最終更新日:2020/8/3

(株)ハイウェイ・エンジニアリング

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
愛知県
資本金
2,100万円
売上高
9億500万円(2019年6月期)
従業員
50名(2019年7月現在)
  • 業種 建設コンサルタント、建築設計、設備工事
  • 本社 愛知県
  • 資本金 2,100万円
  • 売上高 9億500万円(2019年6月期)
  • 従業員 50名(2019年7月現在)

高速道路会社(NEXCO)の技術パートナーとして、各地の高速道路ネットワークの構築・整備に貢献する建設コンサルタント会社

会社紹介記事

PHOTO
当社は社員50名の大半が建設コンサルタントに関わる技術者集団。面倒見のいい先輩が多く、若手が学びながら成長していくのに最適な環境です。
PHOTO
高速道路は物流や人の移動に欠かせない重要な社会インフラ。その構築や整備を通じて、暮らしや産業、経済の活性化に貢献することが私たちの使命です。

さまざまな高速道路プロジェクトに携わりながら技術者として成長!

PHOTO

「自分が関わった工事が完成したときは大きな達成感があります。困難なこともありますが、最終的にカタチになったものを見るとすべてが報われます」と話す平田部長。

■日本の高速道路の歴史とともに発展
当社の設立は、日本の大動脈ともいえる東名高速道路が全線開通した翌年の1970年。以来、50年にわたり高速道路に特化した建設コンサルタントとして道路やトンネルなどの構築・整備に携わってきました。現在は、東日本・中日本・西日本の各高速道路会社(NEXCO)を主要取引先に、さまざまな高速道路プロジェクトで施工管理、測量・設計、点検などを担っています。
建設コンサルタントとしての当社の主な役割は、発注者である高速道路会社と受注者であるゼネコンなどの間に立ち、各種調整や管理を行うことです。プロジェクトの推進にあたっては、工事のための調査、測量、設計図面の検討、積算をはじめとする発注業務のサポート、さらに品質や安全などを確保する施工管理などに携わります。
今後は、道路の新設や車線を増やす拡幅工事に加えて高度成長期に整備されたインフラの補修や改修、耐震化などのニーズが高まっていくので、当社が果たす役割はますます大きくなっています。

■社会インフラの構築を担うことが仕事のやりがい
当社が携わるプロジェクトは、平均して完成まで3年から5年ほどかかります。担当する案件は調査・設計段階から工事の施工管理、完成検査までトータルに携わるので、無事に工事が完了したときの達成感は口では表せません。私も入社以来、多くの工事を経験してきましたが、重要な社会インフラを支えるという使命感が仕事のモチベーションになりました。そして、かつて自分が携わった道路を利用したときは、当時の苦労や感動が走馬灯のようによみがえってきます。
大きな構造物をカタチにしたり社会に役立つ仕事に興味がある方なら、やりがいを持って働ける環境だと思います。また、高速道路建設は公共性の高い仕事なので、何事にも誠実さが大切です。「分からないことは聞く」「間違えたときはすぐに報告する」など<報告><連絡><相談>がしっかりできていれば、何かあっても周囲からフォローしてもらえるほか、経験を重ねることで知識やノウハウが身についていきます。
若手技術者の育成は、10年、20年先を見据えて視点で取り組んでいますので、長期的に自分を成長させ将来は高速道路のスペシャリストとして活躍したいという方に新たな仲間になっていただきたいですね。
(取締役・総務部長 平田雅之)

会社データ

事業内容
『建設コンサルタント』
<どんな会社>
高速道路を専門とする会社。社内での設計から現場での管理にいたるまで高速道路の建設・補修でインフラ整備に貢献しています。

1.発注者支援業務(NEXCO施工管理業務)
■道路 ■トンネル
■橋梁 ■舗装
■更新・補修
※技術・知識・人材等のストックを最大限に活用して、発注者の補助・支援業務の役割を担います。

2.設計・測量業務
■道路設計 ■トンネル設計
■舗装設計 ■構造物設計
■基準測量 ■地形測量

3.点検業務
■橋梁
■トンネル
■路面
■のり面

<最近では…>
弊社は来年で創業50年。長年に亘り培ってきた高速道路への知識や技術、人的財産を如何なく発揮し高速道路事業を支えています。
最近では補強や更新事業に注力し、東名、名神、新東名、新名神高速道路などを中心に貢献しています。
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦一丁目20番10号
本社電話番号 052-232-1891
創業 1970年10月
資本金 2,100万円
従業員 50名(2019年7月現在)
売上高 9億500万円(2019年6月期)
主な取引先 ・東日本高速道路(株)
・中日本高速道路(株)
・西日本高速道路(株)
・中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)・中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京(株)
・西日本高速道路エンジニアリング中国(株)
・西日本高速道路エンジニアリング四国(株)
・中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋(株)
沿革
  • 1970年10月
    • (株)名古屋設計
      名古屋市中村区に創業
  • 1979年4月
    • (株)ハイウェイ・エンジニアリングに社名変更
      名古屋市中区に移転
      東京都台東区に東京技術本部開設
  • 1981年7月
    • 広島支店 広島市西区に開設

  • 1984年7月
    • 東京支店 開設(東京技術本部を昇格)
      名古屋支店 名古屋市中区に開設

  • 1987年10月
    • 東京支店 東京都千代田区に移転
  • 2003年11月
    • 広島支店 広島営業所に変更し広島県呉市に移転
  • 2006年6月
    • 東京支店 東京営業所に変更し東京都渋谷区に移転
  • 2009年1月
    • 広島営業所 東広島市に移転
  • 2016年8月
    • 本社 名古屋市中区錦に移転
  • 2017年12月
    • 広島営業所 広島市東区に移転
  • 2018年7月
    • 名古屋技術室 名古屋市中区錦に開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.4日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ハイウェイ・エンジニアリングと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ハイウェイ・エンジニアリングを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ