予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/1/16

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 情報処理
  • 教育

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO

大学で生まれた研究成果の実用化を目指す産学連携をマネジメント

大原 ひかる
2019年入職
園芸学研究科環境園芸学専攻
産学連携展開部
産学連携プログラム「A-STEP」のマネジメント

JSTへの入職を決めた理由

学生時代は基礎研究に取り組んでいましたが、研究そのものが継続されるためには、その成果の社会実装を実現し、社会に利益を還元していくことが必要だと考えるようになりました。また、より広い分野に触れられること、また研究成果を社会実装につなげるための支援ができることに魅力を感じ、JSTへの入職を決めました。


現在の仕事内容

大学等で生まれた基礎研究成果の技術移転の促進をめざすJSTの代表的な産学連携プログラム「A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)」のマネジメントを担当しています。基礎研究プログラムである「さきがけ」や「CREST」から生まれた基礎研究の成果を実用化につなぐため、他部署との連携促進にも携わっています。


これからの目標

産学連携展開部は国・産業界・学術界すべてに関わるため、ステークホルダーが多いことが特色です。そのため立場や流儀の違いを理解して、多様な方々とスムーズに仕事を進めなくてはならないのが大変なところです。立場や分野の境界を越えて、全体を見通し、つなぐ能力が必要です。この仕事に欠かせない能力としての「俯瞰力」を磨きたいと思います。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ページTOPへ