予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/1/18

範多機械(株)

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 輸送用機器
  • その他メーカー

基本情報

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
114億3,000万円(2020年9月時点)
従業員
207名
  • 業種 機械、機械設計、輸送用機器、その他メーカー
  • 本社 大阪府
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 114億3,000万円(2020年9月時点)
  • 従業員 207名

【転勤なし・年間休日120日以上!】日本のインフラを支える小型道路機械専門トップメーカー!

会社紹介記事

PHOTO
「ニーズは必ずカタチにする」。道路工事現場の声をキャッチし、必要とされる機械をつくりあげることがモットー。国土交通省や舗装業者との共同開発プロジェクトも。
PHOTO
2021年に創業66周年を迎えた範多機械。アスファルトの舗装・修理・維持管理に不可欠な「特殊道路機械」の分野を得意とする専門メーカー!

「道」がある限り活躍し続ける。特殊道路機械の専門メーカーで誇れるモノづくりを!

PHOTO

HANTAブランドは、道路工事に特化した“尖った性能”を持つ機械。開発設計エンジニアも、何か1点を突き詰めようとするハングリー精神旺盛な方に向いている。


◆超稀少な機械を、実物に触れながらつくり上げる◆
これまで様々な開発プロジェクトに関わってきましたが、印象的だったのが「ウォーターイレーサWJE-1000」という特殊機械。これは当社の中でも特に“変わり種”で、「超高圧ポンプ車」「ハイジェットクリーナー」「汚泥吸引車」「給水車」の4つの機能を、1台のトラックに搭載するというもの。簡単に言えば、道路の白線などを水圧で消す装置なのですが、普通の油圧式の10倍という高い水圧を実現させたもので、超がつくほど特殊な機械でした。その生産に入社2年目から携われたことは、私にとって貴重な経験になりましたね。
そうでなくても、1台1台仕様が異なるHANTA製品。モノづくりの醍醐味を味わえますよ。何が面白いって、ただデスクで図面を描くだけでなく、完成して目の前で動き出す瞬間まで見届けられること。製造工場が併設されているので、直接実物に触れながら設計でき、動作確認や実際の操作も自分の手でできるのです。モノづくりの全体像をつかめる好環境。視野が広いエンジニアを目指せる職場です。
【技術統括部 開発設計グループ 西原 敦知 入社8年目】


◆子どもの頃から憧れていた「特装車」。設計に大きなやりがい◆
小さな時からずっと、トラックに関係する仕事がしたいと思っていました。いわゆる“働く車”が大好きで。ミニカーも、スポーツカーなど目もくれずトラックばかり集めるような子どもだったんです(笑)。
当社では、最初の1年間は工場で組立てや仕上げ作業を経験するのですが、この研修が今の設計業務のベースになっていますね。製造工程がわかると不具合の少ない設計ができるし、製造の方々と顔見知りになれるので「ここはこうした方がいいよ」とアドバイスをもらうことも。本当に助けてもらっています。
私が担当しているのは、寒い地域に必要不可欠な「凍結防止剤散布車」の設計。既存の機械にプラスαの機能を追加する設計業務を任されています。日々感じるのは、自分の仕事の重要さですね。設計図面を提出してカタチになるまで少なくとも1ヵ月。その間、どれだけの方が関わり、どれだけのお金が動くのか。自分が“モノの流れの上流”に立っていることを痛感しています。とはいえまだスタートしたばかり。まずは商品知識をしっかり学びたいと思います!
【技術統括部 特装設計グループ 前川 佑麻 入社2年目】

会社データ

事業内容
■道路機械の製造販売

アスファルトフィニッシャや凍結防止剤散布車などの自社製品の開発設計。
生産設計及び、他部へのサポート業務。

■1年目

製造現場にて、組立工程や仕上げ工程を経験しながら、
製品の全体像や各パーツの仕組みを理解していただきます。

■2年目以降

実際にCADを用いて開発設計に携わっていただき、パーツの設計にチャレンジ!
1年目に製造現場で学んだことが活きてくる場面です。
最終的には、全ての設計ができる力を身につけていただきます。
「機能性も含め、より作業効率をUPさせるためにはどうすればよいのか…」
自分で考えた製品がカタチになり、動いた時の喜びは計りしれません!
本社郵便番号 555-0012
本社所在地 大阪市西淀川区御幣島2丁目14番21号
本社電話番号 06-6472-1411
設立 1955年2月3日
資本金 9,000万円
従業員 207名
売上高 114億3,000万円(2020年9月時点)
事業所 ■本社/大阪営業所/部品センター
 大阪市西淀川区
■札幌営業所 札幌市西区
■仙台営業所 仙台市若林区
■新潟営業所 新潟市中央区
■東京営業所 東京都板橋区
■中部営業所 愛知県一宮市
■中国営業所 広島市佐伯区
■福岡営業所 福岡県大野城市
■竹島工場 大阪市西淀川区
■本社サービスセンター 大阪市西淀川区
■関東サービスセンター 埼玉県戸田市
主な取引先 ■公的機関
国土交通省・各都道府県・各道路公社・各市町村

■高速道路関連
東日本高速道路(株)・中日本高速道路(株)・西日本高速道路(株)
首都高速道路(株)・阪神高速道路(株)・本州四国連絡高速道路(株)

■大手ゼネコン関連
(株)NIPPO・日本道路(株)・前田道路(株)
東亜道路工業(株)・ニチレキ(株)・その他道路舗装業者

■メーカー関連
住友建機(株) ※相互OEM
(株)日立建機日本・新明和工業(株)・日野自動車(株)
UDトラックス(株)

■商社関連
ユアサ商事(株)・伊藤忠建機(株)・英和(株)・豊田通商(株)
沿革
  • 1955(昭和30年2月)
    • 大阪市北区兎我野町に本社設立
  • 1966(昭和41年6月)
    • 大阪市西淀川区竹島5丁目に工場を建設
      (現竹島第二工場)
  • 1968(昭和43年4月)
    • 東京都港区南青山に東京営業所を開設
  • 1972(昭和47年2月)
    • 本社事務所を現竹島第二工場所在地に移す
  • 1978(昭和53年1月)
    • 福岡市博多区駅南に福岡営業所を開設
  • 1984(昭和59年6月)
    • 東京都板橋区三園に東京営業所を移転
  • 1986(昭和61年4月)
    • 大阪市西淀川区御幣島に歌島工場を建設
  • 1987(昭和62年10月)
    • 大阪市西淀川区御幣島に開発工場を建設
  • 1988(昭和63年10月)
    • 大阪市西淀川区御幣島に本社用ビルを購入
  • 1989(平成元年5月)
    • 同本社用ビルに管理部門及び営業部門を移転
  • 1990(平成2年3月)
    • 新潟市鐙1丁目に新潟出張所を開設
  • 1991(平成3年5月)
    • 本社ビル隣接地に部品センターを設置
  • 1996(平成8年7月)
    • 仙台市若林区卸町に仙台営業所を開設
  • 1999(平成11年12月)
    • 大阪市西淀川区竹島に新工場
      (現第一工場)を建設し、歌島工場を併合)
  • 1999(平成11年1月)
    • 新潟市青山に新潟出張所を移転
  • 2000(平成12年5月)
    • 旭川市東光に旭川出張所を開設
  • 2001(平成13年2月)
    • 札幌市西区発寒に札幌営業所を開設し旭川出張所を吸収
  • 2001(平成13年12月)
    • 一宮市大和町に中部営業所を開設
  • 2004(平成16年1月)
    • 広島市西区中広町に中国営業所開設
  • 2004(平成16年8月)
    • 福岡市博多区空港前に福岡営業所を移転
  • 2011(平成23年)
    • 大阪市西淀川区竹島に竹島ヤード購入
  • 2013(平成25年)
    • 関東サービスセンター開設
  • 2014(平成26年)
    • 竹島第1B工場竣工
  • 2015(平成27年)
    • 広島市佐伯区石内北に中国営業所移転
      札幌市西区八軒10条西に札幌営業所移転
  • 2017(平成29年)
    • 竹島第5B工場竣工
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

範多機械(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

範多機械(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ