最終更新日:2021/5/10

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所【KISTEC】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人

基本情報

本社
神奈川県
資本金
90億8016万円
売上高
地方独立行政法人のため無し
従業員
212名
募集人数
1~5名

神奈川県の中小企業を中心とする産業界から信頼される研究機関

KISTECのページへようこそ! (2021/05/10更新)

PHOTO


研究職採用の応募を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
エントリー+期日内に書類送付完了した方が応募完了となっておりますので、ご了承ください。

会社紹介記事

PHOTO
神奈川県立産業技術総合研究所は海老名市に本部を構える公設試験研究機関です。県内企業のイノベーションを創り出し、産業発展と豊かな県民生活に貢献しています。
PHOTO
研究所には、機械、材料、電子・電気、情報、化学、物理といった幅広い分野で活躍する研究者たちが在籍。各自の専門性を生かして中小企業に技術支援を行っています。

公設試験研究機関の新しいカタチを創り、神奈川県の産業活性、県民の生活向上に貢献

PHOTO

「独立行政法人ですので、安定して仕事ができるのも魅力です」(右:岸本さん)。「若手でも技術支援や研究の裁量を任され、やりがいがあります」(左:水野さん)。

■副理事長/岸本幸宏さん
当研究所は、神奈川県内の中小製造業を中心とした産業界に対して、イノベーションの創出を支援する公設試験研究機関です。技術支援を担ってきた神奈川県産業技術センターと、研究開発を中心に科学技術の振興を行ってきた神奈川科学技術アカデミーが統合して発足しました。県内産業の活性化や県民の豊かで質の高い生活に貢献するために活動しています。「研究開発」「技術支援」「事業化支援」「人材育成」「連携交流」の5つの事業を展開し、研究開発から事業化までを一貫して行える点が、私たちの強みです。

今後も引き続き、県の産業政策やヘルスケアの取組みと連動し、中小企業の事業活動に効率化や付加価値化をもたらすDXやウィズ/アフターコロナなどのライフサイエンス、エネルギー・環境施策などに重点的に取り組んでいくことになるでしょう。神奈川県は高い製造品出荷額を誇る地域であり、私たちはその生産を支える産業界の皆さまに頼られる存在として、職員一同、気概を持って働いています。

■水野陽介さん/化学技術部材料化学グループ/2020年入社
材料の強度に関する評価試験を担当しています。お客さまは樹脂を扱っている製造業の方々。ご依頼いただく企業は、ものづくりについてはプロフェッショナルであるものの、評価に対するノウハウを有していることは多くありません。例えば海外メーカーに製造委託してできあがってきたものに対して、国内基準と照らし合わせて具体的にどれくらいの違いがあるのかといった評価依頼が持ち込まれます。製品に何かしらの問題があって依頼される場合もあり、企業の方に頼りにされていると感じています。

大学院で高分子材料を研究していたこともあって、就職にあたっては研究で得た知見を実際のものづくりに生かしたいと思っていました。一方、ものづくりに目を向けると、中小企業の中には研究のための投資ができなかったり、人材が不足していて研究が難しかったりする企業もあります。そんな状況をサポートして、ものづくりを加速させることができると考えて、私は当研究所に入職しました。今後は評価試験の業務と並行して担当している研究テーマでも、ものづくりにつなげていけるようなチャレンジをしていきたいです。

会社データ

プロフィール

基本理念
私たちは、県内中小企業を中心とする産業界から信頼される試験研究機関として、イノベーションの創出を支援し、県内産業と科学技術の振興を図ることにより、豊かで質の高い県民生活の実現と地域経済の発展に貢献します。

行動指針
公設試験研究機関の新しいカタチを創ります。

新たな価値の創出
「私たちは、人と技術が集まる創造の場を提供し続けます。」

お客様に対して
「私たちは、常に最善の方法を考え、最適な解決策を提供します。」

組織づくり
「私たちは、コミュニケーションを深め、総合力を発揮できる環境をつくります。」

自己研鑽
「私たちは、プロフェッショナルとして技術と知識の向上に努めます。 」

こうした取り組みを通じ、支えて欲しいと考えています。
共に地域の発展に貢献していきませんか。

事業内容
■研究開発
→将来の製品化につながる目的基礎研究を推進する「プロジェクト研究」
 中小企業等のニーズと大学等のシーズとを結びつける「橋渡し研究」

■技術支援
→ニーズの高い機器の優先整備や職員の継続的能力向上による迅速・高精度の「試験計測」
 今後、日本の先行・発展が期待できる技術に関する「デファクトスタンダード評価法開発」

■事業化支援
→経営資源に限りがある中小企業等の製造分野におけるデジタル技術を活用した新たな製品開発や生産効率向上に貢献する「IoT技術導入支援」

■人材育成
→中小企業等のものづくりと研究開発を支援する「中小企業技術者育成」「研究人材育成」
 青少年等次世代への「科学技術理解増進」

■連携交流
→中小企業等から寄せられる技術面から経営面にわたる広範な相談に対し、経営支援機関、国の研究機関、大学等とのネットワークを活用する「コーディネート支援」
本社郵便番号 243-0435
本社所在地 神奈川県海老名市下今泉705-1
本社電話番号 046-236-1500
設立 2017年4月
資本金 90億8016万円
従業員 212名
売上高 地方独立行政法人のため無し
事業所 海老名本部、溝の口支所、殿町支所、よこはまブランチ
沿革
  • 平成29年4月1日
    • 神奈川県産業技術センターと公益財団法人神奈川科学技術アカデミーが統合して発足

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 2.9年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.4日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒243-0435
神奈川県海老名市下今泉705‐1
総務部総務課 担当
046-236-1500
URL https://www.kistec.jp/
E-mail sm-saiyou@kistec.jp
交通機関 ・小田急線、相模鉄道線「海老名駅」より西口自由通路をわたり
 JR相模線「海老名駅」まで約3分、JR相模線「海老名駅」から徒歩約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp250048/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所【KISTEC】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ