最終更新日:2021/7/14

(株)ささめ針

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 商社(スポーツ・レジャー用品)

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

釣りの楽しさを広げたい

西村優伯
2017年
24歳
総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ
ソルトウォーター専攻
営業部/企画開発部
国内の釣り具小売店様・問屋様への営業活動・製品開発・販促活動

現在の仕事内容

主には、小売店様への営業活動(営業巡回)をしています。数週間から数か月に一度取引先に向かい、新製品の紹介や店頭の整理・情報の収集を行います。
自社の商品は売れているのか?・中でもどの商品が売れているのか?・逆に売れていない商品をサーチします。お店のスタッフともお話しし、現場でどの様な商品が売れているのかや、ユーザー(釣り客)のニーズをお店のスタッフから汲み取ります。
そういった情報を重ね合わせ、商品を提案します。
時には釣りや釣り道具の話で盛り上がる事もしばしばあります。

営業巡回をしていない期間は、社内で事務的業務をメインに行います。
営業巡回で集めた情報を整理し、新たな商品の開発を行います。
商品の開発は様々な営業部員の意見やお店のスタッフ等の意見を集約し、より釣れる・より売れる商品を開発していきます。
また、開発途中の商品をテストする為に釣りに出かけ、実際に使用してみて使用感を確かめます(業務として)。
その他の業務としましては、通常の会社と同じく 会議や取引先様との商談等もあります。
また、お店のスタッフ様からの電話や問い合わせにも随時対応しています。


今の仕事のやりがい

自社の商品を使ったユーザーから この間あの仕掛け・ルアーを使ってこんな魚が釣れたよ!っといった声を聴いた時は非常にやりがいを感じます。
取引先様との商談が上手くすすんだり、取引先から感謝の言葉を頂いた時にもやりがいを感じます。


この会社に決めた理由

小さいころ(小学生低学年)より魚釣りを始め、15年以上魚釣りを楽しんでいます。
中学校の時も勉強をあまりせず、釣りにばかり行っていました。いつしか将来は釣り関係の仕事をしたいと思う様になり、気づけば釣りの専門学校に通っていました。
学校で様々な知識を身つけていく中で、自身の思いが一つありました。
『こんなに面白くて没頭できる趣味をもっと広めたい』と思いました。
学生生活も終わりに近づき、就職活動を始めました。いろいろな会社の事を調べていく中、現在の『ささめ針』から求人のお話しがありました。
早速申し込み、少しの間研修に行くことになりました。 実際に研修を受けてみると、釣りに対して情熱のある社員が非常に多く、社内の雰囲気もビックリするくらい良かったのを覚えています。
社員の方とお話ししている中で、日本の釣り人口が減ってきている話を聞きました。メーカーとして釣り人口の増加を促す活動をしなければならない。
僕はユーザーとは距離の離れたメーカーの方がこういった活動をしようとしている事に非常に感心しました。この会社なら魚釣りの楽しさをもっと広められる。と思い決めました。


当面の目標

より良い商品作りは勿論、会社の売り上げに貢献出来るよう努力しています。
『もっと釣りを広める』を心がけて営業・販促活動・イベントなどを行っていきたいと思っています。
現在はSNS等のツールが充実しており、かなり多くの人に釣りについて知ってもらえる状況です。このツールを活かして、釣りという趣味をもっといろいろな人に知ってもらえればと思います。そして次世代の釣り人が釣りができる様に環境を維持出来るように会社として環境保持活動をしたいと思っています。


トップへ