最終更新日:2021/5/1

九州北清(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 環境・リサイクル
  • サービス(その他)

基本情報

本社
宮崎県
資本金
5,000万円
売上高
15億2,498万円(2020年3月期)
従業員
72名(2020年10月末) グループ全体500名
募集人数
1~5名

リサイクル事業を通して環境保護に貢献する!!緑豊かで生命に満ち溢れた地球を、子供たちやその先の未来へ引き継ぐことが私たちの使命です。

全6職種!エントリー受付中! (2021/04/29更新)

皆さんこんにちは!
九州北清(株) 採用担当の相牟田です。

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
総合職、技術/技能職、全6職種エントリー受付中です!

恐らくほとんどの方が当社についてご存じ無いかと思います。

・宮崎にこんな会社があったんだ
・環境に携わる仕事がしたい
・世の中から必要とされる仕事がしたい
・安定した企業で将来を見据えて仕事をしたい
・実際に焼却炉を近くで見てみたい

理由は何でも構いません。是非一度お越し頂き、職場の雰囲気・働く社員の様子をご覧下さい。
皆さんのご都合を考慮の上、随時、会社説明会を開催しています。

ご興味のある方はお気軽にご参加下さい。



採用に関してのお問い合わせは以下の通りです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

採用担当窓口:総務部 相牟田
mailアドレス:saiyou@k-hokusei.co.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
互いが協力し合う体制があり、「オンオフが明確で働きやすい環境」との声が多数。バーベキューや社員旅行、懇親会といった社内イベントでの交流も盛んです。
PHOTO
廃棄物処理のエキスパートとして1994年に創設。国の環境基準を大きく下回る設備機器を導入し、小林市をはじめ、九州各地の自治体や企業の信頼に応えています。

「九州北清」って何の会社?地域を美しくする廃棄物処理のエキスパート!

PHOTO

西さん・黒木さんから「これから訪れる、「人」との出会いを大切に。待遇や収入も大事ですが、そこで働く人に注目する就活もアリです」とアドバイス。

●環境保護に貢献できる誇りある仕事
「廃棄物を原料として燃え殻(溶融スラグ)をリサイクルする」。合同企業説明会で説明された事業内容に驚いたと同時に将来性を感じて入社を決意しました。現代的な社会生活を営むうえで、どうしても出てしまうのが廃棄物です。当社で受け入れるのは、再利用ができないような世の中で不要になったもの。それらに次の役割を与えて送り出す仕事は環境保護にも貢献できるため、誇りを持って取り組んでいます。

私の仕事はプラントオペレーター。中央制御室からのクレーン操作や、排気ガスの数値や燃焼状態に異常がないかのモニタリング、焼却炉の維持管理が主な業務内容です。配属された全員が未経験からのスタートで、設備や部署の役割についての研修を経てから、現場で実践的な知識やノウハウを習得していきます。業務にかかわる資格取得もあるので1年目は学ぶことが多いです。正しい知識と技術の習得はオペレーターの責務。その上で経験を積んで、バリバリ活躍していける環境が整っているのが当社の魅力だと感じています。(西章太郎さん/2013年4月入社/宮崎大学工学部卒)

●日々の取り組みが評価される仕事
『九州北清』は、子どもの頃から知っている地元企業でした。入社の決め手は、職場体験で社内の雰囲気や対応の温かさを実感したこと。入社6年が経ちますが、当時の印象は変わらないままです。どの部署にもリラックスした空気感が漂い、コミュニケーションを取りやすい環境が整えられています。入社1年目は特に、ビジネスマナーや業務内容など覚えることもたくさん。壁にぶつかったり悩んだりした時は必ず周囲にサポートしてくれる人がいます。努力を重ねれば、自分自身の成長にもつながるはずです。

現在、私は総務部で受付を担当しています。搬入される車両や廃棄物の計量をして、売上計上を行うのが主な業務です。ルーティン業務が主体なので、日々の真摯な取り組みが実力として現れてくる仕事だと思います。お客様や他部署からの問い合わせが多く、周りから頼りにされる部署なので、誰かの役に立てた時の喜びは、大きなやりがいやモチベーションになっています。(黒木祐里さん/2015年4月入社/秀峰高等学校経営情報科卒)

会社データ

プロフィール

”美しい環境を未来へ” 

HOKUSEI GROUPは誕生から50年を迎え、国内に13社、従業員500名を超えるまでに成長しました。
廃棄物を高温で溶融処理することで燃え殻を建設資材へと再資源化し、社会のインフラを陰で支え環境保護につとめてきました。その結果現在では、九州一円の工場や行政、医療・教育機関等から多くの環境課題に関するご相談が寄せられています。当社は、これまでの25年の歴史の中で培った実績・評価・信用を元に今後も安定安全操業を継続していきます。

近年は社内の環境整備に注力しています。有休・育休の積極的な取得推進、教育・評価制度の構築等、社員やその家族が安心して働ける職場環境づくりに取り組んでいます。その結果、国から地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれる企業「地域未来牽引企業」、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業「ユースエール認定事業者」としての登録を受けました。まだまだ発展途上の会社ですが、楽しくやりがいを感じながら働いていただける皆さんをお待ちしています。

事業内容
■廃棄物焼却リサイクル事業
(廃棄物を高温で焼却溶融することで無害化し、燃え殻を建設資材へとリサイクルしています。)
■リサイクルに関するマネジメント事業
■収集運搬事業
■廃油回収事業
■廃棄物に関する試験研究


「美しい環境を未来へ」
これは私たちの経営理念です。
環境保護を通して社会に貢献し、地域に貢献し、そして社員が安心して働ける職場環境を未来へ継続していこうというメッセージが込められています。

「社会貢献」
社会に貢献することこそ当社に課せられた役割です。地域の皆様や企業が抱える問題に手を差し伸べ、寄り添うことで共存共栄が生まれます。近年では、熊本地震で発生した災害ゴミの処理受入れ、また災害で破損したメガソーラー(太陽光パネル)の処理対応にあたる等、被災地の復興に向けて積極的な取り組みを行っています。

PHOTO

2020年5月、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業として、厚生労働大臣より「ユースエール認定企業」として登録されました。

本社郵便番号 886-0001
本社所在地 宮崎県小林市東方4066-25
本社電話番号 0984-24-1170
創業 26年
設立 1994年12月21日
資本金 5,000万円
従業員 72名(2020年10月末)
グループ全体500名
売上高 15億2,498万円(2020年3月期)
事業所 本社
〒886-0001
宮崎県小林市東方4066-25
TEL 0984-24-1170(代表)/ FAX 0984-24-1180
          
資源センター
〒886-0006
宮崎県小林市北西方778-10
       
物流ステーション
〒886-0006
宮崎県小林市北西方1076-56
グループ企業 (株)北清           
北清企業(株)        
北清商事(株)        
北海道特殊自販(株)   
角山開発(株)         
江別清掃(株)        
北清いわみざわ(株)    
北清コーポレーション(株) 
北清ふらの(株)       
北清えさし(株)        
北日本総業(株)      
西日本環境技研(株)
平均年齢 41歳(2020年3月末)
30代以下職員割合 43%(2020年3月末)
有給取得率 82%(2019年度)
社員平均給与 440万円(2019年)
※男女正社員平均
※1年未満在籍者除く
沿革
  • 1969年
    • 創業者が北海道の地で起業
  • 1994年
    • 宮崎県に「九州北清(株)」を創立
  • 1996年
    • 宮崎県より産業廃棄物処理施設設置許可証を交付される

      小林市と環境保全に関する協定を締結
  • 1998年
    • 焼却炉の稼働を開始

      前所有者の残した廃タイヤ数万本の処理にあたる
  • 1999年
    • 宮崎県より一般廃棄物処理施設設置許可証を交付される
  • 2000年
    • 産業廃棄物処理施設設置許可証(廃プラスチック類の破砕施設)が交付される

      感染性廃棄物の収集運搬・処分開始(小林市民病院)

      雪印乳業食中毒事件の原因となった乳製品を処理
  • 2001年
    • 西都市、西米良村、木城町、川南町、都農町、高城町、高崎町、山之口町の不燃 ・粗大ゴミ受入処理開始

      都城市、高城町、高崎町、山田町、財部町、 三股町、山之口町の可燃ゴミ受入処理開始

      小林市より事業系一般廃棄物の収集運搬及び処理の許可証を交付される
  • 2002年
    • 一般廃棄物の委託市町村が15市町村に増加

      BSE発生に伴い発生した、「肉骨粉」及び特定危険部位の処理にあたる

      小林市、一般廃棄物(可燃ゴミ、不燃ゴミ)の受託処理開始
  • 2003年
    • 分析課を100%出資で法人化。「西日本環境技研(株)」の設立。環境計量事業所として営業開始

      フロン類破壊業者許可取得

      小林市で発生した鯉ヘルペスに感染した鯉の処理にあたる
  • 2004年
    • ISO14001 認証取得

      宮崎県より中間処理業「中和」の許可を取得
  • 2009年
    • 宮崎県より中間処理業「圧縮」「破砕」の許可を取得

      九州全域(沖縄県を除く)の産業廃棄物収集運搬業・特別管理産業廃棄物収搬業の許可が揃う

      BDF燃料製造開始(使用済み天ぷら油燃料化)

      循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰を受賞

      小林市北西方に圧縮施設を設置
  • 2013年
    • 当社工場内と資源センターにて太陽光発電事業の開始
  • 2014年
    • 鹿児島県より産業廃棄物処理施設設置許可証を交付される

      創業20周年を迎える
  • 2017年
    • 熊本地震で発生した災害廃棄物の処理にあたる
  • 2018年
    • 西日本環境技研(株)の新社屋完成
  • 2019年
    • 北清グループ創業50周年を迎える
  • 2020年
    • 西日本豪雨で発生した人吉市の災害廃棄物処理にあたる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 3名 4名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (5名中0名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒886-0001
宮崎県小林市東方4066-25
総務部採用係
相牟田(あいむた)
TEL:0984-24-1170

URL https://www.k-hokusei.co.jp/
E-mail saiyou@k-hokusei.co.jp
交通機関 自家用車・バス
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp247033/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
九州北清(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

九州北清(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ