最終更新日:2021/5/6

第一農薬(株)【JAおきなわグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 薬品
  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(薬品・化粧品)

基本情報

本社
沖縄県
資本金
3,660万円
売上高
21億2,000万円(2019年12月)
従業員
46名
募集人数
若干名

【JAおきなわグループ】安心・安全な農業生産に寄与するお仕事です!

★5月の単独説明会の日程を追加いたしました★ (2021/04/20更新)


【お知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、4月23日(金)に予定していた会社説明会は中止とすることが決定いたしました。

直前のご連絡で恐れ入りますが、同日にご予約頂いていた皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、5月の日程へ再度お申込頂けますと幸いです。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

【第一農薬(株) 会社説明会】
◇5月12日(水)14:00~15:30 
◇5月7日(月)14:00~15:30

@第一農薬(株) 本社

会社説明のほか、工場見学や先輩社員との座談会も実施します!!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

【採用スケジュール】
応募締切:5月21日(金)消印有効
応募書類:履歴書、卒業(見込)証明書、成績証明書
提 出 先 :第一農薬(株) 総務 長嶺
     〒904-2162
     沖縄県沖縄市海邦町3番11
※郵送または直接ご持参ください。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
若手メンバーも数多く活躍するアットホームな第一農薬。できることから仕事にチャレンジしていただき、徐々に範囲を増やすことでメンバー各位の成長を促しています。
PHOTO
当社が扱う商品の数々。お客様が従事される農業の特性に合わせた最適なソリューションを提供しています。より快適で、より効率的な農業に向けて全力で取り組んでいます。

知識・経験は一切不問!沖縄の農業を支えたいという想いある皆様をお待ちしています!

PHOTO

取材に応じてくれた入嵩西部長(右)と玉城さん(左)。社員同士でお酒を酌み交わしたり、趣味の釣りに出掛けたりとオフタイムのコミュニケーションも魅力なのだとか。

"学生時代にガソリンスタンドのアルバイトをしており、アルバイト仲間が入社したことをきっかけに紹介という形で当社の門を叩きました。実は、第一農薬の社用車が給油にたびたび訪れており、気さくに話しかけてくれる先輩社員の雰囲気に魅力を感じていたのも入社の決め手となりました。
現在所属する営業部では、ゴルフ場や街路樹などの農薬散布に尽力しています。作業にあたる際、新商品のご案内を行うことがあるほか、お客様から「〇〇という商品はある?」などのお問い合わせをいただくこともあり、身に付けた商品知識を活かしてご紹介しています。
先輩社員とチームを組んで作業にあたるため、業務に対する不安を感じることもなくスムーズに仕事に溶け込めたと思います。広大な敷地をもつゴルフ場など、業務が1~2週間にわたるなど大変なこともありますが、目に見えて雑草が無くなるなど成果を実感できる点に強いやりがいを感じています。
社内の雰囲気もアットホームで、上司の皆様も親戚か近所のおじさんかと思うほど。ゴルフ場関係者や関連業者の方々とラウンドを回るなど、社内外での貴重な人脈が広がる点も当社の魅力です。
(営業部/玉城 大基)

JAおきなわグループのメンバーである当社は、農薬や資材、肥料といった商品に特化することで、県内の農家の皆様をサポートしています。農薬というと「身体に悪い」と考える方もいらっしゃいますが、わが子に栄養を与え、体調の悪い時には薬を与えるのと同様に、作物が健康的に育つために重要な役割を担っていることは言うまでもありません。
一方、単なる商品販売のみならず、農薬の適正使用に関する講習会などにも力を入れており、農業で直面するさまざまな事態に対する知識や対応をレクチャー。販売と教育という両面から沖縄の第一次産業を支えています。
生産者の減少や高齢化、安価な海外産の輸入増加などによって、食料自給率は低下の一途をたどる現代。当社に求められる役割は日増しに強くなっていると感じています。当社に参画してくれる新入社員も、以前は農家のご子息などが多かったものの、最近では全くの未経験という方も増えています。そのため、可能な限り農業の現場に触れていただく機会を設け、基礎の基礎から学んでいただける体制を構築。沖縄の農業を支えたいという想いさえあれば心から皆様を歓迎いたします。
(営業部部長/入嵩西 貢)"

会社データ

プロフィール

”すべてのものは毒であり、毒でないものは存在しない。
 その用量こそが毒であるか否かを決める”
中世スイスの医学者・科学者パラケルススの言葉

私たちが生活する上で欠かせない野菜や果物などの農作物は
そのほとんどが生産される工程の中で農薬が使われています。

「農薬」と聞くと「体に悪いもの・毒」といったイメージを持つ方も
いらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうではござません。

人が風邪をひいたり病気になったときに薬を飲むように、
農作物にも病気があり、それを予防したり治したりするために農薬を使います。
注意しなければならないのは、その用量や用法です。
正しい方法で、正しい分量を正確に使用することで、農薬は良薬となります。

私たちは、農家の方々が適正な用法・容量を守って農薬を使って頂けるように
指導を行うことが大きな役割の1つとなります。
それは、さとうきびやシークワサー、マンゴーやパイナップル等、
様々な特産物がある沖縄の農業を発展させるためにとても重要な仕事です。

事業内容
■農薬製造・仕入・販売
■農業類の防除器具・資材販売(防風ネット・防虫ネット・マルチ資材)
■ビニールハウス資材販売・農業用ハウス施工
■点滴灌漑施設の施工・資材販売
■しろあり駆除工事・駆除剤の販売
■園芸用肥料(鶏糞等)、たい肥の販売
■ゴルフ場の除草管理
■デイゴ・松くい虫等の害虫駆除・補助事業の受注
■前各項以外の農薬用資材・包装資材及び建築用資材の製造・加工・販売
本社郵便番号 904-2162
本社所在地 沖縄県沖縄市海邦町3番11
本社電話番号 098-934-1112
設立 1961年(昭和36年)5月24日
資本金 3,660万円
従業員 46名
売上高 21億2,000万円(2019年12月)
事業所 本社:沖縄県沖縄市
営業所:北部・南部・宮古・八重山
業績 ・売上高:21億2,000万円(2019年12月)
・経常利益:6億1,000万円(2019年12月)
株主構成 ・JAおきなわ:60.32%
・日本農薬(株):25%
主な取引先 ・JAおきなわ
・沖縄県・市町村
・造園業者
関連会社 ・JAおきなわ子会社グループ各社

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 第一農薬(株)
〒904-2162 
沖縄県沖縄市海邦町3番11
採用担当 長嶺
TEL:098-934-1112
Email:keiri2@daiichi-noyaku.co.jp
URL http://www.daiichi-noyaku.jp/publics/index/1/
E-mail 採用担当 長嶺宛
keiri2@daiichi-noyaku.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp246590/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
第一農薬(株)【JAおきなわグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

第一農薬(株)【JAおきなわグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ