予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/1/16

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 情報処理
  • 教育

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO

研究者の方々にとって便利なデータベースを追求する毎日です

粕谷 直
2018年入職
海洋科学技術研究科海洋生命科学専攻
情報基盤事業部
研究者情報データベースの運営・開発

JSTへの入職を決めた理由

就職先にJSTを選んだのは、公務員や研究者への道を探る中で知り、説明会に出席し、単に資金の提供にとどまらず、研究開発に寄り添って支援する姿勢に共鳴したことが大きな理由です。また、社会の発展に貢献できるさまざまな学問分野に触れることができるのも魅力でした。


現在の仕事内容

全国の研究者情報を掲載している公開データベースresearchmapの担当として、その運営・開発に携わっています。researchmapは、研究者約30万人が登録し、その経歴や研究業績などを公開している国内最大のデータベースです。個人の研究実績の管理や公開だけでなく、研究機関の情報公開や一元管理などにも役立つサービスです。


今の仕事のやりがい

苦労もありますが、仕事はとても楽しいです。新しい知識を学べる刺激があり、チーム一丸となってデータベースを作りあげていく喜びがあります。入職してすぐに重要な役割を任されたことには正直驚きましたが、部内は風通しがよく、経験も知識も豊富な方が周囲にいるので、わからないことがあっても、尋ねればすぐに教えてもらえる環境です。そういう意味では、仕事を進める上での不安感はありません。


今後の目標

将来を見据えた戦略的な視野を養いたいです。常に意識しているのは、利用する研究者の方々に満足していただけるサービスにすること。入職1年目は目の前の仕事を覚え、進めることで精一杯でしたが、今後は時間を捻出して、シンポジウムやセミナーなどにも参加し、情報収集をしたいです。国内外の最新動向を踏まえて、researchmapに求められる役割を果たしていきたいと考えています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ページTOPへ