて下さい。
→製品の開発・改良に関連した図面作成や試験の実施、公共機関の認定品及び他製品の検査等

Q4.仕事をしていてやりがいを感じるときはどんな時ですか?
→自分の携わった製品が商品化された時です。

Q5.リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えて下さい。
→仕事のことは一切考えず、家族と過ごすことです。
沿革
  • 大正6年
    • 新潟県三条市古城町において創業者 伊藤豊太郎 個人経営にてはさみの製造を開始
  • 昭和27年
    • 伊藤豊雄 会社組織に変更し資本金70万円で (株)伊藤製作所 を設立
  • 昭和39年
    • 伊藤勝通 代表取締役に就任
  • 昭和42年
    • カラビナの製造を開始
  • 昭和43年
    • 資本金を280万円に増資し、本社工場を南蒲原郡栄町(現三条市)今井野新田に新築移転
  • 昭和50年
    • 三条市荒町に営業所を開設
  • 昭和50年
    • 商標 ワン・ツゥ・スリー を登録
  • 昭和52年
    • 営業所隣接地に資材センターを開設
      仮設資材の補修業務を開始
  • 昭和56年
    • 白根市(現新潟市南区)茨曽根に資材センターを新築移転
  • 昭和57年
    • 資本金を3,000万円に増資
  • 昭和59年
    • 仮設資材のリース業務を開始
  • 昭和60年
    • 資本金を4,950万円に増資
  • 平成3年
    • 栄町(現三条市)中央工業団地に本社工場を新築移転(現在地)
  • 平成5年
    • 墜落防止器の製造を開始
  • 平成7年
    • 本社を増築し、営業所を三条市荒町より移転統合
  • 平成15年
    • 中国より輸入開始
  • 平成18年
    • 資材センター隣接地を取得拡張 工場棟新築
  • 平成21年
    • 三条市柳田に長嶺工場を開設
  • 平成23年
    • 長嶺工場を三条市一ッ屋敷新田に移転、栄工場に改称
  • 平成26年
    • 伊藤良典 代表取締役社長に就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 22.2%
      (18名中4名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)伊藤製作所 
新潟県三条市福島新田丙2401番地
TEL:0256-41-1230 FAX:0256-41-1231
採用担当部署 総務部 総務部長 伊藤絵里
URL http://www.ito123.com
E-mail 採用問い合わせ eri@ito123.com
交通機関 新幹線 燕三条駅より車で20分
高速道路 三条燕インターより車で20分
     栄インターよりくるまで5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp241947/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)伊藤製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)伊藤製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ