最終更新日:2021/5/18

SBSリコーロジスティクス(株)

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 情報処理
  • 環境・リサイクル
  • 空輸

基本情報

本社
東京都
資本金
4億4,800万円
売上高
667億6,900万円 [連結:719億7,900万円]  (2020年12月期)
従業員
1,787名 [連結:3,619名] (2020年12月末現在)
募集人数
11~15名

株式会社リコー(RICOH)の物流子会社から物流専門のSBSグループへ仲間入り。企業規模も国内ベストテンに食い込む勢いで成長中のグローバル総合物流企業です。

【SBSリコーロジスティクス】当社はグローバル総合物流企業です! (2021/03/11更新)

PHOTO

はじめまして、こんにちは!
SBSリコーロジスティクス 採用担当です。

この度は、数ある企業の中より当社を見つけていただきまして誠にありがとうございます。
当社はグローバル総合物流企業となります。国内外のあらゆる物流を取り扱っており、特に「精密機器輸送」の取り扱いは当社の強みとしております。
まずは、お気軽にどんな会社か覗いてみていただけました幸いです。

世界をリードする企業が一番エネルギーを投入しているのは「物流」です。
これからの未来、最も伸びしろが潜在している業界でもあり、人が地球に散在している限り物流の進展に限界はありません。
当社は国内外の物流ニーズを追求してまいります!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
最寄り駅からアクセスも良く明るいオフィスで働きやすい環境が整っております。春は近隣公園の桜がとてもきれいですよ!写真は本社が入居するオリナスタワー
PHOTO
精密機器の取り扱いノウハウは、当社の強みとしています。「安心・安全な物流 そして確実な物流」を実現してまいります。写真はSBSグループ共通車両

~ネット時代にマッチした強固な物流インフラに ~

PHOTO

SBSリコーロジスティクスは、電子部品・精密機器メーカーを支える物流サービスや、消耗品等をお届け・回収する全国配送サービスをご提供する物流のプロフェッショナルです。
リコー(RICOH)グループの物流子会社として歩んできた当社には、1.複写機などの精密機器をグループ販社やお取引先様に安定供給するための国内輸配送ネットワーク(全国約100拠点体制)や海外ネットワークが充実している、2.調達物流や生産物流などサプライチェーンの上流工程におけるロジスティクス業務実績やノウハウが豊富、3.使用済みの機器やカートリッジなどを回収・リサイクルするなど静脈物流の仕組みが整備されている---といった強みがあります。

会社データ

プロフィール

SBSリコーロジスティクスは、1964年2月に設立し今年で57年目を迎える息の長い総合物流企業です。現代では欠かせない存在であるさまざまな物流を扱っています。総合物流企業として、調達からリサイクルまで、生産者とユーザーを結ぶモノの流れを一貫統合した輸配送を実現しております。また、お客様の商品に付加価値を加えるため、流通加工も行っております。

(例)流通加工「付加価値サービス」について
例えば「パソコン」の場合、商品の調達はもちろん、お客様のニ-ズにあわせてカスタマイズ(ソフトのインストール、メモリ増設等)をして、梱包・配送までを一貫して行い、最終的には使用済み商品の回収・リサイクルまでを手掛けています。

真面目で誠実、ワークライフバランスに配慮し、ワールドワイドでありながらとてもアットホームな社風が自慢の企業です。

事業内容
【総合物流業】
原材料の運搬から商品のお届け、回収・リサイクルまで、生産者とユーザーを結ぶ「物の流れを創る仕事」をしています。輸送、保管、荷役、包装、通関のほか、回収・リサイクル、包装材の設計・販売など、トータルロジスティクスを実践する、総合物流サービスを行っています。

弊社では、6つの領域に分かれてトータルロジスティクスを行っております。
1.物流管理
 ●物流に伴うあらゆるサービスに対応
 ●物流機能の第一線(国内外)で行う輸配送・保管・荷役の管理・改善

2.国内営業/企画
 ●お客様のニーズに最適な物流サービスでおもてなしする企画提案営業

3.IT企画/開発
 ●AIやIOTなど人工知能も含んだ基幹システム開発・設計
 ●既存システムの改善・保守運用サポート

4.物流技術開発
 ●倉庫を一から作り上げる物流技術の企画と開発
 ●第一線への導入・水平展開・運用補佐・業務設計

5.国際物流・海外営業
 ●輸出入(通関)業務
 ●国際物流プランニング

6.経営管理
 ●全社の経営面サポート(総務・経理・人事、等)

PHOTO

全国約100拠点体制で管理を行っております。写真は東京都大田区城南島に構える物流センター城南島

本社郵便番号 130-0012
本社所在地 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー10階
本社電話番号 03-4214-5503
設立 1964年2月1日
資本金 4億4,800万円
従業員 1,787名
[連結:3,619名]
(2020年12月末現在)
売上高 667億6,900万円
[連結:719億7,900万円] 
(2020年12月期)
売上比率 ◆運送     49.2%
◆保管・荷役  30.9%
◆包装      5.8%
◆国際物流   10.2%
◆その他     3.9%
(2020年12月期)
保有車両[連結] ◆営業用車両   293台
◆フォークリフト 576台
主な拠点(事業所) ◆物流センター宮城 宮城県仙台市 4,952平方メートル [ 1,497坪]
◆物流センター宮城第二 宮城県仙台市 5,285平方メートル [ 1,598坪]
◆物流センター東北 宮城県柴田郡 4,958平方メートル [ 1,500坪]
◆物流センター関東 埼玉県草加市 13,364平方メートル [ 4,043坪]
◆物流センター埼玉 埼玉県越谷市 19,200平方メートル [ 5,818坪]
◆物流センター京浜島 東京都大田区 16,529平方メートル [ 5,009坪]
◆物流センター平和島第二 東京都大田区 8,711平方メートル [ 2,635坪]
◆物流センター城南島 東京都大田区 47,023平方メートル [ 14,225坪]
◆物流センター板橋 東京都板橋区 29,910平方メートル [ 9,064坪]
◆物流センター江東 東京都江東区 10,060平方メートル [ 3,043坪]
◆国際ロジスティクスセンター 神奈川県横浜市 22,075平方メートル [ 6,689坪]
◆物流センター横浜 神奈川県横浜市 49,476平方メートル [ 14,966坪]
◆物流センター横浜港北 神奈川県横浜市 16,371平方メートル [ 4,952坪]
◆物流センター生麦 神奈川県横浜市 23,369平方メートル [ 7,069坪]
◆物流センター川崎 神奈川県川崎市 29,084平方メートル [ 8,798坪]
◆物流センター川崎大師 神奈川県川崎市 17,909平方メートル [ 5,417坪]
◆物流センター厚木 神奈川県厚木市 19,769平方メートル [ 5,980坪]
◆物流センター愛川 神奈川県愛甲郡 13,657平方メートル [ 4,131坪]
◆物流センター沼津第一 静岡県沼津市 5,598平方メートル [ 1,696坪]
◆物流センター中部 愛知県名古屋市 8,030平方メートル [ 2,429坪]
◆物流センター名古屋大高 愛知県名古屋市 18,555平方メートル [ 5,613坪]
◆物流センター北名古屋 愛知県北名古屋市10,564平方メートル [ 3,196坪]
◆物流センター犬山 愛知県犬山市 15,488平方メートル [ 4,685坪]
◆物流センター関西 大阪府大阪市 23,726平方メートル [ 7,177坪]
◆関西リサイクルセンター 大阪府大阪市 6,019平方メートル [ 1,821坪]
◆物流センター福岡 福岡県福岡市 3,776平方メートル [ 1,142坪]
◆物流センター九州 佐賀県鳥栖市 5,501平方メートル [ 1,664坪]
◆全社延べ 576,626平方メートル [ 174,429坪]
株主構成 ◆SBSホールディングス株式会社 66.6%
◆ROホールディングス株式会社  33.4%(※)
※同社は株式会社リコーと株式会社大塚商会の共同出資による持株会社
※同持株比率は小数点以下第2位を切り上げ
主要取引銀行 ◆株式会社 三菱UFJ銀行
営業種目 1.一般貨物自動車運送事業
2.貨物利用運送事業
3.コンピューター・事務用機器類及びその消耗品等の回収・リサイクル事業
4.倉庫業及び保税上屋業
5.通関業
6.航空貨物運送取扱事業
7.港湾運送事業
8.外航海運貨物運送取扱事業
9.包装設計並びに包装資材の製造・販売
10 .その他定款に定める事業
主な得意先 (順不同)
◆株式会社リコー
◆リコージャパン株式会社
◆株式会社大塚商会
◆株式会社キタムラ
◆株式会社マクニカ
◆日本トムソン株式会社
(2020年12月期)
主な取引先 (順不同)
◆日本通運株式会社
◆佐川急便株式会社
◆ヤマト運輸株式会社
◆セイノースーパーエクスプレス株式会社
◆オーシャン ネットワーク エクスプレス ジャパン株式会社
(2020年12月期)
関連会社 ◆SBS三愛ロジスティクス株式会社
 [本店所在地] 東京都大田区京浜島1-2-6
 [本社事務所] 東京都墨田区太平4-1-3

◆RICOH LOGISTICS CORPORATION [USA]
 1123 Warner Avenue(Bell Avenue Entrance)Tustin, CA 92780 USA

◆RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS (H.K.) LTD. [香港]
 Units 1-2, 18/F., Tower 1, Ever Gain Plaza, 88 Container Port Road, Kwai Chung, N.T., Hong Kong

◆理光国際貨運代理(深セン)有限公司 [中国]
中華人民共和国深セン市福田区福華路319号兆邦基金融大厦1804~1805室

◆SBS Logistics(Thailand)Co.,Ltd. [タイ]
Room No.1811,18th Floor,140 One Pacific Plaice, Between Soi4 and Soi6,Sukhumvit Road, Kwaeng Klongtoey,Khet Klongtoey,Bangkok,10110 Thailand.
平均年齢 ◆44.2歳(2020年実績)
平均勤続年数 ◆14.3年(2020年実績)
沿革
  • 1964年
    • 三愛運輸(株) 設立「市村 清」が取締役社長に就任。
  • 1970~1980年
    • 一般区域貨物自動車運送事業 免許取得(東京)。(’70)
      厚木事業所・東北事業所 開設。(’71)
      自動車運送取扱事業 免許取得(東京)。(’76)
      自社倉庫竣工 仙台営業所オープン。(’80)
  • 1981~1990年
    • 本社新社屋竣工 京浜島物流センター オープン。(’81)
      物流センター厚木 オープン。(’87)
      物流センター草加 オープン。(’87)
      三愛運輸(株)からリコーロジステック(株)へ社名変更。(’89)
  • 1991~1994年
    • 物流センター御殿場 オープン。(’91)
      国際物流センター オープン。(’94)
      RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS (H.K.) LTD.を設立。(’94)
  • 1995年
    • リコーロジステック(株)とリコーインターナショナルシステムズ(株)が合併し、リコーインターナショナルロジステック(株)へ社名変更。(4月)
      「’95 ロジスティクス大賞奨励賞」受賞。(10月)
  • 1996~1997年
    • アメリカ カリフォルニア州に北米支店を開設。(’96)
      リコーインターナショナルロジステック(株)からリコーロジスティクス(株)に社名変更。(’97)
  • 1998~1999年
    • 横浜物流センター オープン。(’98)
      「E‐POCH グッドパッケージング賞」受賞。(’98)
      「’99 年ロジスティクス大賞奨励賞」受賞。(’99)
  • 2000年
    • 九州事業部を分社化し、三愛ロジスティクス(株)営業開始。(5月)
      オランダ アムステルダムに欧州支店を開設。(7月)
      東北リサイクルセンターを開設。(10月)
      「ISO14001」認証取得。(12月)
  • 2001年
    • 北海道への業務拡大に伴い呼称を変更。三愛ロジスティクス(株)。(7月)
      三愛ロジスティクス(株)を設立。(11月)
      国内98行政区で「産業廃棄物収集運搬業」許可。(12月)
  • 2002年
    • 三愛ロジスティクス(株)を設立。(3月)
      第三回 物流環境大賞 「物流環境保全活動賞」 受賞。(5月)
      RICOH LOGISTICS CORPORATION を設立。(8月)
      「2002 年度 ロジスティクス大賞 技術賞」 受賞。(10月)
      ゼロエミッション(ごみゼロ)倉庫実現。(11月)
  • 2003~2006年
    • ISMS 認証基準(Ver2.0)/ BS7799-2:2002 認証取得。(’04)
      理光諮詢(深セン)有限公司を設立。(’04)
      「安全性優良事業所」12事業所に拡大。(’04)
      物流センター関西 オープン。(’05)
      物流センター埼玉 オープン。(’06)
  • 2007年
    • ISMS 認証基準(Ver2.0)/ BS7799-2:2002 を「ISO 27001」に移行。
      理光諮詢(深セン)有限公司を理光国際貨運代理(深セン)有限公司に社名変更。
      「ISO14001」認証取得範囲 全組織に拡大。
  • 2008年
    • 物流センター関東 オープン。(’08)
      「2008 年度ロジスティクス大賞環境賞」受賞。(’08)
  • 2010~2011年
    • 物流センター北名古屋 オープン。(’10)
      物流センター板橋 オープン。(’10)
      関西リサイクルセンター オープン。(’10)
      「日本パッケージングコンテスト ジャパンスター賞」受賞。(’11)
  • 2012年
    • 「2011年度ジャパンスター賞」受賞。
      包装材が「ワールドスター賞」「アジアスター賞」両賞受賞。
      物流センター横浜 オープン。
      「ISO14001」認証をリコーグループ統合認証で取得。
  • 2013年
    • 「日本パッケージングコンテスト大型重量物包装部門賞」を受賞。
      自社倉庫・物流センター宮城 オープン。
      「ISO9001」認証取得。
  • 2014年
    • 自社倉庫・岩手営業所 新社屋オープン。
      物流センター城南島 オープン。
      「日本パッケージングコンテスト適正包装賞」受賞。
      物流センター川崎+山武営業所 オープン。
      国際LCがAEO制度特定。
      特定保税蔵置場として東京税関より承認。
  • 2015年
    • 物流センター生麦 オープン。
      物流センター京浜島内に物流技能伝承の場・トレーニングセンターを開設。
      「日本パッケージングコンテスト包装技術賞」受賞
      関西リサイクルセンターを移転し、新・関西リサイクルセンターとしてオープン。
      「2015 年度ロジスティクス大賞 奨励賞」受賞。
  • 2016年
    • 2015年「包装技術賞」受賞包装材が「2016ワールドスター賞」を受賞。
      「日本パッケージングコンテスト 工業包装部門賞」受賞。
      物流センター愛川、八戸営業所、中川営業所 オープン。
      「2016年度ロジスティクス大賞 協働努力賞」受賞。
      「グリーン物流パートナーシップ会議 特別賞」受賞。
  • 2017年
    • 2016 年度グリーン物流優良事業者表彰で「グリーン物流パートナーシップ会議 特別賞」受賞。
      AEO制度 認定通関業者として東京税関より承認。
      「日本パッケージングコンテスト大型・重量物包装部門賞」、「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会 会長賞」を受賞。
      「ISO9001」認証取得。
  • 2018年
    • 株主が(株)リコーからSBSホールディングス(株)へ変更。SBSグループに参入。
      山武松尾営業所 オープン。
      2017 年「日本パッケージングコンテスト大型・重量物包装部門賞」受賞包装材が「2018 ワールドスター賞」を受賞。
      物流センター川崎大師 オープン。
  • 2019年
    • 「リコーロジスティクス(株)からSBSリコーロジスティクス(株)」へ社名変更。(2019年1月1日より)
      関西グリーンセンター オープン。
      本社事務所を品川区東五反田から墨田区太平へ移転。
  • 2019~2020年
    • 物流センター宮城第二 オープン。
      九州本社管理センター、物流センター福岡を統合し移転。新・物流センター福岡としてオープン。
      物流センター名古屋大高 オープン。
      SBS Logstics(Thai land)Co.,Ltd.の全株式中49%を取得。同社を関連会社化。
  • 2020年
    • 国内関連子会社6社(SBS三愛ロジ東日本株式会社、SBS三愛ロジ関東株式会社、SBS三愛ロジ東京株式会社、SBS三愛ロジ中部株式会社、SBS三愛ロジ関西株式会社、SBS三愛ロジ九州株式会社)を統合し、SBS三愛ロジスティクス株式会社に社名変更。
      物流センター横浜港北 オープン。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 17名 30名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 13名 2名 15名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.0%
      (200名中10名)
    • 2019年度

先輩情報

「就活中も入社後も自分らしさを大切に!」
S.M
2009年入社
神田外語大学
外国語学部
国内営業本部 国内営業推進部 リコービジネス課
「営業企画部門」で営業事務を担当しています!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 SBSリコーロジスティクス株式会社
人事部 新卒採用担当 木本・古屋

〒130-0012
東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー内 10階
(TEL)03-4214-5503
(FAX)03-4214-5510

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお知らせください。
URL https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/
E-mail SMID00000033@rlsc.sbs-group.co.jp
交通機関 JR「錦糸町駅」北口より徒歩8分
地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」4番出口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp243037/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
SBSリコーロジスティクス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
SBSリコーロジスティクス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ