最終更新日:2020/6/1

伊藤忠都市開発(株)

業種

  • 不動産

基本情報

本社
東京都
資本金
102億2500万円
売上高
470.8億円(2019年3月実績)
従業員
157名(2020年4月現在)
  • 業種 不動産
  • 本社 東京都
  • 資本金 102億2500万円
  • 売上高 470.8億円(2019年3月実績)
  • 従業員 157名(2020年4月現在)

総合商社・伊藤忠商事グループ唯一の総合不動産デベロッパー

会社紹介記事

PHOTO
◆開発特化型の総合不動産デベロッパー◆販売はグループ企業と分業しており、デベロッパーの醍醐味である「企画・開発業務」に関われるチャンスが多い会社です
PHOTO
◆13年連続グッドデザイン賞受賞◆住まいでしたい”コト”(体験)を叶える、約1坪の空間セレクトメニュー「HITO-TUBO〈ヒトツボ)」を企画(グッドデザイン賞受賞)

伊藤忠商事グループの中核企業、総合不動産デベロッパー

PHOTO

伊藤忠都市開発は、総合商社・伊藤忠商事グループ唯一の総合不動産デベロッパーとして、未来を見据えた価値の創造に取り組み、挑戦しています。

「One Project One Challenge」が私たちの合言葉。
新たな価値を創造するために、社員一人ひとりがこだわりや想いを持って新たなアイデアを生み、企画し、プロジェクトを推進しています。

実際に、「頭の良い子が育つマンション」「マンション建替え事業」等、数々の業界初・日本初事業を手掛けてきました。
発案・実行者は現場社員。
ビジネスチャンスと思われれば、たとえそれが困難なプロジェクトであっても一人の担当者に任せてしまう、そんな挑戦意欲溢れるデベロッパーです。

会社データ

事業内容
◇マンション・戸建分譲事業
「創造」と「信頼」をコンセプトとする住まいのブランド【CREVIA(クレヴィア)】の開発を通して、
住まう方々が自分らしく、人生を楽しめる、「創造性ゆたかな住まい」を創りたい、そして、日々の安心と充足感が永く続く「信頼性の高い住まい」を創りたい、
という想いのもと、より豊かな暮らしを提供しています。
ライフステージに合わせて間取りを変えられるプランや、調理時の動線効率を検証して開発したキッチン、新発想のバルコニーなど、日々の暮らしからの発想を盛り込んだ独自のプランニングや商品企画が高い評価を得ています。

◇マンション建替・等価交換事業
全国で初めてマンション建替え円滑化法(個人)施行方式に基づく事業認可を受けるなど、老朽化したマンションの建て替えにいち早く取り組んでいます。
社会的な視点からも主要事業の一つとしてとらえ、引き続き新たなサービスを展開していきます。

◇賃貸マンション・学生専用住宅開発事業
賃貸マンションブランド【CREVIA RXE(クレヴィアリグゼ)」】の開発を通して、実用的かつデザイン性に優れたクリエーティブな住空間を創りたい、という想いのもと、付加価値の高い賃貸マンションを提供しています。
また、学生専用住宅ブランド【CREVIA WILL(クレヴィアウィル)」】の開発では、マンション開発で培ってきたノウハウ、伊藤忠グループのシナジーを活かし、地方から都市部に流入する学生及び外国人留学生を対象として、コミュニケーションに重点をおいた新しい価値を提供しています。

◇物流施設開発事業
伊藤忠グループの総合力を活かし、「商流」・「物流」一体のネットワークによる物流施設を開発しています。

◇ホテル・オフィスビル等開発事業
インバウンド需要も取り込む新しい価値の創造を目指したホテル事業、安心・安全で快適なオフィス環境の創出を目指したオフィスビル事業。
これまでに培ってきた経験を基に、お客様の安心・安全はもちろんのこと、快適性や経済性を追求した商品の提供に努めています。

◇海外事業
伊藤忠グループのネットワークと、培ってきた豊かな経験を活かし、海外での不動産開発事業を展開しています。アセアン・中国をはじめとする世界各国のマーケットで、今後も海外事業における価値創造にチャレンジしていきます。
本社郵便番号 107-0052
本社所在地 東京都港区赤坂2-9-11
本社電話番号 03-6811-0200
資本金 102億2500万円
従業員 157名(2020年4月現在)
売上高 470.8億円(2019年3月実績)
事業所 本社/東京都港区
支店/大阪府大阪市北区
当社HP https://www.ipd.co.jp/
沿革
  • 1962年
    • 伊藤忠不動産株式会社設立
  • 1969年
    • 伊藤忠商事株式会社建設部門発足(自社開発事業開始)
  • 1992年
    • 伊藤忠不動産、伊藤忠商事と合併
  • 1997年
    • 21世紀の要請に応え得る高度な専業プロ集団への進化を目指し、1997年12月に分社化を実施し、伊藤忠都市開発株式会社を設立
  • 2004年
    • ・全国初[マンション建替え円滑法]個人施行方式採用マンション建替え事業に着手
      ・業界初・新発想の[EDIT MADE]を開発
  • 2005年
    • [ブランクレア代々木公園]グットデザイン賞受賞
  • 2006年
    • [頭の良い子が育つ間取り]を開発・発表
  • 2007年
    • ・伊藤忠グループの住まいづくりの歴史の中で培ったノウハウを結集し、新ブランド【CREVIA(クレヴィア)】誕生
      ・日本初の自然エネルギーによるグリーン電力マンション[クレヴィア本郷]を発売
      ・[フェイバリッチタワー品川]が2007年度グットデザイン賞受賞
  • 2008年
    • ・業界初、電気自動車対応住宅の開発、発表
      ・[イトーピアエフィールさいたま新都心][オーセントコートはるひ野]が2008年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2009年
    • ・伊藤忠都市開発として初のオフィスビル「IXINAL門前仲町」竣工
      ・伊藤忠都市開発として初の商業施設「和泉中央駅前商業施設」竣工
      ・[THE KOSUGI TOWER][アルティス錦糸町][アルティス東銀座][超自在空間flex-M]の4案件が、2009年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2010年
    • ・業界初、伊藤忠商事と共同で分譲マンションへ蓄電池システムを導入オフィスビル「TIXTOWER UENO」竣工
      ・[クレヴィア三郷中央][家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組み][アルティス西ヶ原Park Hills]の3案件が、2010年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2011年
    • ・[コミュニティバッテリーシステム(マンションに太陽光パネルと蓄電池を導入しクリーンエネルギーを創出・有効活用するシステム)]が、2011年度グッドデザイン賞を受賞
  • 2012年
    • ・クレヴィアシリーズ全国初の超高層タワーマンション「クレヴィアタワー中之島」が竣工
      ・「クレヴィア緑地公園ザ・レジデンス」「kokokara(住まいの健康管理システム)」「Hi-Co-S(引越し前後の整理収納コンサルティングサービス」の3案件が、2012年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2013年
    • ・[クレヴィア辰巳][官民協働によるコミュニティーガーデン活動(ベスト100にも選出)]の2案件が2013年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2014年
    • ・[クレヴィア ライフ・ハグ][官民協働によるコミュニティガーデン活動(クレヴィア南砂)][クレヴィア南砂]の3案件が2014年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2015年
    • ・[クレヴィア小竹向原][わたしの森プロジェクト][官民協働によるコミュニティガーデン]の3案件が2015年度グッドデザイン賞同時受賞
  • 2016年
    • ・学生専用住宅開発事業参入(第1弾「クレヴィア ウィル武蔵小杉」)
      ・[GLOBAL FRONT TOWER]が2016年度グッドデザイン賞受賞
  • 2017年
    • ・[クレヴィア田端]が2017年度グッドデザイン賞受賞
  • 2018年
    • ・[HITO-TUBO<ヒトツボ>]が2018年度グッドデザイン賞受賞
  • 2019年
    • ・[ギャラリークレヴィア新宿]オープン
      ・[MOT PLAN(モットプラン)][CREVIA SMART DESK][幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス]の3案件が2019年度グッドデザイン賞同時受賞(13年連続受賞)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 29.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10.6日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

伊藤忠都市開発(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
伊藤忠都市開発(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ