最終更新日:2021/5/10

飯田鉄工(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 機械
  • 建設
  • 設備工事
  • 機械設計

基本情報

本社
山梨県
資本金
9,600万円
売上高
33億円(令和1年度実績)
従業員
174名
募集人数
6~10名

【有給休暇の取得率90%】未来を“守る”技術者集団。創業70年の実績と信頼をもとに発展を続ける鋼構造物の総合メーカー

会社説明会受付中!~WEBと対面ご都合に合わせて予約ください~ (2021/03/01更新)

みなさん、こんにちは!飯田鉄工採用担当の矢嶋です!!

エントリー受付を開始致しました。
ご興味のある方は、「エントリーはこちら」よりエントリーをお願いします。

そして説明会に関しましては【本社対面開催】【WEB開催】
両方に日程をセミナー画面に公開中です。

是非、皆様のご都合に合わせてご予約ください。
お待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
水門、橋梁、除塵機など鋼構造物の総合メーカーとして着実に成長を続けてきた当社は現在、全国9カ所の営業所を拠点に事業を展開しております。
PHOTO
製品開発に懸ける想いは創業当初から受け継がれ、オンリーワンのオリジナル製品を創造する技術者集団として、専門性を深く追求しています。

社員それぞれの技能と個性が光る企業風土の中で成長できる

PHOTO

《私たちが作った橋や公共施設が地域の風景の一部になる喜び》

私が仕事というものを強く意識したのは“父が造った”という駅に一
緒に立ち、そのことを聞いた時でした。自分も、生まれ育った山梨に
恩返しできる仕事に携わりたいという思いがあり、橋梁など構造物
のメーカーで、利水や防災等を目的とした公共事業等インフラを担
うこの会社で働けることは喜びです。また、当社の仕事に対しての感
謝や喜びの声を聞くことがとても多く、やりがいがあります。営業部
では直属の上司以外でも気軽に相談できる空気。先輩社員の指導の
下、経験を積み重ねて成長していきたいと思います。

(2018年入社 営業1部 古屋 涼太)

《失敗談も話してくれる先輩たちに育てられ暮らしを縁の下で支える仕事に自負》

川の氾濫を防ぐための水路の塵芥を取り除く装置の設計や、全国の
水力発電所の設備のメンテナンスなど、人の暮らしを縁の下で支え
る事業が中心の業種です。一つとして同じものを創ることはなく、求
められる設計に応えるためには、常に勉強することが必要になる仕
事です。自分で関わった製品が社会で使われていることを実感する
たびに、とても誇らしく感じています。今までの失敗談も忌憚なく話
してくれる先輩たちには、設計の中で困ったことは何でも聞ける、風
通しの良い社風がやる気に繋がります。

(2017年入社 技術1部設計1課 藤田 慎)

会社データ

プロフィール

【未来を『守る』技術者集団。】
~水門、除塵機、橋梁などの鋼構造物の総合メーカーとして、未来を支える~
飯田鉄工は地域の未来を守るため水門、橋梁、除塵機などの製品を一貫体制で作り出しています。それを実現するためには様々な業種の人材が必要であり、インフラを整備する「土木技術者」、水門や除塵機を整備する「機械技術者」「電気技術者」、それらを製作する「技能者」、サポートする「総合職」がそれぞれの役割を果たすことが求められます。飯田鉄工では資格取得のサポート、手厚い福利厚生により長期にわたり安心して働く環境を整え、モノづくりに必要な『ヒトの成長』に積極的に取り組んでおり、意欲があれば会社が全面的に社員の成長を応援します。

【独自技術・技能の具体化】
~社員それぞれの技能と個性が光る企業風土の中で~
米国の特許「SR合成起伏堰」を国内に初導入した一翼を担い、北海道から鹿児島まで、いまや全国130ヵ所以上に設置されています。
これからも地域の未来を守るためにさらなる開発、技術の発展を目指していきます。

事業内容
水門、橋梁、除塵機、SRゲート等鋼構造物の設計・製作・据付・メンテナンス

PHOTO

本社郵便番号 406-0842
本社所在地 山梨県笛吹市境川町石橋1314
本社電話番号 055-266-6644
設立 昭和23年(1948年)1月
資本金 9,600万円
従業員 174名
売上高 33億円(令和1年度実績)
事業所 ■本社(工場・営業本部)
〒406-0842山梨県笛吹市境川町石橋1314

■支店・営業所
関東支店、東北支店、静岡営業所、大阪営業所、北陸営業所、福岡営業所、甲府営業所、山形事業所
沿革
  • 昭和23年1月
    • 自動堰研究所として創業
  • 昭和33年1月
    • 株式会社特許自動堰製作所を設立
  • 昭和36年1月
    • 株式会社飯田自動堰製作所と改名
  • 昭和47年12月
    • 国母工業団地へ工場移転
      飯田鉄工株式会社と改名
  • 平成5年9月
    • 関東支店開設
  • 平成6年9月
    • 東北営業所開設
  • 平成8年9月
    • 東北支店・山形事務所開設
  • 平成8年12月
    • 境川工場開設
  • 平成9年6月
    • 静岡営業所開設
  • 平成10年8月
    • 仙台事務所開設
  • 平成11年7月
    • ISO 9001 認証取得
  • 平成14年8月
    • 大阪・北陸・福岡営業所開設
  • 平成18年10月
    • 国母工場及び本社統合境川移転
  • 平成18年11月
    • 甲府営業所開設
  • 平成22年12月
    • 横浜営業所開設
  • 平成23年12月
    • ISO 14001・OHSAS 18001 認証取得
  • 平成25年5月
    • 盛岡営業所開設
  • 令和2年3月
    • 盛岡・横浜営業所 閉鎖

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.0日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 3名 5名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度

先輩情報

知識がなくても大丈夫!日々の経験がスキルアップにつながる。
藤田 慎さん(趣味:スノーボード)
2017
山梨大学
機械システム工学科
技術1部(除塵機設計)
除塵機の調査・設計・照査、又は現場管理業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 飯田鉄工株式会社
〒406-0842
山梨県笛吹市境川町石橋1314
TEL:055-266-6644
E-mail yajima-n@iida-tekko.co.jp
総務部 矢嶋
URL http://iida-tekko.co.jp/
交通機関 石和温泉駅(JR東日本)から車で20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp247776/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
飯田鉄工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

飯田鉄工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ